« アブソ×2 | トップページ | 新車でも磨くんですか? »

試行錯誤

049GT-Cやアークバリアに代表されるゾルゲル系ガラスコーティング剤は施工方法に癖があり、ボディに塗り込み後、最終仕上げと称し完全硬化後に、1工程の研磨作業を必要としていました。

特に濃色車の場合は「塗りムラ」「拭きムラ」などが顕著に現れ、ある一定のライトコンディションでしか確認できず、技術と経験が必要とされました。

最近では施工方法も変わりつつあり、最終仕上げの無駄な研磨作業はなく、コーティング剤の塗膜の厚さ、艶、施工スピード、もちろんコーティングにムラはなく、文句のない仕上がりとなっています。

施工を施す我々も日々試行錯誤をし、より完成度の高いものをご提供できるよう努めています。

|

« アブソ×2 | トップページ | 新車でも磨くんですか? »

車のコーティング 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081925/28026778

この記事へのトラックバック一覧です: 試行錯誤:

« アブソ×2 | トップページ | 新車でも磨くんですか? »