« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

R35

101 いつもお世話になっているGTR専門店様より、R35のご依頼です。

35の売れ行きは好調なようで、多くのご依頼をいただいております。

 

メーカー保証の件で “ 車自体に手を加えられない ” とのことで、オーナー様が別の車へと手放されることもあるんです、とのお話も伺いました。

102_2お預かりする35は、当たり前ですが、程度の良いものばかりです。

普通に街中を走れ、本気を出せば・・・・・!!

私から見れば、ノーマルの状態でも十分カッコ良く魅力的な車です。

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございます。

098_5 099_5 100_5 施工後1年が経過し、メンテナンスのご依頼をいただきました。

屋根下保管ということを差し引いても、非常にきれいな状態を維持されています。

洗車キズもほとんど無い状態で、若干のワジミ程度、施工者として非常にありがたく思います。

 

またお会いできるのを楽しみにしております。

ありがとうございました。

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い物

“クロックス”買っちゃいました!! 

096_2 097_3

「いまさら・・・・」という突っ込みはナシでお願いします(笑)。 

夏に向けて無地の7オンス T も大人買いです  

    

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中力

一台の車をお預かりさせていただき、仕上げるまでどれだけの集中力が必要でしょう。

何も考えず、流れ作業的に、まして会話をしながらできるのもではありません。

特にボディの研磨作業中は、集中を途切れさせないための、継続的な作業になりがちです。

095_2コーティング作業もしかりです。

しかし、体調が悪かったり、他の要件があったりなど、集中力は途切れるものです。

効率の良い集中力のため、しっかりとON,OFFをつける努力をしています。(笑)

 

あとは、依頼主様の「ご期待」が大きな支えになっています!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗装もいろいろ

塗装はどれも一緒ではありません。色々な塗装があります。

093ご依頼いただいたR2の塗装は.非常に磨きやすいのですが、きっちりとまとめ上げるのが難しい塗装です。なかなか言葉では表現しにくいのですが・・・。

またそういう塗装に限って、ガラスコーティング施工がしづらい面もあります。

コーティング剤そのものを塗装が吸ってしまう・・・と表現すれば良よいのでしょうか・・・上手く仕上げづらく、時間もかかってしまいます。

このような特徴のある塗装は、国産のあるメーカーの一部経年車にも、よく見受けられます。

きっちり仕上げるために、一度浸透しやすいガラスコーティングでベースを作り、その上に本来のガラスコーティングを施工するなど、工夫をしています。

手間がかかるように見えますが、かえって手直しをすることもなくまとめあげることができます。

 

黒い車だけが、手間暇かかるのではありません。

094_2黒であっても、磨きから脱脂まで済めば、コーティングはすんなり仕上げることができるカラーもあります。

こちら、後はコーティング作業を残すのみです。

  

  

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅力

092コーティングご依頼をいただいた、“R32”です。

エンジンはニスモチューンのS1.

もちろん、足回り、ミッション、全て手を加えられている車です。

私自身「欲しい!」と思ってしまいました。

091外見はおとなしいのですが、中身はカッチリとしていて、15年以上前の車なのに、オーラが出まくりです。

「最近の国産車は、かしこ過ぎて、性能は素晴らしいのだが、一部を除いて面白みにかけてきた。」とおっしゃっる方も多くおいでだとか・・・。

オートバイ業界にしても、今は“一昔前の旧車”が大人気だそうです。

私も若かったころ(笑)は、一晩中箱根などの峠をその気になって、明け方まで走り回ったものです。

最近は、車が必要な場合はレンタカーを利用し、休日は家でまったり・・・と、いう方が増えているとのことです。

車に対するニーズが変われば、メーカーサイドも提供する車が、今のようなラインナップになってしまうのでしょうね。

決して今の車が悪い訳ではありません。英知を集め未来に向かう素晴らしい作品達です。

 

しかしながら車は、今以上にもっと楽しいものだったような気がします。

090_3

こちらは別次元の“魅了する力”です。

 

6.0L  ツインターボの怪物マシーンです。

    

   

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »