« コーティングの意義 | トップページ | 復 活! »

キャンディー

ご依頼いただいた300Cツーリング。

216_2 オーナー様は、随分と手を加えておいでです。

足回り、マフラー等はワンオフもの、細かいパーツまで自作で作られているご愛車

  

  

特に、オーナー様自らデザインなさった外装は “ 和 ” を強調したキャンディーカラー。 

通常のボディ塗装とは、一味も二味も違う、特殊な塗装です。

  

215_4 隠ぺい性が低い塗料で、1回・2回・・5回・6回・・・・・と重ね塗りをし、ボトムカラーとの色合いは、深みのある冴えた色味で、正に “ 飴玉 ” のようで、非常に手間暇のかかる職人の仕事です。

214_2

  

貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

次回お会いできるのを、楽しみにしております。素晴らしいカーライフを!!

  

|

« コーティングの意義 | トップページ | 復 活! »

車のコーティング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081925/33333936

この記事へのトラックバック一覧です: キャンディー:

« コーティングの意義 | トップページ | 復 活! »