« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

復活

「取りきれないダメージは残ってしまう」 と、ご理解のオーナー様。

323 324

それでも、細かくバランスよく仕上げれば、ご覧のように見事に復活。

326_3 325 

お気になさっていた、フロントグリルの劣化も い~感じ に復活。

これからもオーナー様は、愛情を注がれることと思います。

327_2

ご依頼、誠にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フッ素化コ-ト

フッ素の防汚力を極限まで高めた 「高濃度フッ素樹脂」 です。

弾性のやや軟質の皮膜を形成し、ガラスコートの数倍の膜厚を有します。

ガラスコート単体では不完全だった皮膜を解消すべく、開発されたコート剤です。

当店では、贅沢にも トップコート として使用させていただいております。

322_2開発及び販売元の、エルム自工様に度々立ち寄らせていただいておりますが、話し込んでいる最中にも、耳にしたことのある同業者の方よりの問い合わせの電話が・・・。

 

今頃フッ素? という方もいらっしゃると思いますが、オルガノシロキサンなどのシリコーンと化学合成することで、全く新しいフッ素樹脂となり、今までのフッ素系コート剤とは全くの別物です。

派手さはありませんが、後々ボディブローのように効いてくる、非常に優れたコート剤です。

全てがオープンの所も信頼がおけます。

溺愛中です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キズ

オーナー様が気づかれない キズ。

317_7 318_2

我々は、特殊照明でチェックをしていくのですが、多い少ないはありますが、必ずあるものです。

319_2 この程度のキズであれば、1工程の研磨で研磨痕を残さず取り去ることは可能。

塗装表面に何もない状態でコーティングを施すのが理想ですので、必要な作業です。

320 お引き取りに来られた際、新車であっても見違えた光沢に、お気づきになられます。

オーナー様のゴルフ、鮮やかなトルネードレッドに、うれしいお言葉をいただきました。

321

ご依頼誠にありがとうございました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございます。

以前、MPVで施工ご依頼をいただいた、K様よりのいただき物。

わざわざ作っていただき、届けていただき、ありがとうございます。

316_2

ご紹介をいただいたⅠ様のゴルフも、お引き渡しいたしました。

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のこさない

ネット上でよく言われる、バフ目・塗りムラ・拭き残し・コンパウンドの研磨カス、他者を否定し、自分を肯定するためには、もってこいの言葉です。

しかし、残念ながら存在し、それらを消し去るのも我々施工者の仕事です。

「~を残さない」 この仕事では、いつまでも付きまとう言葉です。

311 315

研磨方法も変わり、「無駄な工程を省いた必要以上に削らない研磨方法」 です。

313

こちらの 32 は2工程で鏡面状態へ。

314_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拘束 道路

来週からゴールデンウィークに突入。

お出かけ予定の方も多い事でしょう。

毎度の事ながら、渋滞予想などテレビやラジオで耳にします。

知ってました?高速道路も新たに開通し、つながり 便利になっているんですよ。

利用される方はお調べになってみてください。

309

やはり話題は「山手トンネル」、わざわざ遠回りをして通ってみましたが、考えることはみんな同じ?

310

拘束 道路でした。(笑)

C1の方が空いてたりして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8度目

毎年チタンガード施工のご依頼をいただく、ストリームです。

306_3  307

今年で8度目の施工になります。

ご依頼をいただいた当初は、施工後の出来映えに 良い意味でも、悪い意味でも アドバイスをいただいたなぁ~。(笑)

オーナー様は、ご自分できっちり維持ができ、また見る目もあるお方です。

来年も同じように、ご依頼をいただけることでしょう。

薄いといわれているホンダの塗装。

しかし、必要以上の研磨をせず、適切な処理をすれば 十分問題もなく美しく維持ができるものです。

お預かりできるのであれば、ご来店いただいた皆様にもお見せしたい一台です。

308

| | コメント (0) | トラックバック (0)

履き替え

今年1月にエシュロン施工でご来店いただいた、ムラーノのオーナー様からのご依頼です。

「なかなか忙しく、スタッドレスからの履き替えが遅くなってしまったんですよ。」とのことで、履き替え前に、単体でのお持込みです。

ご愛車のムラーノはスーパーブラック、施工後の状態は「すこぶる良い」と、ご機嫌なオーナー様です。

305

これからは日差しの強い季節です。

特に濃紺車は洗車等でも気を使う季節ですが、愛情を注いだ維持をなさっていただきたいと思います。

お近くにお越しの際は、いつでもお立ち寄りください。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハマー

ハマーH3のご依頼です。

302 303

202と同じ黒のソリッドなのですが、ハマーの方が断然施工しやすく、仕上がりも上々。

同じ黒のソリッドなのに、こうも違うとは面白く、不思議なものです。

ただ、、、磨くのに手間がかかってしまうんですよね~(笑)。

304

オーナー様、この度もご依頼ありがとうございました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャパシティー

仕事は、体が資本。

若いつもりでいても、知らず知らずに体中 ガタ がきています。

無理をせず、ご依頼をいただくオーナー様には、十分なお時間をいただいております。

301

「心技体」といいますが、身体が健全であることこそ技術も発揮でき、精神も健全でいられます。

「健康管理も仕事の内」とは、よく言うものです。

今朝TVで見た、阪神タイガースの金本知憲選手のフルイニング連続試合ストップのニュース。不屈の精神と、その生き様を見習いたいものです。

金本選手の、「自分の偉大な記録より、チームの勝利を優先した」という心情を借りると、無理をして仕事をしても良い仕事はできないし、お客様に迷惑をかけてしまいますからね。

それでも、自分のケアと最大限のキャパで、ガンガン行きたいと思います。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

202

トリムカラーで、当たり前のように 「202」 と呼ばれる有名な黒。

コーティング業界では、何かと話題に出てくるカラーです。

299 298

施工技術も問われ、オーナー様の維持力も問われる難しい色なのですが、その反面非常に魅力的で “魔力を秘めたカラー” でもあります。

維持が難しいといわれますが、202の特徴を理解をされ、綺麗に維持をなさっている方が多くいらっしゃるのも事実です。

また、近々202はレクサスLSで採用されている、 セルフレストリングコート (自己修復型クリアー)に変わるとの噂もあります。

300

GT-C施工+フッ素化コート、アルミホイールガラスコート、ガラス全面撥水のご依頼です。

オーナー様は屋根下保管、ご自宅洗車も可能とのことで、綺麗な状態を維持なさっていただけると思っております。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャージ

297 当店のお隣は、セブンイレブンさん。

毎日利用するため、レジの方に進められて入会。

  

本当は、、、興味があって “あのチャージというもの” をやってみたかったんです・・・(笑)。

ポイントも貯まるしね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

籠の鳥

朝から晩まで、一日中 店の中。

まさに 「籠の鳥」 状態。

たまには外へと、休暇を取り恒例の “トラ狩り” へ。

293_2 292

毎度のことながら、ポイントまで到着するには崖の上り下り、じじい化した身体にはさすがにコタエル(笑)。

294_2 が・・・黄金色に輝く メタボなトラバス を釣る為なら・・・。

  

しかし、、、体力がねぇ~、やっぱり遊ばなきゃダメですね (笑)  

295

当日のドラマ魚 48㎝君

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味

新車フォレスターで、GT-C施工をご依頼のオーナー様。

趣味に合わせ、ご愛車を選ばれたとのことです。

289_3 スポーツサイクル、スノボーと過酷なご使用状況ですが、永くお付き合いを、とのことでご入庫です。

オーナー様の保管環境も整っていらっしゃいますので、できる限り愛情を注いてあげてください。

290 いずれは、トライアスロンにチャレンジと、趣味にも没頭のオーナー様。

  

趣味を持つことに、大賛成の私です。

 

291

GT-C施工及びフッ素化コートの、ダブルコートでのお引き渡しです。

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だからこそ

コペンでご依頼をいただいたオーナー様から、二台目のご入庫です。

286 こちらは、奥様のご愛車です。

保管場所は屋外保管、ご使用頻度も高いとのこと、やはりそれなりのダメージです。

便利に、有用に、大切にご使用なさっているご愛車だからこそ、しっかりコーティングをし、維持なさることをお勧めします。

今回は、エシュロンガラスコートです。

287 ご予算的にもお手頃価格ですが、フッ素化コートを纏うことで、バランスの取れた理想的なコーティングとなります。

奥様のお手入れ方法は、ディーラーでの「ワンコイン洗車」をご利用なさっておいでとのお話しです。

  

288

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホイールコーティング

エスティマにお乗りのオーナー様より、ご依頼いただいたきましたアルミホイールガラスコーティングです。

285

すでにお履きになられているホイールですが、わざわざ脱着をされ、ホイールのみのお持込み。

単体ですので、細かい個所までクリーニングし、裏表細部までしっかりとコーティングです。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »