« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ばたばた と

仕事外のトラブルもあり、今週は ばたばた と・・・・。

ご依頼をいただいているご愛車達も、予定どおりクリアし、とりあえずブロブアップと・・・・・(汗)

418_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェルファイア

415 新車ご購入に合わせ、コーティング施工のご依頼です。

一度ご来店をいただき、詳細なお話を・・・・・・・。

オーナー様は、 Gk-Max' をご選択です。

  

コーティングメーカーではなく、施工者が “理想と、我儘を詰め込んだ” バランスが取れた優れたコーティング剤です。

416 どのように優れたコーティング剤でも、維持にはオーナー様のご協力が必要不可欠です。

  

大切なご愛車、いつまでも綺麗な状態を維持されるよう、愛情と小まめなお手入れをお勧めします。

  

417

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

気がかりなことなどございましたら、いつでもご連絡をいただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奮闘中

昨日より作業開始中の VWタイプ1。

413 414

研磨作業を終え、脱脂も済ませ、これからコーティング作業へとかかります。

奮闘しつつも、結構楽しいんです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手放せない

もうじき 8年 を迎える コペン。

410

大切にお乗り続けていらっしゃいますオーナー様ですが、ご転勤などで何度か「手放そうか…。」と、悩まれたそうです。

411_2 しかし、ご愛着があり手放せる訳もなく、今回リフレッシュでご依頼をいただきました。

カラーナンバーの “頭文字 DC” (ダブルコートクリアー)塗装は、伊達ではなく、仕上がれば素晴らしい艶へ。

コペンのオフ会にも、胸を張ってご参加され、これからもお乗り続けていかれることでしょう。

412

ご依頼誠に、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施工直後は

407 MPVにお乗りのオーナー様より、今回は奥様のご愛車、タントのダイヤモンドメイクのご依頼です。

「施工直後は、どのくらい洗わない方がいいの?」 と、多くご質問をいただきますが、ご愛車には非常に優秀な トップコート(フッ素化コート) を塗布して、お引き渡しをさせていただいております。

408 翌日から洗車されても、雨に濡れても、何の問題もございませんので、ご安心ください。

かえって施工直後は、残留溶剤の関係上、強めの撥水状態となっておりますので、2週間から3週間程度は、より多く洗車をお心がけ下さい。

その後は、安定した効果が得られます。

409 

カメラ関係のお仕事をされているオーナー様です。

いつも色々と、為になるお話しをお教えいただいています。

おっしゃる通り、「ハマルと帰って来れない世界」  になりそうなので、、、ほどほどにしておきます。

いつでも、遊びにお立ち寄りください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間

ダイヤモンドメイク施工で、お預かりさせていただいている、ダイハツ タント です。

三層構造のコーティングのため、アンダーコート、本コート剤、トップコート と仕上げていきます。

その際、必ず乾燥時間が必要になります。

  

コーティング開発・製造者の話しの中に、必ず出てくる 「 乾燥時間 」。

もちろん理に適った理由があり、省くことのできない時間を費やします。

1工程だけのコーティング被膜であれば、さほど気にならない時間ですが、、、。

乾燥時間は別の作業、別の車へと、時間を上手く使っています。

406

本コート剤まで、終了。

乾燥がてら一晩おき、明日の朝からトップコートを塗布し、夜にはお引き渡し予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お引き渡し

405 ホイールコーティングのご依頼をいただいたオーナー様に、本日お引き渡しです。

ご来店をいただいた際に、お車も拝見させていただきましたが、お綺麗に維持をなさっていらっしゃいます。

   

404_2 そして、いただきものまで・・・・・・。

 

また、何かございましたら、お気軽なご連絡をお待ちしております。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございまいした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルピナ

B3 ビターボのご依頼です。

アルピナの象徴、デコライン を傷めないように、細かくマスキング。

400_3 401

時間のかかる作業ですが、手の抜けないとても大切な工程です。

402 「やっと探し当てたんですよ。」 と、オーナー様。

拝見させていただいても、大切にお乗りになられているのが感じられ、サーキットでの走行会にも、参加されているそうです。

403

魅力的なお車です。

これからも大切になさっていかれることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色選び

397 車選びで悩んでしまう、 ボディカラーの選択 。

お決めになられたのは、お嬢様とのお話です。

マツダの 黒ソリ 「ブリリアントブラック」 をご選択です。  

  

398 維持には気を使う カラー ですが、オーナー様はご自宅で、ホースを使用しての洗車が可能でいらっしゃいます。

是非お譲様とご一緒に、洗車も楽しんでいただければと思います。

  

これからの季節は、日差しが強くなりますので、ボディへのダメージも考え、炎天下での洗車は、なるべくお避下さい。

朝夕の日差しの弱い時間帯や、曇で風の弱い日などの洗車が、お勧めです。

399 

メンテナンスのご依頼も、お待ちしております。

気がかりなことなどございましたら、いつでもご連絡をいただければと思います。

この度はご依頼、誠にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気遣い

オーナー様からご依頼いただいたご愛車。

写真には、美しい状態で収めるよう努めております。

  

396 いかに人間の眼で見たイメージに近づけるか・・・どの角度から撮るか、被写体以外の写り込みは…などと、時間もかかるし、神経も使う作業です。

一台のご愛車に 20枚、30枚~と、撮ることはざらです。

まして、ど素人の私には、尚更です。

優秀な施工店は、写真のセンスも良いと言いますが、そのとおりだと思います。

写真を撮ることにも気を使っているということは、お預かりしているご愛車の施工作業に対しても、隅々までの気遣いが伝わってきます。

  

都内で営んでいらっしゃる某施工店のオーナー様(一度お目にかかりたいと願っている方)のブログで、「自分の腕自慢をひけらかすのではなく、オーナー様の大切なご愛車の記念写真を、との気持ちで撮影している。」そうです。

確かにそうですね。

たかが車の磨きやですが、教わること、教わりたいことは、まだまだ沢山ありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おニュー

「結局買い替えちゃいました。」 と、オーナー様からのご依頼。

394

青空駐車にもかかわらず、上手に維持されていた前ご愛車は、程度も非常に良く、もちろん外装もすこぶる良い状態。

USED として、商品にするのはあまりにも もったいない…。」 と、ディーラーマンが乗り継がれたとのことです。

393_2 今回のダイヤモンドメイクは、3層構造のコーティング被膜です。

リアドアには、「もう少し 濃さ を」 と、フィルム施工もご要望。

  

395  合わせて全面ウインドガラス撥水加工のご依頼もいただきました。

もちろん新車でも、ガラス面の汚れは除去し、クリアーな状態での施工です。

  

次回のメンテナンスも、お待ちしております。

この度もご依頼、誠にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケロケロ

もうじき梅雨ですねぇ~・・・。

うっとうしい季節ですが、動植物など生き物にとっては、必要な季節ですからね。

ウインドガラスの撥水加工をしていらっしゃる方も、多くおいでだと思います。

ワイパーの使用頻度が上がれば、施工した “撥水コート膜” もストレスが多くかかり、維持力も低下します。

ワイパーのゴムを “撥水ゴム” に交換をしてみるのもお勧めです。

ゴムのみでしたら比較的低予算ですし、器用な方でしたら、ご自分での取り替えもOK。

ワイパーのビビリも軽減され、持続力もなかなかですよ。

視界もスッキリです!

   

梅雨がらみで、、、、、、

392

タイ製の 「カエル君」 達です。

リアルといえば日本製のルアーですが、それにしても “ヒキガエル” なんか ヤバイ でしょ。

やるなぁ~タイ人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事ご来店

391_2 M3オーナー様よりご依頼です。

  

新たにアルミをご購入され、ご購入先よりそのまま当店へ直送。

  

「オーナー様、無事に受け取りましたよ。」

明日より作業を開始いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固定観念

こんなんで磨くの?

388 確かに、熟練者は薄いバフを好むと言われます。

ハンドリング性も上がり、思い通りに磨けるのですが、それにしても 「大丈夫?」 と、最初に出会った時の印象。

   

今では機械も変わり、コンパウンドも変わり、この バフ なくしては困ってしまう状態です。

業界内で言う ウールバフ という初期研磨に使われる バフ なのですが、この バフ は 中研ぎ用、更に、鏡面仕上用まで、ウールバフ1本で仕上げることが可能です。

390_3 与えられた情報、真似ることも必要ですが、中身を理解していなかったり、間違った理解をしていれば、知らないに等しいですからね。

  

とりあえず固定観念を捨て、やってみることが大事

そうしなければ、この バフ は使っていなかったでしょう。

ギラツキの無い 肌のために。

389_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にらめっこ

にらめっこ

387

思わず・・・パチリ・・・。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相棒

今年で10年経過の EKシビック。

大切にお乗り続けられているオーナー様からの、ご依頼です。

383 384

お気になさっておいでの、ライトのくすみもスッキリ取り除き、保護コーティング。

全く艶が引けてしまっていたボディも、ご覧のように復活し、お引き取りにご来店いただいた際には 「大満足です。」 とのお声を。

385 「定期的に見て下さい。」 とのご要望で、今回のコーティングは Gk-Max' をご選択です。

新車購入から乗り続けられ、今では “愛着が湧き、これからまだまだ乗り続けます。” とのお話です。

大切なオーナー様の相棒です。

できるだけ小まめな洗車で、維持をなさっていただければと思います。

386

他のご要望などございましたら、いつでもご連絡をいただければと思います。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご機嫌

1ヶ月ぶりの休暇。

381

「ゆっくり身体を休めたらいいのに…。」 と言われますが、そんな気持ちは更々なく、、、、、。

頭の中では、爆釣の青写真が出来上がっており、釣りモード全開。

魚達の産卵時期も終わり、体力も回復し、ハマればアドレナリン全開の、エキサイティングなゲームが楽しめます。

当日は、正にそんな一日。

私の日頃の行いが いいのでしょう・・・か・・・? (笑)

378_5 379_5    

自分が組み上げた戦略、それに合わせて使ってみたいと思ったルアー、魚達も時間とともに反応が変化し、釣り方もそれに合わせてアジャストしていきます。

正にドンピシャ。

380_2 終わってみれば、ハマりにハマり、バラシも入れれば大小合わせて 30本越え。

気分は 超ご機嫌 !

軽~い筋肉痛も快感。運動がてら、随分歩きに歩いたなぁ~~。

  

本日のご入庫はご機嫌な車、R35 。

382

1台の車を仕上げるのにも考えながら、イメージを作り、進めていきます。

漠然と磨いているのではありません。

思いどおりに仕上げるために、考えながら、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねっちり

平成18年式のムラーノ。

保管環境でのお悩み、なかなかご自分でのメンテナンスが・・・・・。

との、ご相談で毎年ごとの “リメイク” をご選択のオーナー様。

今回、3度目 のご依頼です。

過剰なダメージは無く、小キズを除去し、コーティング作業へと。

相変わらず難しい塗装です。

光源を背負い、ワンパネごとに へばりつき、ねっちりと 磨いていきます。(笑)

1工程内で、キズを取りながら、ある程度仕上げていく作業。

375

時間はかかりますが、通常の4工程も 5工程もかかる作業を省き、トータル的に見れば短縮が可能です。

376_2 377_2 バフ目、オーロラマーク、は皆無。

特殊な研磨方法による たたきキズ等も、ガン見 をしながら、残さないように・・・・・。

忍耐力も必要・・・・・はぁ~。

  

毎回、挫折と自信を与えてくれる カラーです。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え

季節は衣替えシーズン。

ご依頼いただいたご愛車は、10年目を迎える、 EKシビック です。

気になりだしたら、見えてしまう エクボ。

368_2 367_3 

コーティング施工と同時に、多くご依頼をいただく リペアアイテム です。

同じライン上に並んだ3つのデント達。

付いてしまった理由は・・・・・想像がつきます。

理由が分かれば、今後の対応もできると思います。

  

373_2そしてくすんでしまった ヘッドライト 。

  

洗車キズは非常に少ないのですが、完全に艶引けをしてしまったボディ。

  

374_3   

これから復活させ、新しいコーティング被膜へと 衣替え です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »