« い~んです | トップページ | 綺麗に »

弘法筆を選ばず?

あるテレビ番組で、書道家の方が、「この はね の部分はこの筆でないと・・・。」と、拘っておられ、「弘法筆を選ぶんですよ。」と笑い、お話しをしていらっしゃいました。

その筆は、ある名人の作品だそうです。

  

一流の技術者は、使いやすい道具に拘ります。

もし、見つからなければ、自分で作成したりとか、、、我々磨きや施工者もしかりです。

コーティング業界の話しに出てくる ライト や ポリッシャー、コンパウンド、etc・・・拘ればキリがありません。

施工環境が整っていることに越したことはありませんが、「ここで作業しろ」、「この道具で仕上げろ」と、言われればそれなりにまとめ上げ、きっちり仕事をこなしていく、立派なプロ施工者もいると思います。

しかし、完璧な仕事をこなすのであれば、やはり作業環境はとても大切です。

  

照明が整っており、車に対する作業スペースが十分あれば、施工もしやすいし、細かい箇所まで目が届きます。

455_2 梅雨明け後のいきなりの猛暑、今一番重要視される道具は、以外と エアコン だったりして・・・(笑)

コーティングの被膜形成には、温度と湿度って、重要なんですよ。

  

お客様の中には、、、“ 汗だくとニオイで、自分の車を触って・・・” と、不快に思われる方もいらっしゃると聞きます。  

そうですね、「車を綺麗に」と、ご依頼をいただく サービス業 なんですから。

|

« い~んです | トップページ | 綺麗に »

車のコーティング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081925/35844097

この記事へのトラックバック一覧です: 弘法筆を選ばず?:

« い~んです | トップページ | 綺麗に »