« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

お乗り換えにて

514 BMW525ⅰから、ご家族のために、お乗り換えになられたそうです。

前車に続きご好評をいただき、今回もご購入に合わせ施工ご依頼です。

512 コーティングは、ボディ色の違い・保管環境・お手入れの仕方、、、また、我々施工者の技術・知識の違い・コーティングについての説明不足 などなどで・・・残念ながら効果にも違いが現れます。

  

一度施工され、ご理解と納得をいただいたオーナー様は、ご愛車をお上手に維持していらっしゃる方が多いのも事実です。

お一人でも多く施工を体感され、喜んでいただけるオーナー様が増えるよう、努力を重ねていきたいと思います。もちろん施工者の私も、楽しみながら。

513

オーナー様、この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W124

本日の作業。

いつもお世話になっている H社長のご愛車 です。

この型式の メルセデスを好まれ、お乗りになっているオーナー様も多いと聞きます。

  

510_2 しかし、、、「 社長、汚すぎ (笑) 」

511_2      

チョーキングの症状が現れている塗装面、取りきれないダメージも多そうですが、ご期待に添えるよう、頑張りま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起きは・・・

507_2 東の空には登りいく 太陽。

  

508_2 西の空には消えいく 月。

もう、何度見た光景か・・・。

  

「自然はわれわれの知性にとっては限りなく驚嘆すべきことを最高度の容易さと単純さとで行っているのです。」 

  

感銘を受けた言葉で、ガリレオ・ガリレイの名言です。

自然は偉大ですね。

  

509 ・・・・・しっかし・・・・・釣れん(涙)・・・・・・しかも汗だく。

「早起きは三文の徳」って言いますよね?

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅力的なカラー

新車ご購入に合わせ、施工ご依頼をいただきました。

504 難しいといわれる“ホンダの黒”ですが、手間を惜しまず施工すれば、美しい“クリスタルブラック”へ。

  

今回は、ダイヤモンドメイク スーパーモノコックハードでの施工。 

503 屋外保管のオーナー様です。

魅力的なカラーですが、維持には気を使うボディ色でもあります。

小まめな洗車と、メンテナンスもご利用いただき、美しい状態を維持していただければと思います。  

お近くですので、何なりと。

505

この度は、ご依頼誠にありがとうございました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡単そう?

500_4 一見簡単そうに見える研磨作業。

専門道具があれば“自分にもできそう”と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  

502_4 そういう私も、プロのルアービルダーの真似をし、ルアーの自作をしているのですが、、、、そのクオリティーの 差 ば・・・・・・(汗)。

      

世の中ネット社会。プロが使用している道具でも、検索すれば手に入ります。

我々プロ施工者は、単に塗装を磨きキズを除去している訳ではありません。

塗装にダメージを与えないように、磨いた痕跡を残さないように、無駄な研磨を除き最短の研磨で美しく仕上げていきます。

コーティング剤の前に“まずは研磨技術”と、よく言われる業界です。

501

本日より作業開始の、ホンダストリーム。

新車であっても、肌調整は必要です。より美しくなるために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみに

ご依頼いただいたトヨタプリウス、ボディ色はアイスバーグシルバーです。

497_3 ご愛車のお写真は、オーナー様のお断りを得て、掲載をさせていただいております。

そのため、全てのお車のご紹介ができないのですが・・・・・。

  

498_3 お客様の中には、写真の掲載を楽しみにしてくださっているオーナー様もいらっしゃいます。

写真はできるだけ美しく、施工後の掲載はなるべく早く、を心がけています。

“写真の美しさの具合” については・・・素人なもので・・・ご勘弁を (笑)

  

オーナー様は、「永く乗りたいし、手入れも楽に」 と、ご要望です。

お手入れ方法など、お話しもさせていただきましたが、何か気がかりなことなどございましたら、いつでもご連絡をいただきたいと思います。

499

お引き渡しは “てっか てか” のご愛車です。

オーナー様、次回お会いできますのを楽しみにしております。

ご依頼誠に、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クワトロ

495 メーカー様のご好意で、取りつけてある全てをニュータイプの メタハラ に交換。ありがとうございました。

  

その際、発見した ヤモリ。

496 狩猟本能に火が付き、脚立まで引っ張り出し、捕獲しようとしたのですが、、、さすがに リアルな 4駆 。

垂直の壁をいとも簡単に…素早く逃げられました。

まぁ、ヤモリは「宮守」「家守」と表現され、昔から「守り神」的な表現がされてますからね。

住み着いてくれると・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムルティプラ

フィアット ムルティプラ の施工ご依頼です。

491_8 3年前に一度施工させていただき、放置状態だったようで・・・(笑)。

今回 「リセット を」 と、お持込みをいただきました。  

オーナー様もお気になさっていた 「樹脂パーツの劣化」 ・・・やはり国産車と比べ、欧州車は耐久性に難があるようですね。

492_7

汚れの上からコーティングではなく、もちろんクレンジング作業をしてからの樹脂パーツコートです。

劣化した樹脂パーツが甦ると、車のイメージも “ガラリ” と変わります。

493

洗車をし・手入れをし・劣化した部分は取り除いて保護をしてあげれば、永く付き合える良き相棒になってくれるはずです。

494_4

オーナー様、この度のご依頼もありがとうございました。

またお会いできますのを、楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大切な相棒

大切にお乗りになられているご愛車です。

488 ご愛車を整備される際も、フランス車が得意な“お気に入りのショップ”に持ち込まれるそうです。

2004年式プジョー406 は以前も施工させていただき、今回もご依頼をいただきました。

      

489_2 ブラックボディで屋外保管、なかなか難しい保管状況は、オーナー様もご理解をなさっておいでです。

  

今回は、エシュロンガラスコート施工、更にフッ素化コートで 「防汚効果」 の向上。

金額も抑えられ、定期的なコーティングの張り替えをご希望のオーナー様には、お勧めです。

490

お引き渡しの際は、ゴキゲンなオーナー様。またお会いできますのを、楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らない世界

「怪魚ハンター」 って 知ってます?

「情熱大陸」 に出演されていた “平成の釣り馬鹿男 釣り人 武石 憲貴” 氏。

私の趣味が・・・という訳ではないのですが・・・・・以前から興味津々なブログです。

怪魚だけではなく、彼の秘境でのエピソード全てが ワイルド です。

487

武石氏のBlogは こちら から

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早いもので

専門店様からご依頼の 35 も 難無く終了です。

484 早いもので 35 が販売されてから、3年が経過したのですね。

今後、新車ではなく 経年車としての施工ご依頼が増えていくことでしょう。

485_3     

新車ばかり施工するのではなく、経年車を多くこなすということは、作業時間や手間も 非常にかかるのですが、それに対して得るものは たくさんあります。 

また、得たものは新車施工時に反映されます。それが本来の、我々の仕事かもしれません。

  

こちらは本日より作業開始の、プジョー406。

486

オーナー様、もうしばらくお待ち下さい。お楽しみに。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開

夏季休暇も終わり、しっかり リフレシュ してきました。

本日より、作業開始です。

まずは、ご依頼をいただいている “R35” から

483

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち着きました

お盆休み前に、ご依頼いただいておりました予定作業も落ち着き、お引き渡しも終了。

また、土曜・日曜は、お客様の来店をいただく曜日です。

今週も、ご相談やご予約などで、足をお運びいただいた皆々様、お暑い中大変ありがとうございました。

そんな中、いつもご依頼をいただくT様より。

482

わざわざ、ありがとうございました。ご馳走様です。

お気遣いなく、お気軽にお立ち寄りください。

 

コーティングをご検討なさっているオーナー様は、随分とご自分でお調べになられているご様子です。

「自分の眼で、預ける施工店を確認をしたくて・・・。」と、勉強になるお言葉です。

同じコーティング剤を使用しても、施工者・施工店によって随分と変わってしまいます。

是非、施工店に足をお運びになり、ご検討なさることをお勧めします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

専用カラー

エスティマハイブリッド GT-C施工のご依頼です。

479 480_3

“ボディ色の選択枠が少ない”と言われているエスティマハイブリットですが、オーナー様のご愛車は、専用色のライトブルーマイカ。

ハイブリットのイメージ色で、比較的維持も容易なカラーですね。

  

478_2 綺麗な状態ですがダメージは取り除き、コーティング作業へと、手間を惜しまず進めていきます。

GT-C硬化後は、フッ素化コートを塗布し、硬・軟・二重構造でお引き渡しです。

  

お住まいもお近くですので、気がかりなことなどございましたら、いつでもご来店いただければと思います。

481

ご家族ご一緒の、素晴らしいカーライフをお楽しみください。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セーフ

もう随分と、永いお付き合いをさせていただいているオーナー様です。

不意にボディをこすってしまった と、ご連絡を。

476

「磨いて取れないかな・・・。」 と、ご相談。

スライドドア~リアバンパーにかけて、キツメにこすられた部分もありましたが、ヘコミや塗装の欠けは無く、深めのキズは残りますが、磨いてしまえば ほぼ目立たない状態へ。

研磨後は、再度コーティングを施し、お引き渡しです

477

よかったですね、オーナー様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お持込み

メガーヌスポルト のオーナー様より、新たな履き替えに合わせ、アルミホイールのお持込みです。

キャリパーは “ブレンボ” 、ブレーキダストの激しさは宿命でしょうか。

「手入れが楽に」 と、コーティング施工のご依頼です。

475

また、「綺麗」 の維持には、ボディ同様、小まめな洗車が必要です。

“洗いやすいホイール形状” も、ポイントですね。

今回のホイールは マットブラック をご選択。

アルミホイールのセンスで、ご愛車の雰囲気も ガラッ と変わりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純白

ご依頼いただいた レクサスRX。

474 ボディカラーは クオ-ツホワイト。

“雪のような” と、表現される純白のホワイトです。

光の当たり具合で、色調の変わる個性的なボディ色です。

  

472 お忙しいオーナー様は、頻繁にスタンドでの洗車をご利用なさるとのことですので、維持をなさる上では、賢い一つの方法ですね。

  

最近のスタンド事情は、売上利益の中で、洗車利益が占める割合が、非常に高いと聞きます。

そのため、洗車に力を入れているスタンドも、多くあるようです。

是非、教育が行き届いたスタンドでの “手洗い洗車” を、お勧めいたします。

473

GT-C+フッ素化コートでの施工、ご依頼誠にありがとうございました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヶ月ぶり

2ヶ月ぶりに休暇を取り、この時期だけに避暑を兼ねて裏磐梯へ・・・。

エリアに入り次第、目に飛び込んできたのは、ラッピングされたバスボート。

○山プロのレンジャー。

いいな~~~、憧れちゃいます。

471_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »