« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

びっくりしたぁ~

リアゲートを開けたら 「お~ッ、びっくりしたぁ~! 誰か乗っているのかと思った。」 (笑)

アンパンマンに見つめられたこともないので、なおさら・・・・笑ってしまいました。

オーナー様、“ナイス”です。(笑)

787

リアシートにはチャイルドシート。

お子様のためなのですねぇ。

そんな、オーナー様の MINI は、本日より作業開始です。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜んでいただけて

ご依頼いただたアイシスも、本日オーナー様へお引き渡しです。     

785_3 コーティングを生かすも殺すも、下地処理が重要な作業。

お気になさっていたキズも可能な限り除去し、それでもキツメなキズは深追いをせず、「腹八分目・・・・・」大切なことですね。

   

786_2    

ご依頼をいただくオーナー様は、「綺麗な状態を維持しよう」 となさると、洗車が上手になられます。

そのようなお上手な方も、多くいらっしゃいます。

   

新たに施行ご依頼をいただいても、ライトな研磨で十分なのも事実です。

784

お引き渡し時には、大変喜んでいただけたようで何よりです。

ご家族で、素晴らしいカーライフをお過ごしください。

今後とも末永くお付き合いください。

ありがとうございました。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつかしくない?

親しくさせていただいているお客様より、「近くで、仕事だったんで。」 と、差し入れを。

783   

「なつかしくない?」 と、こんな定番オールスターズを。(笑)

「子供のころからありますねぇ~。」 と、他愛もない話しで、メンテナンスのご予約です。

  

当店は、こんな感じです。

お気軽にお入りください。

  

      “All Apple” 一押しです。(笑)

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キズ

黒い車だけが、キズが付いたり、シミが付いたりする訳ではなく、どの色でも同じように、キズもシミも付きます。

違いは、人間の眼で確認しやすいか・しにくいか。

782 パールホワイトやシルバーなどの淡色系は、光源を反射させるのに対し、濃色系の塗装色車、特に黒は光源を吸収するそうです。

そのため、キズやシミが見えやすく、手入れにも気を使うボディ色です。

  

本日から作業開始の、アイシス。

オーナー様も、小キズを気になさっておいででした。

深めのキズは残ってしまいそうですが、お引き渡し時には “劇的に変わるカラー” でもあります。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そう言えば

お世話になっております、H社長よりご依頼の C300 も終了し、お引き渡しです。

780

そう言えば・・・私の周辺には、魚種は違えど釣りをしている方々が多いなぁ・・・と。

H社長にしては、趣味の枠には収まらず “釣り雑誌にコラム” を連載されるほどの、スペシャリスト。

鈑金塗装でお世話になっているA社長は “低予算で気楽に楽しく” をモットーに、釣りを楽しまれています。

いつもご依頼いただくU社長も、お客様から誘われ“今年から釣り”を始められるとのこと。

781

元々は海辺育ちのU社長なだけに “海釣りオンリー” で、とのお話しですが・・・。

   「俺、、、船酔いするんだよねぇ・・・。」 って (笑)

  

もうじき、本格的なシーズンイン 。

楽しみですね~ 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しでも

導入してから1年以上経過し、すっかり私のお気に入りとなった、フッ素化コート。

コーティングの最終被膜として、またメンテナンス時には、コーティング補充として、欠かせない存在です。

コーティングの目的は、「汚れが付かないこと、綺麗な状態が長持ちすること」 それに挑戦したコート剤です。

下処理から磨き、ベースには大切なガラスコーティングのしっかりした被膜、これらの一連した美しい仕上がりがあり、初めて機能するフッ素化コート。

779

  • フッ素は数種類あり、個々に異なった性質がある話し
  • なぜ、ベースにはガラスコーティングが必要なのかという話し
  • コーティング剤には必要不可欠な、「バインダー」 の話し
  • 難しい原子レベルの話し・・・などなど、ここでは表現できない裏話しまで。(笑)

エルム自工さんには、随分と勉強をさせていただいております。

売りさばくだけのコーティング剤ではなく、しっかりと機能を追求している姿勢には、信頼がおけます。

最近のお話しでは、、「フッ素の素材自体が、マテリアル業界内で新しいモノへと移り変わっている。」 とのことです。

早速、そのサンプルも届いているとのこと。

  

我々は、ご依頼いただくご愛車を美しく仕上げるのは当たり前。

“絶対は無い”コーティング業界。オーナー様のお手入れも必要不可欠です。

それでも、「少しでもオーナー様が、美しいご愛車の維持がしやすいよう。」 ご提供できればと思っております。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違い

デリケートで繊細な作業を必要とする国産車の塗装に比べ、無理がきき・仕上げやすいと言われるドイツ車の塗装。

耐スリキズ性を比較しても、“柔軟性の国産車”に対して、“硬さのドイツ車”と言われています。

  

我々が施行をしていても、両車の違いは・・・・・。

乱暴な言い方ですが、、、、施行が楽なドイツ車。

同じに見える塗装ですが、違うものです。

778

その違いは、日本とドイツの車作りのコンセプトの違い。

車種・グレードが大変多く、乗り換えサイクルが短い国産車。

10年間乗れば、長く乗ったと言われます。

それに対してドイツ車は、20年間、30年間乗る車作りが、コンセプトの一つにあると聞いたことがあります。

   

もちろん車輌価格は、それなりですね。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコの力

775_6 いつもお世話になっているオーナー様より、ご愛車をお乗り換えとのことで、コーティングのご依頼です。

今までのご愛車は 「ハイオクたれ流し、爆音仕様」 、新しいご愛車はハイブリット。

・・・そのギャップに・・・(笑)。

776_6      

お話しを伺うと、「今までの1ヶ月の通勤代(ガソリン代)で、新車プリウスの月々の経費がまかなえてしまう」 とのこと。

賢いご選択ですね。

   

今回は、ダイヤモンドメイク+フッ素化コートの施行です。

楽な洗車で綺麗を維持なさっていただき、カーライフをお楽しみください。

777_5

これからも、よろしくお願いいたします。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早く

沖縄では、“緋寒桜”がすでに開花していると、ニュースで聞きました。

凍えるような寒さより、暖かい日差しが待ち遠しいですね。

773   

確実に春は近づいていると言いますが、早くこんな季節にならないでしょうか。

    

   

・・・と、その前に・・・

  

774_2 こいつも確実に近づいてきました。

「国民の三大義務」の一つ。

毎年のことなのですが、、、、、。

来月には、速攻 “ケリ” を付けます。(笑)

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュアンス

言葉(表現)は、難しいですね。

一つの文章でも捉え方は様々、同じ意味合いの言葉も使い方次第で、受け取り側が10のものを100に受け取ったりします。

情報を発信する側が、意図的にそう仕向けたりも・・・・・。

  

772 本日より作業の、プリウス。

新車ご購入から約1ヶ月経過ですが、洗車キズもほとんどなく、クレンジングを済ませれば・・・当たり前ですが、すこぶるキレイです。

それでも、コーティング前の磨き作業から取り掛かります。

どの車も同じように研磨をするのではなく、ボディのダメージに合わせた必要最低限の無駄のない研磨で、美しく仕上げようと努めます。  

今回のプリウスは、はっきり見えなくてもクリアー面に付着した汚れはあります。

771

『塗装を研磨する』 と、いうより 『コーティング前の汚れをクリーニングする』 と、表現を変えれば、お分かりいただけるでしょうか。

    

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

以外と考えているんです

毎日毎日、車を磨きます。

「こういう感じにならないのか・・・、もう少し・・・」 と、理想は膨らんでいきます。

769_2 マニュアルがあり、“この状態なら=このバフで、このコンパウンドで” などと、指示があれば楽なのかもしれませんね~。

でも “右向け右” も、なんだかねぇ~。

  

お世話になっている “ネクスト” さんに、塗装・塗料について、色々とお聞きしたり、液材の開発も手掛けているだけあって、めちゃめちゃタメになる “エルム自工” さんにお邪魔しに行ったりと ・・・・。 

770_4         

色々な情報、新製品も出てきます。

あ~でもない・・・こ~でもない・・・と試してみるのも必要です。

最後は、自分の眼で見て、自分で確かめないとね。

良いものを、ご依頼主様にご提供させていただきたいから。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終了 そして明日は

ベストR様からお預かりの白の 32 も終了。

766

車がきれいって、い~ですよね。

767   

更に、くたびれた無塗装のフロントリップを、樹脂コーティングします。

ちょっとした差で、ワンランク上の美しさへ。

   

明日からは、こちらのご愛車に取り掛かります。

768

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次々と

764 白の 32 も終了し、お引き渡し後は、またもや白の 32 。(笑)

  

専門店様からは、多くのご依頼をいただいており、ありがとうございます。

   

765_2 こちらは、ワンオーナーのきれいな 32 です。

クレンジングも済ませ、これからマスキングをし、作業に取り掛かります。

エコカーとは無縁の車達。

  

それでも魅かれてしまうのは・・・なぜでしょうね。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折角なので

本日は白の 32 を施行中です。

磨きに邪魔な リアのマットガードは、取り外します。

ボルト3本だけの簡単な取り外し。

折角なので、泥の詰まった内面もクリーニング。

762 763

泥や砂が溜まると、錆の原因にもなるので、キレイに越したことはないですよね。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必要なんです

部分施行でご入庫いただきました、マツダプレマシー。

今でも、「修復し塗装した部分は、コーティング前に磨くんですか?」と、保険会社から聞かれることがあります。

このようなご質問は、オーナー様からもいただきます。

760

コーティング前の塗装面は、フラットな方が良いですよね。

上記のような研磨痕等を取り除くために、やはり研磨での調整は必要です。

オーナー様のご負担がないように、もちろん保険にて対応させていただきます。

761

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極上

759_3 お預かりの 34 は驚くほどの極上車。

シフトノブ、ステアリングのテカリすらない状態。

大切にされていたのでしょうね。

  

新しいオーナー様は、“良い出会い” をされましたね。

もちろん外装も、、、、必要内の研磨で十分です。

これからも、大切にされることでしょう。

758

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣りネタ

ベストR様からお預かりの R34 も、本日お引き渡し。

新たにご依頼は、こちらのお車。

U社長曰く、「ガレージ保管・禁煙車・更に土足厳禁」だそうです。(笑)

757

  

 先日、当店の旧店舗付近(小机町)を走行中、大変お世話になった方を見かけたので、車を寄せて“ご挨拶”。

その方は、相変わらずの“釣り熱”のようで、昨年も鶴見川でかなりのサイズのシーバスを釣り上げたそうです。

楽しい釣りは、仕事のモチベーションにもなるし、良いことですね。

    

なので・・・釣りネタ (笑)。

次々と新商品の出る釣り業界。

ルアーメーカーにしてみれば、存続がかかっているのですから。

購買意欲をそそる新商品を次々と、消費者を飽きさせないようにと、提供します。

もちろん有名プロを起用しての宣伝は、、、そりゃ~もぉ~~。

宣伝一つで駄作のルアーが売れ、優秀なルアーの売行きが伸びずに廃番、あまりにも短命と嘆く業界人の方もいらっしゃいます。

  

しかし、中には話題の新商品には目もくれず、優秀なルアーだけを嗅ぎ分け、廃番であれば中古・ネットを駆使してかき集め、自分だけ美味しい思いをするコアな方々も多く存在します。

これがまた 楽しいんですけどね。

コイツらはそんな素質のあるルアーです。とにかく スゴイン です。 (笑)

756

釣りバカですみません。(笑)  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

維持

美しく仕上がった ホンダフリード は、本日お引き渡しです。

752

綺麗な状態を維持するには、オーナー様のお手入れも必要ですので、小まめな洗車をなさってください。

ありがとうございました。

   

本日は R34M-spec ベストR様からのご依頼です。

ガレージ保管・禁煙車とのこと、非常に良い状態を維持されていたようです。

良い状態であれば、尚更研磨も少なく、想像以上に美しく仕上がります。

753 754_2

“良い状態をできるだけキープする” 大切なことですね。

そのお手伝いができれば、、、、。

755

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日から

お世話になっておりますH社長よりご依頼いただきました、新車のホンダフリード。

以前施行させていただきましたオーナー様から、「ご紹介」とのことで、ご依頼です。

750_3   

新車ですが、多少の肌調整はさせていただきます。

まずは、、、キズだらけのサイドバイザーから・・・。

   

通常のエシュロン施行ではなく、最終のトップコートまで手間をかけて仕上げていきます。

751_2

オーナー様に “気に入っていただけるように” と。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォルム

748_2 個人的にですが、、、後方から眺めたボディラインが美しい 35。

  

特にテール周りは・・・・・。

“ケツフェチです (笑)”

  

コレクト様からのご依頼です。

749_2

ありがとうございました。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェンジ

ブラックボディの 35 は施行も終了し、お引き渡しです。

745_3 746_3

黒から白へ、コレクト様のご依頼は引き続きの作業です。

  

こちらの白の 35 は軽度のダメージ。

747_4 744_8

1~2工程ほどのポリッシュで、充分に美しく仕上げていきます。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うって変わって

今日は、七草粥。

2011年も早一週間が過ぎ、先日までの正月気分は・・・。

隣のセブンイレブンさんも、昨日までとは うって変わって、いつも通りの賑わい。

人の動きって・・・おもしろいものですね。

当店は、すでに仕事モード。(笑)

  

昨日から作業開始の R35 は、コレクト様からのご依頼です。

743

ちょっと・・・シビレル ダメージ です。(笑)

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大歓迎

741 年明け最初のご依頼は、コレクト様からの R32。

  

本日のニュースで、アメリカの新車販売台数が好調なようです。

しかも個人需要の増加で、高水準を維持しているそうです。

築地の初競りでは、本マグロがキロ単価 95,000円 と、1匹当たりで市場最高の 32,490,000円 の高値で競り落とされたそうです。

景気の良い話しは、気持ちも明るくしてくれます。

大歓迎ですね

  

施行完了の 32 、外見はおとなしいのですが中身は別格、ゴキゲンな R です。

ご依頼、ありがとうございました。

742

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

740_8

皆様にとりまして、素晴らしい一年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

  

本年もより一層のサービスを心がけて参ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »