« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

コーティング屋さん

本日はご来店の多い一日でした。

お預かりしていたアルミホイール、コーティングも終了しオーナー様に
お引き渡しです。ありがとうございました。

ガラス撥水加工でお預かりのオーナー様も、お引き取りでご来店。
差し入れまでいただき、ありがとうございました。

   

お預かりのU社長の R34 も終了し、ふと、思い出したお客様の一言。

「車が綺麗になって、みんな喜ぶでしょう。喜んでもらえる仕事って、
いいね。」

我々施行店は、コーティングの性能や技術を“これでもか”とひけらかすより、お引き渡し時オーナー様に喜んでもらえるよう、努めるべきなのでしょうね。

  

たのしく洗車をしていただき、美しいご愛車を目の前にされ、うっとりしていただければ最高です。

その美しさの維持をお手伝いするのも、また仕事です。

コーティングをご検討中のオーナー様が、「自分の車もやって欲しい」
と思っていただけることは、施行者にとって非常にうれしいことです。

  

10年経過し、10万㎞お乗り続けられている R34。

取りきれないダメージも多く残りますが、バランス良く仕上げれば
艶々うっとりのベイサイドブルーです。

928

  

  

|

GW突入

当店はGWも営業しております。

ご予約の作業もしておりますので、コーティングをご検討中の方も、お気軽にお立ち寄りください。

  

通勤途中にあるコイン洗車場は陽気も手伝って、休日ともなれば朝早くから大勢の方が、洗車をしていらっしゃいます。

やはり、車は綺麗な方が気持ちい~ですよね。

しかし、これからは日差しが強くなり、気温も高くなります。

炎天下での洗車は、なるべくお避け下さい。

日陰や日差しの弱い時間帯に!    

  

本日お持込みいただいた、アルミホイール。

ご愛車を施行させていただいたオーナー様より、「純正のホイールもコーティングを。」 と、ご依頼です。

取り付けの前であれば、ご愛車をお預かりすることなく作業ができますので、細かなパーツもなども、ご遠慮なくお申し付け下さい。

927

  

  

|

入れ替え

923 昨日の荒れ模様がうそのように、朝からドピーカンのお引き渡し日和。

   

終了した R35 も、ベストR様へお引き渡し。

924

  

925_2      

GW前の慌ただしさもひと段落し、
ず~っとお待たせしていたU社長の R34 を、本日入れ替えで作業開始です。
     

  

・・・・・それにしても、U社長・・・・・汚すぎ・・・・・。  

926

  

  

|

Boom!

永いお付き合いをさせていただいているオーナー様のお車が、本日メンテナンスでご入庫予定だったのですが、急遽ディーラーに入院。

そのため、たまにはゆとりの一日。

   

最近話題になっていますね、このCM。

九州の元気を日本中へと、You Tubeから火がついたそうです。

  

  

|

こちらも

920 本日からの作業は 09yのR35。

  

921_2      

こちらのオーナー様も、「不要なステッカー類とエンブレムの取り外しを・・・」 と、ベストR様からご依頼です。

   

お預かりをさせていただき、いつも思うのですが “100㎞/h以下は切り捨て?” 的なスピードメーター。数字の配置、間違ってません?(笑)

922

  

  

|

エンブレム

どうしても汚れが溜まってしまう場所です。

918_2 洗車をしても、いつまでも水が切れない場所。

我々もボディを磨く際は、取り外すのが理想なのですが・・・・・。

   

ベストR様からお預かりの R34 は、オーナー様からのご要望でエンブレム外し。

919_2     

磨き上げた後に新しいエンブレムを付けても良し、洗車がしやすいようにこのままでも良し。ですね。

  

  

   

|

ガラスコーティング

915 H社長よりご依頼の、ボルボV70も本日お引き渡し。

916 雲ひとつない快晴の元で見るオーシャンブルーのボルボは、美しさも際立っていました。  

撥水や親水を求めるものではない、更に汚れないため、手入れが楽になるためのコート被膜。

914

ガラスコーティングのデメリットを補うため、柔軟なトップコートを塗布してお渡しです。

     

こちらはディーラー様からのご依頼。

917

昨日から、作業開始です。

ボルボとは違う研磨作業、塗装も違えば磨き方も変わります。

こちらもトップコートまで、じっくりと。

  

  

|

一軍昇格

どんなもんだろう・・・と、ひやかし半分で使い始めたコットン素材の
バフ。

913

今では当たり前のように、使用しています。

もう、何枚使い切っただろうか?

使い続けないと、分らないことが多くあるものです。

そのためか、、、ウレタンバフ(スポンジ状)の使用頻度が減ったのも
事実です。

俗に言う、研磨時のスクラッチやたたきキズと言われる研磨痕が非常に抑えられ、必要最低限な ミガキ でまとめることができます。

笑える本当の話しなのですが、コットン素材なだけに使用後のクリーニング仕上げは、柔軟仕上げ剤が必須です。(笑)

普通に、誰でも、購入可能なバフです。

  

  

|

集中

本日は慌ただしい一日でした。

910

ご依頼いただいておりました R32 もコレクト様にお引き渡しです。
ありがとうございました。

   

オーシャンリミテッドのV70は、本日より作業開始。

911     

綺麗な色です。

   

912_2     

途切れ途切れの集中力でしたが、じっくり腰を据えて取り掛かれそうです。

  

  

|

11y spec

11yモデルになってタービンやデフ、足回り等変更され、随分と良くなったそうですよ。

909

内外装も変更があり、我々磨きやに関わる塗装も・・・・・。

907_3 前モデルは、ソリッドカラーのスパーブラック。クリアーに関しては、耐スリクリアーを使用されていましたが、今回のモデルはソリッドが廃止になりパール塗装で、スクラッチシールドを採用されています。

906_2    

納車され、わずかな期間なのですが・・・やはりこの時期特有のダメージがあちらこちらに。

もちろん、取り除き美しく仕上げお引き渡しです。

  

908_2

お世話になっておりますベストR様よりのご依頼です。

  

  

|

Z-tune

オーナー様の保管環境、使用状態はベストR様より伺っております。

904

施工後、わずか4ヶ月程の経過ですので、私としても心配のないメンテナンスです。

クレンジング後の作業は必要なく、当然問題のない状態。

新たにフッ素化コートを塗布し、お引き渡しです。

一台のみの存在、ミッドナイトのZ-tune です。

905

ご依頼ありがとうございました。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご確認を

オーナー様より、部分施行でお預かりのフォレスターです。

902

修復個所を再コーティングするのは当たり前なのですが、意外と修復個所の隣接パネルに手を加えられていることが多くあります。

色を合わせたり、塗装の肌を調整するための “ボカシ” と言われる作業です。

ご愛車の修復が終了した際には、手を加えられた部分をご確認なさり、コーティング前にお伝え下さい。

903

こちらのオーナー様からは、しっかりとご指示をいただき、金銭的なご負担もなく、お引き渡しをさせていただきました。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッサンセレナ お引き渡し

900 「維持が大変なのは分かっていたのですが、それでも黒を・・・。」 と、オーナー様です。

   

そうですよね。魅かれてしまう色ですね。
     

しかし、キズも目立つし、ワジミも気になるカラーです。

899_2    

最善の方法は、汚れた状態を放って置かないこと、ちょっとした気遣いの洗車方法で小まめに洗ってあげること。

   

「洗車は好きです。」 と、お話しのオーナー様ですので、綺麗な状態を維持なさることと思います。

901

何か気がかりなことなどございましたら、お気軽にご連絡をいただければと思います。

可愛いお嬢様、ご家族で素晴らしいカーライフを

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メガーヌRS

Z34からお乗り換えのオーナー様です。

896_2 以前のご愛車もGT-Cをお選びいただいており、今回もご購入に合わせご依頼です。

屋外保管にもかかわらず、非常に良い状態をキープしていたとのことです。

今回も、ライト・ライセンスプレート・ドア回り・アルミホイール等、細部に渡る施行をさせていただきました。

897_3   

もちろん、トップコートはフッ素化コートで防汚力を更にプラスへ。

全面ガラス撥水は、ハイパーコートの施工でお引き渡しです。

  

整った保管環境に変わられたとのこと、より一層綺麗を維持されることと思います。

895_2

「また寄らせてもらいます。」 と、オーナー様。

どうぞいつでもお気軽にお立ち寄りください。

この度も、ご依頼をいただきありがとうございました。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつくしま 福島

毎年この時期は、トラ狩りに福島県までくり出していました。

ゴールデンウィーク前の、最高のシーズン。

894_3 スポーニング(産卵)をひかえたモンスター達は、魅力的な魚体です。

それだけではなく、釣り場を取り囲む自然は、心の拠り所。このまま住み着いてしまおうかと、、、さえ

  

県内に入れば至る所で目にする看板「ようこそ うつくしま ふくしまへ」。

  

今頃きっと・・・いつも見る桜も花を咲かせていると思います。

893

がんばっぺ 日本

がんばっぺ 東北

がんばっぺ 福島

早い復興を切に願います。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクラッチシールド

先の見えない漠然としたニュースが多い昨今です。

その中、本日のニュースで被災した自動車主要部品メーカーの多くは生産が正常化しつつあるそうです。

しかし、問題は自動車用半導体(マイコン)の生産の再開とのこと。

その再開に向けて業界の垣根を超え、早期全面稼働にこぎ着けるため、更に全力で復旧作業に当たっている最中だそうです。

こういった具体的な計画や行動など 「頑張ってるんだよ!」 という希望の光が見えるニュースを、もっともっと大々的に報じて欲しいものです。

  

昨日から作業開始のお車は、ニッサンセレナ。

892 

カラーはスーパーブラックで、スクラッチシールド。

メーカーが導入した際は、コーティング業界でも話題になった特殊塗装ですが、今ではオーナー様も含め、特別視することなく普通にお乗りになっています。

キズも入れば、この時期特有の花粉ジミも付きやすく、意外と研磨作業も問題なく進めます。見えない情報で頭でっかちになると、自ずと不安になったり、難しく考え過ぎたりしますよね。

大切なオーナー様のご愛車、ご期待に添えるよう作業を進めて参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信頼

各社コーティングメーカーの営業の方々が、ちょくちょくと顔を出してくださいます。

全国の施行店を回っている営業マンです。

色々な話しを聞かせてもらうのですが、勉強になる情報や、同業者の話しや、意外とこの業界も狭いもので、、、ホームページも覗けますしね。

コーティングメーカーも最近では、ホームページを含め、過剰な広告を控えています。

経費を抑えるということも大きいのでしょうが、知識の詰まったユーザーにはコーティングのうんちく、過剰ないいとこだらけの宣伝は、反って信頼を失うそうです。

能ある鷹は爪隠す・・的なことを、おっしゃっていた営業マンの方もいらっしゃいました。

コーティングという商品が一般化した今では、宣伝よりも“良い物・本物”であれば使ってもらえる、選んでもらえる、認知してもらえるという企業努力に徹しているそうです。

  

いただいたばかりのサンプル。

891

100%完璧なコーティング剤など無いのは事実ですが、効果の違いを見るのは施行者にとっても、楽しいものです。

最低半年は、様子を見ます。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中年パワー

ディーラーの営業の方が、「最近の若い人は車を買いに来ないんですよ。」 と。

車離れの若者、中には自動車免許も必要無いという方もいらっしゃいます。

離れるのは車だけではなく、私の兄はバイクショップを営んでいるのですが、バイク業界も同じで元気の良いお客様は “若いころやんちゃだった中高年の方々” だそうです。(笑)

車の免許が無いなんてあり得ない。免許を取れば即、車を購入し、走りまくり、いじくりまくっていた我々の年代。

日本経済の象徴・・・車産業なんですけどね。。。

    

888_2 コレクト様からのご依頼です。

  

889 こちらの R32 も前回同様、驚くほどの極上車。

  

内装の美しさも 32 特有の劣化が見られず、仕上がった車は私も欲しくなってしまうほどです。(笑)

890

ご依頼ありがとうございました。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取り除きます

ご納車された メガーヌRS は、クレンジングが終わればコロコロの撥水状態。

ディーラーではご契約されたオーナー様のお車を、綺麗にしてお引き渡しするのは当たり前ですね。

887

我々施行店は、コーティングを施す際には必ず脱脂という作業をします。

コーティングの密着性を上げるための工程です。

ダメージも無く綺麗な新車ですが、コーティングに不必要なモノは取り除くのは当たり前です。

また、ガラス全面の撥水処理もご依頼いただいており、もちろんボディ同様に、ガラス面も微妙な撥水状態。

ボディ面同様、ウインドガラス面も下地処理からの作業です。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M-Spec Nur

R34 の最終限定バージョン。

885

大人のGT-Rと言われる M-Spec Nur はベストR様からのご依頼です。

専用色、シルバーグリーンの ミレニアムジェイド。

886

綺麗な色ですよ。

個人的には、好きなカラーです。

  

誠に勝手ながら明日、明後日は休業とさせていただきます。

月曜日からは通常通りの営業ですので、よろしくお願いいたします。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魅力的

882_2 本日オーナー様へお引き渡し。

お預かりのインプレッサも美しく仕上がり、喜んでいただけたご様子で何よりです。 

やはり、ブラックカラーは魅かれるボディ色ですね。

  

オーナー様も 「このままどこかへ、飾っておきたい。」 と・・・・(笑)

883

ブラックカラーは維持に気を使うカラーです。  

オーナー様の小まめなお手入れも必要ですし、美観に関しても個人差がありますが、少しずつ蓄積していくダメージも気になるようでしたら、取り除く必要があります。

必要な際はメンテナンスもご利用なさって下さい。

884

お近くですので、いつでもお気軽にお立ち寄りいただければと思います。

ご主人のインプレッサのご依頼も、お待ちしております。

ありがとうございました。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極上車

最近では、程度の良い R32 が随分と少なくなってきたそうですが、コレクト様からのご依頼の R32 は驚く程の極上車。

879 オリジナルの塗装で、この程度のダメージはカワイイもの。

内装も非常に綺麗で、シートの日焼けもナシ。   

880_3 大切にされていたお車だったのでしょう。

仕上がりも申し分なく、お引き渡しです。

フルノーマルの R32 しかも極上車。

だからこそ、オーナー様はご選択なさったのでしょうね。  

881

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう少し

本日より作業開始の、スバル インプレッサ。

ご夫妻でご来店をいただき、ご依頼をいただきました。

今回のお車は、奥様のご愛車だそうです。

876_3       

この時期特有のダメージ、、、スギ花粉のピークは過ぎたと言われていますが・・・。

  

  

もう少し なんですけどね~。 

877_3   

さぁ、作業開始です。より美しく仕上げていきます。

878

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもと変わらず

ベストR様よりいつもと変わらず、ご納車に向けてご依頼の2台です。

ありがとうございます。

874_2 

約20年経過した車達、作業をさせていただいていると、磨きのうんちくやコーティングのうんちくなど、霞んでしまうような作業がたくさんあります。

きれい事をいくら並べても、作業は進まない・・・・・。

車を美しくしてこその仕事ですね。

875 

オーナー様にとっても、お手元に届いたご愛車がビカビカであれば、ご購入を考えられても、魅力的でしょ。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Spring is here

時にはあまりにも強大な力に人間は恐怖を感じ、時には人間を優しい気持ちに変えてくれます。

どちらも自然の力。

   

気が付けば、、、

873

花見に行かれ、笑顔になるのもい~もんです。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご期待に添えて

お預かりのオデッセィも、オーナー様のお手元へ。

870_2 過剰なダメージのオデッセィでしたが、仕上がったご愛車にオーナー様は、 「期待通りです。」 と、大変ご満足いただけたご様子です。

喜んでいただけるのは、施行者として嬉しいものです。

871   

維持には気を使うカラーですが、保管環境も整っていらっしゃいます。

必要であれば、メンテナンスもご利用下さい。

   

また、差し入れもいただきごちそうさまでした。

872

ご実家のお車のご依頼も、お待ちしております。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »