« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

汚れと劣化

キズ以外にも、ボディの艶を失わせるワジミ。

残念ながら、コーティング施行をされていても、100%防げないのは事実です。

991 もちろんコーティング未施工車でも、付着してしまいます。

コーティング剤の性能にも差があり、ワジミが付きづらく、取り除きやすいものから、そうでないものまで・・・・。

992_3 初期段階であれば、分解除去で簡単に取れるのですが、成長しきってしまうと、研磨作業で除去しなければなりません。

塗装にダメージが及ばない内の、早め々の除去が理想的です。

993

  

988 こちらは R33 特有の、無塗装フロントスポイラーの劣化です。

   

989    

タイヤワックスなどの油分で、一時的な艶出しなどをしても長持ちせず、洗車・雨等ですぐに真っ白け。

樹脂コーティングを施せば、自然な質感の艶で耐久性もあり、施工後の美しさも引き締まります。

990

ベストR様からのご依頼です。ありがとうございました。  

  

| | コメント (0)

ゴールド

オリジナルカラーでオールペンされた、MINIクーパー の施行ご依頼です。

素晴らしい仕上がりですね。

  

ほんのわずかの修復痕を、ピックアップして消し去り、整えるような研磨で、更に艶を上げていきます。

986

本日より、じっくりと作業開始です。

987

  

  

| | コメント (0)

割り箸で

984 使い終わった割り箸を、削り出して形にし、ウエイトでバランスを取り、高価な “アバロンシート” は余った切れハシを活用。

色を吹いて、クリアーまで。

983_2 クリアーだけでは弱いため、強度を上げるためにセルロースでコーティング。

全て、持ち合わせの材料で完成。(笑)

   

テールに使うソフトルアーも、使用後の身切りした部分をカットしセットをすれば・・・捨てられる運命の素材(ゴミ?)で、、、、
かなりやばいルアー の完成です。

985

ハマれば、乱獲間違いナシ!(笑)

  

  

| | コメント (0)

BMW X1

一度足をお運び下さり、施行ご依頼をいただいたオーナー様の、
BMW X1。

981 

イメージカラー の “マラケシュ ブラウン” は、とても深みのある綺麗な色です。

ボディのダメージは軽めの洗車キズが少々、整える程度の研磨作業で問題無く終了。

   

980_2 施工終了後は、より一層艶やかな風合いです。  

フィルム施行のご依頼は、透過率20%をご希望。

もちろん、アルミホイール、無塗装樹脂パーツもコーティングを施します。

   

ガレージ保管、洗車も大好きとのオーナー様です。

必要な際は、メンテナンスもご利用ください。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

982

  

  

| | コメント (0)

レガシィツーリングワゴン

施行ご依頼をいただいた、レガシィツーリングワゴン。

ご希望の作業どおり終了し、本日お引き渡しです。

ダメージもほとんど無く、軽めの調整で十分です。

976

「前の車も、コーティングをしていたんですよ。」 とのお話しからも、お上手に維持をされることでしょう。

978_2 「分からないことは、相談させてください。」 と、オーナー様です。

 

979_2    

こちらこそ、気がかりなことなどございましたら、いつでもご連絡をお待ちしております。

  

艶やかなレガシィワゴンで、ご家族の素晴らしいカーライフを

977_2

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

  

  

| | コメント (0)

雨の日のお引き渡しは、イヤなものです。

こればかりは、仕方がありません。

自然には勝てませんから。

   

施行者だって、晴天の下でご確認をしていただきたいところです。

手間のかかった車なら・・・尚更ですね。

975

  

  

| | コメント (0)

まずは・・・

昨日より作業開始の、BMW X1。

972

まずは、ご要望のフィルム施行から、透過率20%で施行。

新車時のダメージもほとんど無く、多少の研磨調整のみで、明日よりコーティング施行です。

    

こちらは、レガシィツーリングワゴンでご依頼のオーナー様。

973

「もう少し、濃さを。」 と、こちらもフィルム施行をご希望です。

クレンジング及び全面撥水の前処理、ガラス面のクリーニングも終了。

    

共に明日より、外装作業にじっくりと取り掛かります。

974

  

   

| | コメント (0)

アイ ラブ ホンダ

チャンピオンシップホワイトの タイプR も、オーナー様へお引き渡し完了です。

969 ホンダレーシングスピリットの象徴カラー、日本の国旗をイメージして作られた、白地にホンダの赤バッチ。

気になさっていたダメージが解消されたご愛車に、ご満悦のオーナー様です。

970 最近は、新たにご購入された “ホンダビート” に、のめり込んでいるとのこと。(笑)

  

ビートだけではなく、シビックも面倒をみて上げてくださいね。

   

お近くですので、些細なことでもお気軽にお立ち寄りください。

ご家族でご所有されているご愛車も、全てホンダ車。

まさに I LOVE HONDA ですね。

971

  

  

| | コメント (0)

コーティングって?

R34 の施行開始です。

ベストR様にお邪魔すると、色々な話しを聞かせてくださいます。

車が車だけに、コアなお客様方で、それにお応えする沢山の納車前の作業を目にします。

当然、当店の作業もしかりですね。

967_2 クレンジングを済ませ肌の確認をすると、とんでもないことに・・・・・。

キズに見える “スジ” は、コーティング剤の拭き残しです。

968 完全に硬化しているため、取り除くのには少々やっかい・・。

確認し辛い一部分のみであれば、まだしも・・・ですが、ほとんどの面にクッキリと・・・残っています。

    

我々コーティング業も商売、一般企業同様利益を上げなければ存続はできません。

善い悪いは私には言えませんが、“薄利多売” それを求めている依頼主が存在するのも事実ですし、台数をこなすために “仕上がりはこんなもんで十分” と言う施行者もいます。

そこにもしっかり利益が発生し、お金の流れが存在します。

   

皮肉にも、一番喜ぶべきオーナー様が、一番がっかりしているのかも知れません。

コーティングって・・・・と、少し考えさせられた一台です。

966

  

  

| | コメント (0)

ホワイト

黒い車のご依頼が続き、次は青い車のご依頼。

そして、白い車のご依頼が続いています。

白が似合う2台の TYPE R 。

965_2

  

  

| | コメント (0)

進行中

963_2 施行ご依頼の、シビックタイプR。

ダメージは、このような状態です。

   

964    

研磨キズと、ガッチリとこびり付いたイオンデポジット。

   

艶々のボディを目指して、ただ今進行中です。

   

   

| | コメント (0)

ブルーな2台

コーティング施行をご依頼いただいたオーナー様より、花粉のダメージでご相談です。  

959_3 ボンネット・ルーフ・リアバンパーの上面に、クッキリと付いていた花粉ジミ。

      

少し落ち着いてから、再度ご来店いただいき確認してみると、ボンネットのダクト部分にわずかに残っている程度です。   

全てとは言えないのですが、花粉ジミは太陽光で熱せられると、塗装面の復元力で目立たなくなる場合もあります。

961_2

整える程度の研磨作業で、元の状態です。

   

もう一台のブルーは、ベストR様からのご依頼。

ご納車に合わせ、テカテカの 34 でお引き渡しです。

962

  

  

| | コメント (0)

わかっているが・・・

ご紹介でご依頼をいただいた、トヨタランドクルーザープラドのGT-C施行も終了し、オーナー様へお引き渡しです。

956

新車ご購入後のダメージも取り除き、艶々の202です。

黒は、維持をするのが大変。

ご契約時にディーラーの営業マンに、「本当に黒で良いですか?って、聞かれたんですよ。」 と。(笑)

“ゴツイ車にブラックボディ” わかっているのですが・・・それでも---と、オーナー様です。

958

GT-C+フッ素化コート、二層のコーティング被膜を施してあります。

できるだけ、洗車をしてあげてください。

957

メンテナンスが必要な際は、ご連絡をお待ちしております。

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

  

  

| | コメント (0)

明日への活力

黒い車の維持は、やはり気を使うものです。

淡いボディカラーに比べダメージは目立つし、気にもなってしまいます。

オーナー様は “良い保管環境を” と、屋根付きガレージを捜されたそうですが、、、なかなか、、、と。

しかし、今年猛威を振るった花粉のダメージは皆無。

優秀だと思いますよ。

954

  

大切なご愛車、早めのメンテナンスご依頼です。

コーティング施行前から受けていた“ピンホール”は、さすがに・・・(汗)

955

メンテナンス後は、新たにトップコートを塗布し、艶々のご愛車でお引き渡しです。

「ビカビカの愛車を見てると、明日への活力が湧くんですよ。」 と、オーナー様。(笑)

953

おいしい差し入れも、ごちそうさまでした。

次回も、早めにお持込みをいただけるとのこと。

いつも遠方より、ありがとうございます。

  

  

| | コメント (0)

ひまわり

いただいた種を、言われるとおりに蒔いてみると、あっという間に双葉だらけ。

952

もう少しして、本葉が出たらまびくつもりです。

こんなことをするのは、小学校以来かぁ。(笑)

   

ひまわりの力を借りて、福島では土壌のセシウム浄化作業が、始まったそうです。

30年間かかると言われることを、ひまわりはたった20日間で、95%ほどを除去するそうです。

もちろん、ひまわりの処分には注意が必要という問題はついてくるそうですが、、、、。

それにしても・・・種を蒔きすぎました。(笑)

  

   

| | コメント (0)

思い通りには

中々自分の思うようには、進まないものです。

作業以外の事にも、手を出さなきゃならないので・・・。

当たり前かぁ~(笑)

   

本日、ベストR様よりお預かりの R34 。

951

U社長曰く、“意味深い車なんだ” そうですよ。

ベイサイドブルーの R34 として、正真正銘の最終生産車両。

そんなところまで語られる車とは・・・。

  

  

| | コメント (0)

ハリアー メンテナンス

遠方より、メンテナンスでお越しいただいたオーナー様です。

詳細は控えますが、今回の東日本大震災について、色々詳しいお話を聞かせくださいました。

報道だけでは、知り得ることができない現実。

本当に、一日本人として考えさせられます。

山積みの問題、行政への不信、見たくない人間の本心。

  

それだけでは無く、印象に残ったオーナー様の一言です。

「この震災で、忘れていた日本人の良いところが見えましたよね。復興して忘れ去られていくのではなく、この震災から日本は、良い方向へ変わっていって欲しい。」

950   

  

  

| | コメント (0)

遊び心

GWの とある一日、ぽつり と空いた午後の予定。

948 “気晴らし程度と軽い気持ち” で、最近噂の近所の川へ “ほいちょい釣行” 。

タックルは1本のみ。

最低限の道具に、作業着のままで。(笑)

    

   

947

めちゃくちゃ楽しい!

真剣になっていく自分に、忘れかけてた遊び心が、甦った感じです。

必要ですよね~。やっぱり遊び心は。

ある本で読んだことがあるのですが、、、、。

江戸時代に生まれた、歌舞伎や寄席、花見や月見、浮世絵や川柳、洒落本などの幅広い江戸文化の華は、江戸っ子の旺盛な遊び心があったからこそ生まれ、江戸人の精神の解放と明日への活力になったそうです。

    

気がつけば・・・真っ暗になるまで。

949

気楽に行ける距離、時間を見つけては通っちゃいそうです。(笑)

  

   

| | コメント (0)

メガーヌスポール 部分施行

ちょくちょくサーキット走行に行かれるオーナー様より、ボンネットをカーボン製に交換され、部分施行のご依頼です。

945_2

クリアーゲルコート製のカーボンボンネットです。

あくまでも、軽さを求めた競技用パーツ。

泣き所は、紫外線による樹脂の劣化。

黄ばんだり、白濁を起こしたり、、、、、。

初期の劣化であれば、クリアー塗装をすれば充分に蘇るそうです。

ボディと同色に塗り替えても良いですしね。

オーナー様は、“ボディカバーを併用し維持をなさる” と、おっしゃっています。

充分磨き上げコーティングを施し一晩置き、明日トップコートを塗布し、お引き渡しです。

946

  

  

| | コメント (0)

202のランドクルーザープラド

2月にご納車されたプラドの施行です。

今年は、多く耳にした花粉によるダメージ。

スギ花粉の終盤時に飛散する、ヒノキの花粉。

スギ花粉同様に、今年は非常に多かったそうで、その影響もあると言われています。

やはりという感じで・・・。

944

幸いにも、小さな斑点状で済んでいるのですが、ボディの側面にも見られます。

問題無く除去して参りますので、オーナー様お待ちください。

943

  

  

|

ブラックボディ

S1エンジンを積んだ R34 は、お引き渡し準備完了。

940

同じブラックボディでも、それぞれ作業性の善し悪しがあり、R34 は比較的まとめ易いのですが、それでも “黒は黒” 手間はかかってしまいます。

941 最近、黒い車が続いています。

本日お預かりのご愛車も 202 。

神経を尖らせての、作業になりそうです。(笑)

 

      

これも・・・ブラックボディ?

942

お客様からいただいたジャワ産の “ダイオウヒラタクワガタ” 。

ブリードされているそうで、「いる?」 と聞かれ、「いる!」 と即答!

私も以前は “オオクワガタ” を繁殖させていたので、その魅力は・・・。

かなりの凶暴種で、湾曲した大アゴに魅かれます。

ようこそ、マニアの世界へ。(笑)

  

  

| | コメント (0)

ゴキゲン

休暇中のためお預かりしていたU社長のR34は、本日お引き渡し。

937_3   

ダイヤモンドメイク施行終了後の
綺麗なご愛車に、ゴキゲンな社長です。

    

  
938_2
社長、洗車をしてくださいね。(笑)

       

本日より作業開始は、ゴキゲンなエンジンを積んだ 黒のR34 です。

939

  

  

|

すっきり

935 お預かりのマークXも、すっきりと仕上がりました。

    

934_4 残ったダメージも全く気にならない美しさに、オーナー様もご満足いただけたご様子です。
    

定期的な再施工をお望みのオーナー様は、Gk-Max'をご選択。

「近くなので、また。」 と、にこやかにお帰りです。

936_2 

車が綺麗だと、気持ちい~ものですね。

この度はご縁をいただき、ありがとうございました。

   

    

|

キズ

ご依頼いただいた マークX は、ご覧の通り洗車キズがくっきりと・・・。

931

オーナー様も、お気になさっていました。

洗車を小まめになさっていたのでしょうね。

その他のダメージは非常に少ないようです。

  

無理をして全てのキズを取り除くことは、反ってマイナス。

多少残ってしまったとしても、美しく仕上げれば気にならないものです。

932

  

   

|

楽しいお二人

群馬県高崎市から、お越しいただいているオーナー様です。

今回は部分施行でご来店、そのままお二人で千葉まで釣りへと。(笑)

930

楽しいお話しが、いつも盛りだくさんのお二人です。

施工後1年ほど経過したフーガですが、屋外保管にもかかわらず綺麗な状態を維持していらっしゃいますね。

929

また新たにお車をご購入されたとのこと、ご連絡いただけるのを楽しみに、お待ちしております。

このフーガのオーナー様は、美しい女性の方なんですよ。

  

  

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »