« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

待ってました!

今年の夏も、暑そうですね~。

今年は、涼しい夏になってほしいのですが・・・。

    

この時期はやっぱり コレ!

“ 限定の梨 ”

1054

おいしゅうございました。(笑)

   

   

| | コメント (0)

4年

メンテナンスでお預かりのハリアーは、本日オーナー様へお引き渡し。

1051 

コーティング施行から、約4年経過のご愛車です。

屋外保管でボディカバーを併用されており、綺麗に維持をされ感心いたします。

1052_2 洗車キズは増えてますが、メンテナンス後は、さほど気にならなくなるものです。

全面ガラス撥水加工もご依頼いただき、施工後のガラス面はクリアーに。

    

私の車もシルバーですが、長い目でみると維持も楽で、年数が経ってもこちらのオーナー様のようなクオリティーであれば、シルバーという
カラーも魅力を感じます。

1053_3

オーナー様、ご依頼ありがとうございました。またのご連絡をお待ちしております。

   

    

| | コメント (0)

お手伝い

お預かりのスイフトは本日晴天の元、お引き渡しです。

1050

「綺麗な状態だったけど、更に綺麗になりましたね。」 と、ニコニコのオーナー様です。

   

ご依頼やお見積もり等で、オーナー様とお話しをさせていただく機会が多いのですが、皆様 “随分と冷静にコーティングに対してお考えになっている” と、感じます。

「・・・と言われたんだけど、そんなことあるのかな・・・?」 とか、「・・・そこまでは、自分は求めていないんですよ。」 等々。

1049 美観に対しても、維持をなさるお考えも、個々に差があるのは当たり前のことです。
      

我々施行者は、オーナー様に対しコーティング選択のアドバイスと、綺麗を維持するお手伝い屋さん。
      

もちろんお手伝い屋さんには、技術も、良い商品も必要です。

   

今回のオーナー様は早めの再施工ですが、お話しを聞かせていただき、ご希望通りの作業をご提供し、喜んでいただければ嬉しい限りです。

「また、連絡しますね。」 と、ありがたいお言葉もいただきました。

1048

ご縁に感謝しております。ありがとうございました。

   

   

| | コメント (0)

早めの

“年末頃にコーティングの貼り替えを” と、ご予定のオーナー様でしたが、“仕事上どうしても…” と、早めのご依頼です。

1046

屋外保管で、施工後1年ほど経過のスイフト。

状態は素晴らしく、もちろん必要最低限の研磨で十分です。

ご依頼はエシュロン施行、短いスパンでの貼り替えが理想のコート剤です。

コーティングを施行され、綺麗に維持なさっていれば貼り替え時の作業は、車の塗装にもやさしいものです。

1047

  

    

| | コメント (0)

より良いものへ

4月ご購入時から・・・ほったらかし?(笑) のステップワゴンも、施行作業終了。

新車ですが、艶感の無かった肌も多少の研磨調整をし、ご希望のエシュロン施行です。

もちろん単層のコート被膜ではなく、トップコートとしてフッ素化コートを使用します。

1044    

先日、お世話になっている “エルムさん” にお邪魔した際も、試作段階のコート剤が何本も・・・。

ご依頼をいただくオーナー様に対しても、そして施行作業者に対しても、より良いものへと研究を重ねていらっしゃいます。

車のコート剤は、非常に開発が難しいのだそうです。

例えば、“錆びない”ためだけを求めるのであれば非常に単純。

施行もスプレーガンでシューっと吹きつけ、ムラになっても・・・艶がなくなっても・・・要は錆びないための被膜があればOK。

        

車は、そうはいかないですよね。

塗装の保護、汚れないための被膜、美観、施行のしやすさ、その他諸々・・・・・これら全てを兼ね備えなければなりません。

更に、いかに永く塗装面に定着させられるか。

コーティングは華やかな宣伝だけではなく、こういった表に出ない開発が大切なことも、ご理解ください。

1045

M君、完璧に仕上がっていますよ。

   

   

| | コメント (0)

ゆとりの一日

本日はゆとりの一日。

作業以外の仕事も、こなさないとね。

    

仕上がっていた R34 も、ベストR様へ本日お引き渡し。

久々のベイサイドブルーです。

1042

    

こちらのアルミは、今ご愛車を修復中のオーナー様より、“組み込み前にコーティングを” と、お持込みいただきました。 

1043   

   

    

| | コメント (0)

裏磐梯

今日は暑い一日でしたね。

こんな場所が・・・・恋しくなります。

1041

あ~~~釣り行きたい!!

   

   

| | コメント (0)

久しぶり

以前お世話になっていた、ディーラーのM君。

1039

わざわざ当店にご依頼。嬉しいものです。

   

栄達したM君に久しぶりに会ったのですが、 忙しい日々を過ごされているそうです。  

「忙しくて、忙しくて、洗車もなかなか・・・。」 までは解るのですが・・・・・
M君 “ ・・・せめてラップは剥がして乗りなよ ” 。(笑)

1040

   

    

| | コメント (0)

気分新たに

お持込みいただいた際も状態の良い IS でしたので、仕上がり具合も申し分なく、ご覧のとおり。

1037_2

「コーティングをお願いするなら、しっかりした作業を。」 と、ご依頼いただいたレクサスISも美しく仕上がり、本日オーナー様へお引き渡しです。

1035_2     

お仕事にも、ご使用になられるとのこと。

   

1036_2     

大切なご愛車が、街中で輝いているということは、気分もい~ですよね。

    

リセットをされ、美しいご愛車にご満悦のオーナー様です。
   

1038_2

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

   

    

| | コメント (0)

待ち時間

IS は、トップコートに入るまでのコーティング硬化中。

できるだけ時間をかけた方が理想です。

   

その間は、ベストR様からご依頼いただいている R34 に手を付けます。

経年車であれば、取れるパーツは外した方が磨きやすいし、綺麗に仕上がりますよね。

リスクを背負ってまでの取り外しは避けますが、 R34 は比較的簡単。

こんな感じです。

1034

ココも、綺麗になると仕上がりも天と地に。

  

   

| | コメント (0)

昨日より

研磨作業に入る前の、下地処理(クレンジング)。

地味な作業で、コツコツとこなしていきます。

しかし、仕上がりを左右する大切な作業で、ホイール・水アカの溜まった細部・鉄粉などなど・・・。

   

ご依頼をいただいている IS のように、例え汚れていても車の状態が良ければ、クレンジング処理だけでも、キレイになり見違えます。

その後は養生をし、研磨作業へと。

1033

全面ガラス撥水加工のご依頼もいただいておりますので、ガラス面も研磨処理を施せば、ボディもガラスも、ご覧のとおり。

1032

脱脂も終了し、これよりコーティング作業へ移ります。

     

  

| | コメント (0)

Light Coffee

ご依頼いただいた MINI クロスオーバー は、オーナー様へお引き渡し完了です。

1028_3

何度も足をお運びいただき、ありがとうございました。

1030     

これから色々と、手を加えられていかれるそうですよ。

オーナー様の頭の中には、しっかりとイメージが・・・・・・。 

1029    

個性的なカラーですし、お気に入りのご愛車に造り上げていかれることでしょう。   

維持にも、積極的なオーナー様です。

    

メンテナンスが必要な際は是非ご連絡を、お会いできますのを楽しみにしております。

1031

この度はご縁をいただき、誠にありがとうござました。

 

 

| | コメント (0)

アウディ TT

本日、オーナー様にお引き渡しのアウディTT。

1025 新車ご購入から、約10ヶ月ほど経過していますが、ほとんどダメージも無く綺麗な状態を維持されていました。

保管環境、ボディカラーもシルバー、拘りの洗車をされているというオーナー様に、私も納得です。

今回は、ダイヤモンドメイク、トップコートにはフッ素化コート、全面ガラス撥水のご依頼。

ご確認の際は、新たな艶感のTTに大変喜んでいただきました。

   

洗車大好きなオーナー様、洗車後の拭上げには細部に渡り、充分に水分を拭き取って下さい。

1026 給油口、リアハッチ等の内側、車種によって水の溜まる部分は様々。

乾いてしまうと、カルキによるワジミ、白い結晶と汚れの原因となってしまいます。

   

メンテナンスが必要な際は、お気軽にご連絡をいただければと思います。

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

1027

   

   

| | コメント (0)

クロスオーバー

昨日より、作業開始しておりますクロスオーバーは、フィルム施行も終わり外装の作業へ。

まずは、ピラー部分から。

1023

ドアの開け閉めや、ガラス面のウエスでの拭きあげ等で、キズだらけになりやすい部分です。カラー樹脂やシートなどを巻いているケースがほとんどで、以外と面倒。

撥水処理をされているガラス面に、ダメージを与えないように。

   

オーナー様からお聞きしたのですが、こちらのMINIも“自己修復塗装”を採用されているそうです。

それでもキズも付けば、ワジミも付きます。

コーティング前の肌調整は、必要ですね。

1024

  

  

| | コメント (0)

遠方より

ワインレッドのオリジナルなカラーにオールペンされたMINIクーパーS。

1020

こちらも、随分と手を加えられたご愛車です。

    

塗装面の研磨処理、ガラス面もクリーニング後はクリアーに。

細部に渡って手を加え、仕上がってしまえば、ご覧の美しさ。

1021

綺麗な い~色ですね。

保管環境も整っておられるとのこと、良い状態を維持していただけると思います。

遠方よりお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

1022

  

   

| | コメント (0)

綺麗ですね

新車をご購入され、半年以上経過したアウディTT。

本日より作業開始です。

“綺麗ですね~”

施行されていた、ボディのコーティング・ガラス面の撥水コートは、完璧に除去させていただきます。

まずは、ガラス面から。

1019

  

   

| | コメント (0)

復活

1016 多く R32 の施行ご依頼をいただいていると、中には 前後バンパー、リアスポイラー、ドアミラーの樹脂部分塗装の劣化が激しく、ボディは綺麗に磨きあげられるのですが、どうしてもその部分が・・・・・。
     

1015 コレクト様からお預かりの今回の車のように、前後バンパー、リアスポイラーと綺麗に塗り直されていると、仕上がり具合もバランスの取れた素晴らしいものに。
      

1017 取りきれないダメージは残ったとしても、年数を感じさせない R32 です。
    

本日、コレクト様にお引き渡しいたしました。

   

いつもご依頼、ありがとうございます。

1018

   

     

| | コメント (0)

もう一台のMINI

ワインレッドへオールペンされた MINIクーパーS。

1012

先日、作業をさせていただいた“黄金色のMINI”の、ご友人様です。

   

本日より、施行作業開始。

バフ目の付いたボディは、研磨調整を。

1013

こちらは、ガラス面に付着した塗装ミスト。

1014

トラップ粘土を使用すれば、簡単に除去することができます。

全面ガラス撥水のご依頼もいただいておりますので、除去後はガラス面のクリーニングも・・・・・。

  

  

| | コメント (0)

20年の歳月

コレクト様よりお預かりの R32 。

本日より作業開始です。

1009    

20年間の歳月を経たダメージは

1010    

   

    

問題は、塗り直しされているボンネット。

独特の研磨痕が ざっくり と入っています。

1011

“取りきれないだろうなぁ~・・・。”

   

    

| | コメント (0)

SL320

H社長が、お客様より譲り受けられた SL320。

1005 「廃車に・・・。」 とのことでしたが、 「いやいや、もったいない!」 とのことで、エンジンから修復が必要な個所は全て手を加え、ご自分のご愛車に。
      

“古き味のある車” を好まれる社長から、今回もコーティングご依頼。

1006

私自身は 「…また、試されてる?(笑)」 ですが、取りきれないダメージも、充分にご理解いただいており、お引き渡し時には大変喜んでいただき、コーティング屋冥利に尽きます。
       

今年の夏は “ソフトトップ” に変え、新しいご愛車でお仕事へ・趣味へと。

車の磨き・コーティングの良さを解っていただけることは、私として大変嬉しいことです。

1007

  

   

| | コメント (0)

梅雨の晴れ間

昨日・今日・明日と、梅雨の晴れ間です。

ご依頼いただいた シルバーの R33 も、ベストR様へ晴天の元お引き渡しです。

明日も、もう一台のお引き渡し予定。

1002

    

本日より作業開始は、いつもお世話になっております H社長の
ご愛車。

1003

“W124” からお乗り換えの “SL320”。

15年経過しているボディは、やはり といった感じです。

深めのダメージは残りますが、美しく仕上げていきます。

1004

  

  

| | コメント (0)

TAMAZON

3時間ほど、パトロール。

日焼けしただけで・・・・・・異常なし orz

1001     

    

|

ステッカー

販売店やディーラーのステッカー、最近はボディにはNGとのことで、
リアガラスに貼るケースが多くなっています。

   

このステッカーがなかなか厄介で、、、特にリアバンパーに貼られた
ステッカーは、年数が経過すると剥がすのに一苦労です。

ステッカーの材質にもよるのですが、塗装面にキズを付けたり、剥がしたとしても、そのままの形でクッキリと痕が残っていたり・・・。

999

剥がすのであれば、早い内にドライヤーなどで温めながら剥がすと
簡単です。

      

こちらのステッカーも、「不要なので・・・・・。」 と、ご依頼です。

998

ステッカーひとつで、美観も変わりますね。

      

    

| | コメント (0)

黄金色のMINI

オーナー様がつくり上げた MINIクーパーS。

994_2    

外装・内装・エンジンと全て手が加えてあり、凄い車でした。

996    

近々、雑誌の取材をお受けになるとのことです。

   

995

美しい黄金色のMINIクーパーです。

997

ご依頼、誠にありがとうございました。

  

   

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »