« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

深み

お預かりの C200 も、オーナー様のお手元へお引き渡しです。

新車でも全ての工程を終えた後は、深みの増した艶へ。

1104

ダイヤモンドメイクのご選択、トップコートにはフッ素化コートを使用しています。

維持には気を使うカラーと、オーナー様も認識しておいでで、「メンテナンスの時はお願いします。」 とのお言葉です。

1105

差し入れもいただき、ごちそう様でした。

次回お会いできますのを、楽しみにしております。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

1106_2


      

 

| | コメント (0)

シャワー

突然のスコールを利用して、天然のシャワー。

店内の観葉植物の葉っぱも、これでスッキリ艶々。

向かいのプラントプランさん(花屋さん)に、教わったやり方です。

1103

水道水と違い、乾いた後にカルキで白い斑点にならず、Good です

| | コメント (0)

至福の一杯

今日はバタバタで、疲れた一日でした。

なので、簡単に。

 

やっと口にした至福の一杯。

1101


最近ハマっている坦々麺。

これ、旨いんですよぉ~。

 

作業も予定まで終了。しっかり乾燥させ、明日にはトップコートです。

1102_2

 

   

| | コメント (0)

Bleu

青い車といっても、お客様の表現はまちまち。

“空色” と呼ぶ人、 “濃い目の青” と話す人、 “水色” と伝える人。

少しの色味の差で、車の雰囲気もガラッと変わったり、同じ青でもたくさんのカラー達です。

1100

   

    

| | コメント (0)

表現力

ミッドナイトパープルの R33 も、お引き渡し完了です。

1099 

ちょうど、お引き渡し前に居合わせた液材メーカーの○○さんとの
会話。

 

○○さん:「プラモデルみたいですね。」

私:「プラモデル?」

○○さん:「テカテカでプラモデルみたいに見えますよね。」

私:「??・・・・」

これって、、、、、ほめ言葉ととらえてい~んですよね?(笑)

 

1098_2

 

 

| | コメント (0)

一生懸命

ちょくちょく顔を出してくださる、営業の○○さん。

当店の近くの “大○軒のラーメンを食べに” とのウワサもありますが。(笑)

サンプルを届けに、立ち寄っていただきました。

1097

より良い商品へと、常に改良を重ねていらっしゃるようです。

コーティング剤の中身が、どのような成分なのかも解らず、ず~~っと同じモノを使い続けるより、細かな説明や日々の改良は、使わせていただいている施行店にとっても、自信につながりますよね。

近々、新たなサンプルもできるようです。

楽しみですね。

   

    

| | コメント (0)

W204

本日より作業開始です。

1096

Cクラス最高傑作と言われる3代目、精悍な顔付きです。

   

濃色車には付きものでしょうか・・・・・。

1095

多少の調整をし、美しく仕上げて参ります。

   

   

| | コメント (0)

ドナドナドーナ

欲しい1本のロッドを購入するために、使わなくなった5本のロッドを
売却。

1094

自分が想像していた金額と、あまりにかけ離れた売却金額に、、、
微妙な気持ち・・・・。

    

今って、、、結構安のね。(笑)

   

    

| | コメント (0)

サンサン

ベストR様からお預かりのミッドナイトの R33 は、本日より作業開始です。

1091

既存台数も少なく、程度の良い 33 が少なくなったそうです。

決まって樹脂パーツの劣化が激しいのですが、お預かりのこちらは
綺麗ですねぇ~。

1092

きっちりと仕上げれば、いい艶になるんですよ。

ミッドナイトパ-プルは。

1093

   

   

| | コメント (0)

BMW120ⅰ

台風も過ぎ去り、お預かりしておりましたBMW120ⅰもオーナー様へお引き渡しです。

1088

艶々のご愛車に喜んでいただけたご様子で、何よりです。

黒いボディは、維持をするのに気を使うカラーですが、お話しを伺うと “維持に前向きなオーナー様” でいらっしゃいます。

1090

    

何か気がかりなことがございましたら、いつでもご連絡をいただければと思います。

またお会いできますのを、楽しみにしております。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

1089

   

    

| | コメント (0)

残業決定

お預かりのSLKの作業も、ここまでくれば・・・。

経年車であれば、下地処理は全体作業の大半を費やします。

コーティング後もしっかり乾燥させたいので、本日残業決定。

1087

   

    

| | コメント (0)

不発

先送りにしてしまった、産卵後の材割り。

木材の中に卵を産みつけ、孵化した幼虫を取り出すのですが、今回は1匹のみの不甲斐無さ。

1083

その幼虫を 「菌糸瓶」 という特殊な飼育瓶の中で、大きく育てていきます。

1084

どれだけ大きく育つか・・・・・マニアックな世界です。(笑)

ちなみに、コイツの子どもです。

1086

昆虫でも飼育している以上、最後まで面倒を見るのが飼い主の責任ですからね。

   

作業の方は、予定どおり進んでおります。

1085

   

   

| | コメント (0)

マーゴン

年々と大型化していく台風。

今年発生した6号も超大型で、ゆっくりと近づいてきています。
     

若い頃の話しですが、、、波乗りに狂っていた二十歳代。

台風と聞けば、いても立ってもいられず、天気図とにらめっこ。

今思えば、本当にアホでした。(笑)
       

既に台風の影響がでているそうですので、皆様くれぐれもご注意を。

   

本日からの作業は、BMW120ⅰ。

1081 

女性オーナー様からのご依頼です。

約2年ほど経過しておりますが、状態も良く美しい仕上がりになると思います。

じっくりと、作業に取り掛かります。

1082

    

    

| | コメント (0)

気になります

本日の作業は、コレクト様よりご依頼の R32。

1077_2

コーティング施行をされており綺麗な状態なのですが、ところどころに艶がボケているような個所があり、ご購入されたオーナー様も “気になさっている” とのことです。

   

年数が経過すると、当然塗装面も劣化をしていきます。

中には、デリケートな研磨作業を要求される場合があり、もちろん年数相応のダメージも蓄積されています。

1078_4

こちらの R32 もデリケートな研磨処理が必要だったようです。

1080_2  

研磨処理時の自ら付けたキズが取りきれず、その上からコーティングをされ、そのため艶が失なわれたように見えたのでしょうね。

      

研磨作業は、意外と “急がば回れ” 的なところがあり、時間がかかっても丁寧に仕上げていけば納得のいく仕上がりで、トータル的な時間も短かったりするものです。

1079_3

明日には最終仕上げ、お引き渡しです。

   

    

| | コメント (0)

お勧め

本日のご依頼は、いつもお世話になっておりますオーナー様のご愛車です。

差し入れまでいただき、ありがとうございます。

   

オーナー様のご愛車は、フロントガラスをクールベールに入れ替えられています。

1075

飛び石などでも車両保険が適用されますので、フロントガラスを交換される際は、是非ともお勧めです。

   

私の車にも。

1076

   

   

| | コメント (0)

写り込み

最近ゴキゲンな暑さの中飛び回っており、ブログもさぼり気味。(笑)

ご依頼いただいておりましたBMW530ⅰは、オーナー様のお手元へ。

1072_2 

5年経過し、“更に愛着が増した” ご愛車と、伺いました。

溜まっていたダメージもできる限り取り除き、艶っツヤのカーボンブラックへ。

1074_2   

周りの景色の写り込みを、堪能なさってください。

   

気を使うボディカラーですが、小まめな洗車で更に愛情を注がれることでしょう。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

差し入れも大変おいしくいただきました。ごちそう様でした。

1073_3 

   

   

| | コメント (0)

カーボンブラック

オーナー様よりご依頼をいただいているBMWは、本日より作業に取り掛かっています。

研磨処理前のクレンジングから、付きっきりの作業です。

1070

深めのキズは多少残りそうですが、ご期待に添えるよう、艶々のカーボンブラックに仕上げて参ります。

1071

   

    

| | コメント (0)

ルーティン

梅雨も明け、夏本番。

本日はお世話になっているディーラー様へ、出張施行です。

ゴージャスな暑さでした。(笑)

夏、バンザイ

     

1069    

朝の一杯目は、いつもコレ。

こだわっている訳ではないのですが、“いつも立ち寄る自販機でブラックコーヒーはこれだけ”なのです。

以前は完全な“甘党”で、缶コーヒーと言えば、エメマンを好んで。

実は、、、タバコをやめてからは、甘いコーヒーが飲めなくはないのですが、甘くて甘くて・・・・。

最近では毎朝コレ。習慣ですね。

タバコをやめて、早3年。

毎日きっちりと40本を吸っていた私ですが、習慣依存だったためか、あまり苦もなく禁煙に成功。

タバコが生活習慣依存で、本気でやめるという強い意志があれば、結構簡単です。(笑)

今では、周りで吸われても吸いたいとも思わないのですが、、、、、、、

自販機の前に立ち、硬貨を入れ、好みのタバコのボタンを押し、取り出し口からタバコを取り出し、セロファンを剥がして、銀紙を綺麗に取り去り、トントントンと指先でたたき、最初のタバコを歯でくわえ取り出す行為が・・・・・したくなるのですが・・・・・変態でしょうか?

無限プチプチならぬ、無限トントンはないのでしょうか。(笑)

    

    

| | コメント (0)

気持ちいい!

お預かりした際も、オーナー様は綺麗に維持をなさっておいででした。

1066

多少くすみがかっていた艶感、細部の汚れ、全てリセットをし 本日お引き渡しです。

「綺麗に仕上がりましたね。」 と、嬉しいお言葉です。

ガレージ保管でボディカラーもシルバー、ご自宅での洗車。

綺麗に維持をされる条件が、整っていらっしゃいます。

お帰りは、奥様がステアリングを握られ、颯爽と。

1067_2

大切なご愛車が美しいと、気持ちいいものですね。

         

維持にお手伝いが必要な場合は、お気軽にお声をおかけ下さい。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

1068

  

   

| | コメント (0)

お客様からの一言

本日は、ご来店の多い一日でした。

ありがとうございます。

皆様、色々コーティングについてお調べになられているご様子です。

お見積りで、お立ち寄りいただいたお客様からの、何気ない一言。

「コーティング屋さんのブログって、、、自慢話がほとんどですよね。」

ハッとした 私です。

発信する側と、受け取る側のギャップに、改めて気付かせていただきました。

恥ずかしいことです。

生意気を言うようですが、驕らないでいることは、大切ですね。

   

お預かりの E350 はベースのコーティングが終了し、美しい艶です。

乾燥を経て、明日トップコートへ。

1065

   

   

| | コメント (0)

青色のテクノロジー

オーナー様よりご依頼いただいている E350 は本日から施行開始です。

ご購入から1年経過とのことですが、非常に綺麗な状態を維持していらっしゃいます。

1063

とても扱いやすく、運転しやすいそうですよ。

1064_2 

さぁ、きっちりご期待に添えるよう、仕上げて参ります。

   

  

| | コメント (0)

Dragonfly

怒涛の黒ラッシュは、本日終了。

黒の34で始まり、締めも黒の34。

1062

頑張りました、俺。(笑)

    

お引き渡し準備中に、ボンネットに1匹のトンボが・・・・・。

たまに見かけるのですが、水面と間違え産卵をしていきます。

塗装へのダメージなどと話しを聞きますが、違った意味いやな気はしません。

1061

それだけ周りの車と比べて、写り込みが水面のようだということなのでしょうか。(笑)

   

    

| | コメント (0)

やっちまった

ホームセンターなどで、格安で売っている“投光機”。

作業中、車の腰下などを照らしたり、何かと便利です。

今では、アナログ化している(?)ハロゲンバルブですが、寿命が来たら交換。

その交換バルブを 「どれも同じだろう」 と、先日格安のモノをまとめ買いしたのですが、それが・・・・・・あまりにも短命。(涙)

1060

高価なモノが全てだとは思いませんが、これって、、、“ 安物買いの銭失い ” ってことでしょうかねぇ~。

   

   

| | コメント (0)

入れ替わっても

本日より作業開始は、こちらの3台。

先週の仕上がった車達と入れ替わったのですが、、、
同じ車種に同じ色。(笑)

    

これだけ黒が続けば、、、、ねぇ~・・・・・。

1059

   

   

| | コメント (0)

洗車機

オーナー様の中には、施工後の普段の洗車として、「洗車機はダメなの?」 とご質問をされます。

以前のようなブラシ式ではなく、随分とキズが入らなくなっているそうです。

しかし、洗車機は何台もの車を洗っているため、中には水洗い、中には撥水シャンプー洗車、中にはワックス洗車、中には簡易的なコーティングなど、ブラシには色々と油分等がついています。

表面の汚れは取れるのですが、水洗いだけでもボディに色々な膜として付着し、ガラス面の油膜、白い車などは、良く見ると逆に汚れが付いていたりと。

我々施行店では、ボディに触れる道具は使いまわしは厳禁です。

洗車機は、費用も安価で手軽で便利ですが、コーティングを施工され、維持に気を使われているのであれば、やはり手洗い洗車をお勧め致します。

   

   

| | コメント (0)

黒い車達

お陰様で、まぁまぁテンパッテます。(笑)

黒い車の施行が続いています。

1056

黒い車は、施行する側が手を抜けば、あからさまに仕上がり具合に
反映されます。

維持をされるオーナー様も、大変気を使われるカラーだと思います。

  

本日より、ベストR様からお預かりの黒い R34。

ご依頼いただく車達は、車が車だけに色々なコーティング店で、色々なコーティングが施行されています。

もちろん、こちらの車にも。

独特のダメージですね。できるだけリセットしていきます。

1057

  

   

| | コメント (0)

新車だって

製造過程で、補修された研磨痕です。

よく言われていることですが、新車だから無キズということは無く、そのためコーティング施行前には、新車でも研磨作業が必要です。

1055

適切な呼び名ではないのですが、俗にポリマーと言われるコート剤の中には、このようなキズやバフ目を目立たなくする効果に長けているものがあり、“バフ目をツブス” などと言われていました。

WAXにも同じ効果がありますよね。

しかし、雨や洗車で流れ落ちてしまえば、隠していたキズやバフ目はまた現れてきます。

   

「コーティングの良し悪しは研磨から」 どのようなコーティング剤でも、下地処理は大切な作業です。

その研磨作業で、大切な新車がバフ目だらけだったら、オーナー様はさぞがっかりされることでしょう。

    

以前と違って粗い研磨剤でザックリ削って、徐々に細かくしていく 「ファーストポリッシュ・セカンドポリッシュ」 などの表現もされなくなり、今では研磨剤も1~2種類程度で十分。

言葉で表現するのは難しいのですが、“研磨力は弱いが切れる研磨剤” で、キズに合わせ必要な分だけ目で追って削っていく、無駄のない研磨です。

必然的に、新車の塗装にもやさしいですよね。

   

   

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »