« RX-7 | トップページ | 予定どおり »

無くては困る

もうねぇ~、使い込めば使い込むほど、い~んですよ。(笑)

我々磨きやのための、コンパウンドなんです。

1328

キズを埋めることなく、塗装面をドロドロにせず、削るというより “切る” という感じです。

故に、それに応じたたくさんメリットも・・・・・。

   

ポリッシャーを扱えれば、簡単そうに見える磨きですが、追求すればするほどキリが無く、実は奥が深いんです。

コーティングは “磨きありき” と言われる由縁です。

良い素材でも、下地処理が悪ければ台無しです。料理と一緒ですね。

そんな溺愛のコンパウンドをいただきに、エルム自工さんに立ち寄ったのですが、このようなモノを 「試してみて」 といただきました。

1329

トップコートを “如何に定着させるか” に重点を置いたコーティング剤とのことで、“プライマー” と言っても良いモノだそうです。

     

さぁ、明日からは、 R34 の磨きにかかります。

1330

本日は、ここまで。

    

    

|

« RX-7 | トップページ | 予定どおり »

車のコーティング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RX-7 | トップページ | 予定どおり »