« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年 も、後数時間で終わろうとしています。

この1年は日本にとって、激動の年でした。

私にとっては時間が流れるのが、早く感じた1年でもありました。

3.11 それ以前の記憶は薄れてしまっているし、その後は色々な情報に翻弄されましたよね。

今思うと、今の日本人が見えたような気がします。

 

今年一年を表す漢字は 「絆」 だそうですが、私の中では 「志」 でした。

「志」 を持った人達が、多くの感動を与えてくれた気がします。
        

“右向け右” が、大好きな日本人。私もその日本人の一人です。

来年は、「志」 を持ち、人の役に立てる強い人間になりたいものです。

 

2011年は、多くの方々に支えられた一年でもありました。

ありがとうございました。  

来年も、皆様のお役に立てますよう、精進して参ります。

来る年が、皆様にとって良い年でありますように。

 

店主 原 慎一

 

 

| | コメント (0)

1年経過

施工後1年経過した、ホンダステップワゴンのメンテナンスです。

1393

屋外保管のオーナー様ですが、綺麗に維持をされており、 「汚れも簡単に落ちて、洗車も楽。」 と、嬉しいお言葉もいただきました。

その効果を維持するため、ご入庫です。

 

コート上の付着物を除去し、トップコートを新たに塗布しお引き渡しです。

メンテナンスでは残ってしまうキズもありますが、通常では気にならないレベルです。

再度、ガラス撥水加工を施し、お引き渡しです。

リフレッシュしたご愛車で、良いお年をお迎えください。

1394

 

 

| | コメント (0)

真っ黒

以前、ご愛車にコート施行させていただいたオーナー様より、 「大変、楽に維持ができた。」 と、お乗り換えに合わせ今回も、施行ご依頼をいただきました。

1390

黒いボディカラーのご愛車には、何台も乗られてるオーナー様です。

もちろん “202” も、ご経験済み 。(笑)

1391

屋根下保管の、理想的な駐車環境でいらっしゃいますが、それでもやはり “202” 。

淡色車に比べ、少し気を使われた維持をお勧めします。 

お手伝いが必要な際は、是非お声をおかけください。

 

お引き渡し時には、真っ黒なエスティマにご満悦いただけたご様子。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

1392

 

| | コメント (0)

ご提供

いつも インスパイア される鈑金屋さんから、 “謎の液剤” を少々
拝借。(笑)

1389

・・・っていうのは冗談で、樹脂パーツの艶出し剤です。

 

私達は、劣化した樹脂パーツは専用のコート剤で、本来の質感を取り戻します。

しかし、永久的にという訳ではなく、材質や保管環境でオーナー様より 「少し弱って来た」 などと、お声をいただきます。

器用な方は、ご自身でコーティング剤をご購入なさり、メンテナンスされる方も多いと思います。

 

この液剤の施行は、非常に簡単。

塗って拭き取るだけ。

マスキングもいらなきゃ、専用のスポンジもいらない。

油分を含まず、乾燥してしまえば水で流れることもありません。

半年~1年間の耐久性だそうです。

内装にもタイヤにも使え、私が気に入ったのは、ゴムパーツの艶出しにも使える事。

一般には流通していない商品ですが、検証をし 手ごたえがあるようでしたら、ご希望の方にお分け致します

 

 

| | コメント (0)

自己満足

十数年近く月日が経過した R34 。

そりゃぁ~、汚れだって溜まりますよね。

特にこういった トコロ には。

R34 のハネは取り外すことが可能です。

その方が綺麗になるでしょう。

これで、ベストR様に胸を張ってお引き渡しができます。

1387

  

本日からの作業は、以前施工させていただいたオーナー様より、新車お乗り換えにてご依頼です。

新車の “黒ソリ 202” の研磨作業。

1388

ウンチクを語り出したら、キリが無い世界です。(笑)

研磨の難しいカラーというより、手間のかかるカラーと言った方が、良いのかも知れませんね。

 

 

| | コメント (0)

VW ティグアン

遠方より、何度も足をお運びいただき、ありがとうございます。

1384

それだけオーナー様にとって、大切なご愛車。

その大切なご愛車を、コーティング施工で預からせていただくということは、作業をさせてもらう私も、大切に扱いきっちりと誠実な施工作業をさせていただきます。

1385

真っ白な “ティグアン” 。カッチリとした い~車ですね。

 

ご趣味のスノボーにも、活躍されることでしょう。

雪山から戻られたら、早めの洗車をお心がけください。

この度は、ご縁をいただきありがとうございます。

メンテナンス等でお会いできますのを、楽しみにしております。

1386

素晴らしいカーライフを

 

 

| | コメント (0)

アウディQ7

いつも遠方より、お越しいただくオーナー様です。

1380

今回は、新車にてご購入された アウディQ7 のご依頼です。

ご納車に合わせてのお持込みの段取り、ありがとうございます。

1381

いつも魅力的なお話しを、お聞かせいただくオーナー様ご夫妻です。

私も刺激を受け、遊び心が ふつふつ と・・・。(笑) 

 

 

艶々で真っ白な “Q7”。

白いソリッドカラーも魅かれますよね。

1382

次回は、奥様が “アウディTT” をご購入とのこと。

施行ご依頼にてお会いできるのを楽しみに、お待ちしております。

 

そして、おいしい差し入れもごちそう様でした。

1383

 

 

| | コメント (0)

落ち着きました

予定通り順調な作業で、ずいぶんと落ち着きました。

なので、、、こんなことを・・・。

1378

“ダイオウ君” の菌糸瓶の交換を。

マニア(?) ではないので、この大きさがどれだけのモノか分らないのですが、かなりのデカサです。

こんなことで癒される私は、やはりマニア(?)でしょうか。(笑)

    

それと、お勧め品の抗菌タンタル。

1379

コーティング剤は、如何に目的に合った主成分を、長く留めておくことができるか。

一つの溶剤の中に、変化することなく混ざり合うことができるか。

それを可能にするのが、優秀なバインダー。

簡単に言うと、有効成分どうしの繋ぎ剤のようなもの。

優秀だからこそ、“有機物系抗菌剤も混入することができる” このようなコーティング剤も可能なのだそうです。

浴室のカビ、シンクのヌメリ、嫌なニオイ、公共施設の抗菌に、もちろん車内の内装にだって。

コート被膜になるので、流れ落ちることなく効果が持続します。

興味のある方は、お声をおかけください。

      

     

| | コメント (0)

クリスマスまで

例年通り、慌ただしいのは クリスマス まで。

お陰様で、年末らしい日々を過ごさせていただいております。

本日は遠方より、お世話になっている楽しいお二人がご来店。(笑)

   

ご納車されたばかりの “Q7” を、お預かりしました。

明日から作業にかかります。

1377

    

    

| | コメント (0)

新車ご購入に合わせて

遠方よりご来店いただきました。

ありがとうございます。

 

一度ご来店いただき、お話しを伺い、新車ご購入に合わせご入庫です。

クレンジングも終了し、本日の作業はここまでですが、ダメージも無く綺麗な ティグアン 。

1376

それでも、新車に合わせた研磨作業が必要です。

修復痕、納車時の洗車キズ、ガードワックス、目に見えない汚れの膜 を取り除くのは当たり前なのですが、本来の目的は “コーティング被膜の定着アップ” です。

必要な作業なんですよ。

 

 

| | コメント (0)

釣れなくてもい~んです

午前中のみ余裕があったので、 「起きることができれば・・・」 と、朝一2時間のみ多摩川へ。

オフシーズンとなった釣りですが、 「ど~なのヨ」 と、期待半分の探索です。

釣果は無かったものの、以外な発見の収穫があり、今後に期待大です。(笑)

 

そして、驚きも。

川辺に立ち、竿を振っている私のすぐ後ろで、獲物を捕獲し、捕食中の オオタカ が。

1375_2

河川沿いの道路は、朝の通勤ラッシュ、その背後には、どこまでも続く住宅街。

外に出てみるものですね。

来年は少し、遊ぶ時間を取ろう。

い~ことがあるかな?

| | コメント (0)

お客様の力

私達施行者は、作業を行うのも、お引き渡し後の綺麗を維持していただくのも、お客様の力が必要です。

保管環境、使用状況、ボディカラー、洗車のセンス等で、コーティングの性能は平等ではありません。

しかしお話しをすると、オーナー様は十分ご理解をされ、ご依頼をいただけています。

そして、 「維持をしよう」 と、積極的でいらっしゃいます。

1372

 

お世話になっているエルム自工さんのお話しで、 「積極的にコーティング依頼をされるオーナー様は、洗車も上手になっていかれる。」 と。

納得ですね。

 

本日お引き渡しの シトロエン DS4 。

1373

施行させていただいた私も、うっとりするような艶感で楽しい仕事でした。

オーナー様との会話で、 “綺麗に維持をされる” と、感じ取れました。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

1374_2

メンテナンス等お手伝いが必要な際は、いつでもお声をおかけください。

 

 

| | コメント (0)

必需品

使用するコーティング剤、様々な薬品、研磨剤等、施行者にとっては多少なりとも身体に負担が掛かかります。

しかも、毎日毎日ですから。

 

屋外、風通しが良い環境での作業は “NG” とされるコーティング。

作業場は密閉し、空調管理された環境が理想となれば、尚更ですね。

研磨・コーティング時には、換気扇をフル活動。

 

ゴム手袋も、必需品です。

TONDEOは丈夫で一押し、理美容師さんが使う手袋たそうです。

1371

 

 

| | コメント (0)

適量

コーティング剤は、必要以上に多く塗り込めば、効果が上がる訳ではありません。

何層に重ねても同じこと、重ねれば良い訳ではありません。適量があります。

1368

研磨時に使用する研磨剤も同じ、多すぎてもダメ、少なすぎてもダメ、無駄な時間を費やすだけです。

経験を重ねれば、自然と理解できるようになります。

研磨も同じこと、必要内で無駄な研磨を省き、美しく仕上げようと施工者は努めます。

1369

我々磨きやが追求するところ、“黒い車を磨く” 磨いた痕跡を残さず、最低限の工程でより美しくと。

新車であれば、尚更かもしれません。

1370_3

 

 

| | コメント (0)

DS4

お陰様で、磨きに集中できる日々を過ごしております。

ブログに、手を付けられない日もありそうですが、できるだけ更新していきます。

 

本日からご依頼いただいたご愛車は、 シトロエン DS4 。

1366

フロントマスクが、カッコイイですね~。

1367

DS4は、始めて施行させていただくのですが、非常に塗装肌が良いです。
      

小キズの調整は必要ですが、綺麗になりますよ、この車は。

オーナー様に喜んでいただくために、作業を続けて参ります。

 

 

| | コメント (0)

インスパイア

朝一から、お世話になっている鈑金塗装屋さんへ、私用ですがお願い事を。

「よろしくお願いしま~すっ!」

 

業務内容は違えど、同じ車業界。

グッシャリ とイッてしまった車を、元の状態へ綺麗に再生する仕事です。

私は、いつも尊敬しちゃいます。(笑)

また、たくさんの情報を聞かしてくれたり、いつも刺激を貰います。

違う角度から見た、違う世界の人達の意見。

井の中の蛙にならないように。

 

 

| | コメント (0)

レベル

「ホームページに掲載する車の写真は、写っていればいいんですよ。汚い室内での写真ではなく、外に出して撮るんですよ。外の方が綺麗に見えるから。」

ガラスコーティングが出始めた当時、あるコーティングメーカーの営業マンが言い放った言葉です。

よほど自信があったのでしょう。当時はそれで良かった。

コーティング名だけで、オーナー様からご依頼をいただけた時代でした。

 

しかし、今ではどうでしょう。

オーナー様自ら施工店を吟味し、依頼をされる時代です。

それだけ、ニーズのレベルが上がりました。

そのような、オーナー様のご依頼を多くいただく施工者は、必然とレベルが上がります。

数をこなすより、どれだけ内容の濃い仕事をしたかを問われる世界です。

 

こちらは、始めての業者様よりご依頼をいただいた施行です。

コーティング業界にも精通しておられ、“大切なお客様” とのことです。

1364_2

スバル独特の軟らかい塗装で、ソリットの様なキメ細かなブラックパール。

それに加え、逆アールのオンパレード。(笑)

新車ですが、全体的な肌調整が必要なようです。

ご期待に添えるよう、作業開始です。

1365_2

 

 

| | コメント (0)

非対称な二台

エコ を求めた、フリードハイブリット。

スピードを求めたスポーツカー の、R32 GT-R 。

その差は20年間。

1361

時代も変われば、ニーズも変わります。

 

本日の作業は、20年経過した R32 です。

専門店様から、多くご依頼をいただき施行していると、当時 オーナー様が取りつけていた、リアスピーカーがそのままです。

1362

私などは、そのような個所に なつかしさ を感じてしまいます。

「あったよねぇ~っ」 と。

 

それでも、塗装状態さえ良ければ、このように綺麗になる車です。

1363

 

        


| | コメント (0)

ムーヴ

「軽自動車 い~よ~!」 と、オーナー様です。(笑)

普段お乗りになるとのことで、ご購入されたそうですが、 “十分すぎる” と、喜んでいらっしゃいました。

1358

速いし、中も広いし、燃費もいいし、維持も楽、更にパーツが安い。(笑)

しかし、車両価格は結構しちゃいますけどね~。

それだけ高性能です。

1359

日本の軽自動車、海外も注目する訳ですね。

 

ボディもテカテカ、単体でお持込みのアルミも施行し、オーナー様へお引き渡しです。

この度も、ご依頼ありがとうございました。

1360

 

 

| | コメント (0)

誰がやるの?

ベストR様からご予約いただいていた R34 の作業は終了し、本日お引き渡しです。

1357

手を加え綺麗になった車は、本来のオーラが甦りますね。

ありがとうございました。

1356

 

お問い合わせをいただくオーナー様から、割りと多くいただくご質問。

「あなたが、最初から最後まで、私の車を施工をしてもらえるんでしょう?」

私は、 「・・・?」

お話しを伺うと、 「何人もの従業員に、寄って集っての施工は、どうもねぇ・・・・。担当者が変わったのか、仕上がりが・・・・。」 などと、おっしゃっていました。

施工する側と、ご依頼をされる側の見解の相違なのでしょうか。

勉強させられます。

 

当然ご依頼も増えれば、それにお応えするため人数も必要です。

人数が増えれば、一人一人の技能のバランスや、人数をまとめる管理能力も必要でしょう。

なかなか難しい世界です。
      
 

 

“品物を売る” という商売ではない私達。

こんな言葉を聞いたことがあります。

「技能を得たとしても、それを扱う人間の能力は、譲渡することはできない。」

結局は “人” ということなんでしょうね。

私もまだまだ、精進しないと。

 

 

| | コメント (0)

綺麗な仕上がり

部分施工でお預かりの プリウス は、修復個所もわかないほどの仕上がりでした。

1353

オーナー様とご相談の上、再度全体的な見直しと、全面撥水の施工です。

 

前回施工後、約1年半経過したプリウスは、オーナー様の維持も良く、非常にダメージが少ない状態で、お引き渡し時には新車以上の仕上がりです。

1354

オーナー様も、ご満足していただけたご様子で、 「維持が大変楽で、助かっています。」 と、嬉しいお言葉もいただきました。

 

メンテナンスも併用なさり、美しさを維持なさってください。

また、お近くにお越しの際は、是非お気軽にお立ち寄りください。

1355

 

 

| | コメント (0)

師走

今年も あと一ヶ月、いや 今日は3日ですので、一ヶ月を切りましたね。

お陰様でご依頼もいただいており、バタバタとさせていただいております。

 

昨日からの作業は、以前に黄金色の MINIクーパー を施工させていただいたオーナー様より、普段に使う車 とのことで、ご依頼をいただきました。

意外と侮れない、軽車両の施工。

ご期待に添えるよう、施工作業を進めて参ります。

1352

 

 

| | コメント (0)

レガシィツーリングワゴン

部分施行でお預かりの、レガシィツーリングワゴンは、オーナー様へお引き渡し完了です。

1349

オーナー様とご相談の上、可能な限りの施行内容で、細かい部分まで手を加えました。

1350

これで、気分もスッキリですね。

 

気がかりなことや、お手伝いが必要な際は、お気軽にお声をおかけください。

また、美味しい差し入れもいただき、ごちそう様でした

1351

 

 

| | コメント (0)

欲しかったんです

釣には行けていないくせして、ルアーの “購入意欲と妄想” だけは・・・・・。(笑)

開発段階から気にしていた、125㎜のマグナムミノー。

Nishine Lure Works の、通称 “オチアユ君” です。

そりゃぁ~入荷されていれば、即クリックでしょう!(笑)

1348

 

ルアーの話しは置いといて・・・

このルアーのトップコート(塗装)は、メルセデスが一部の車両に採用しているものと同じ塗料を使っているそうです。

ナノテクコーティングと言われ、塗料の中に超微粒子のセラミック粒子を混ぜ込み、異常なまでの耐擦りキズ性能を実現しています。

耳にしたことがありますよね。

キズを付けないための塗装、付いたキズを自己修復するための塗装。

どちらもコストがかかり、我々磨きやにとっては 少々やっかい だったりして。(笑)

 

 

 

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »