« 非対称な二台 | トップページ | インスパイア »

レベル

「ホームページに掲載する車の写真は、写っていればいいんですよ。汚い室内での写真ではなく、外に出して撮るんですよ。外の方が綺麗に見えるから。」

ガラスコーティングが出始めた当時、あるコーティングメーカーの営業マンが言い放った言葉です。

よほど自信があったのでしょう。当時はそれで良かった。

コーティング名だけで、オーナー様からご依頼をいただけた時代でした。

 

しかし、今ではどうでしょう。

オーナー様自ら施工店を吟味し、依頼をされる時代です。

それだけ、ニーズのレベルが上がりました。

そのような、オーナー様のご依頼を多くいただく施工者は、必然とレベルが上がります。

数をこなすより、どれだけ内容の濃い仕事をしたかを問われる世界です。

 

こちらは、始めての業者様よりご依頼をいただいた施行です。

コーティング業界にも精通しておられ、“大切なお客様” とのことです。

1364_2

スバル独特の軟らかい塗装で、ソリットの様なキメ細かなブラックパール。

それに加え、逆アールのオンパレード。(笑)

新車ですが、全体的な肌調整が必要なようです。

ご期待に添えるよう、作業開始です。

1365_2

 

 

|

« 非対称な二台 | トップページ | インスパイア »

車のコーティング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 非対称な二台 | トップページ | インスパイア »