« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

残業決定

本日、残業決定。(笑)

ここまではどうしても・・・っと手を抜きたくないですからね。

1542

仕事に戻ります。

         
           

最近、耳に残ったこんな曲を

     

       

| | コメント (0)

あなどれません

ここ二日ばかりブログを放置し、ちょっと夜遊びを。(笑)

本日より作業開始は、スペシャルソリッドカラーの フィアット500 。

綺麗なブルーです。

輸入車という訳ではありませんが、どうしても肌調整は必要ですね。

オーナー様へお引き渡しまで、じっくりと手を加えて参ります。

1540

         

ちょっとしたアドバイスをいただき、ポリッシャーにも手を加えました。

一見おもちゃのようで侮っていた機械ですが、磨きやにとって必要の無い物を取り去ると、 “え~っ 使えるじゃん” と・・・・・。

1541

十分研磨に使えるし、細かな所の作業にも重宝します。

いやぁ~ ビックリ

良いアドバイスをいただきました。

    

        

| | コメント (0)

うれしいご依頼

ヴォクシーの施工作業を開始します。

1538

以前、施工をさせていただいたオーナー様から、ご紹介をいただきました。

ヴォクシーのオーナー様は、新車ご購入に合わせ、ご入庫をいただきました。

施工者にとって、ご紹介をいただけるということは、本当に嬉しいことです。

ありがとうございます。

 

トヨタ車の塗装は、流石ですね。

しかし、キズや修復痕が無いといっても、新車でも結構汚れているものなんです。

余計な研磨は必要としませんが、新車には新車の下地処理を・・・。

 

新たに履き替えられるアルミホイールも、単体にて施工して参ります。

1539

 

 

| | コメント (0)

Made in Japan

コレクト様からお預かりの 34 は、終了です。

後は、取り外したパーツを付けるのみ。

1535

1536_2

車が綺麗って、やっぱり い~ですよね。

品も上がりますしね。

 

そろそろ準備 と 久しぶりの買い物。

リールに巻くラインを購入。

シーズン中に、何度巻きなおすことか・・・結構な出費です。

なので、とりあえず これだけで (笑)

1537

日本のライン製造技術は、世界の中でダントツです。

信頼の Made in Japan

 

 

 

| | コメント (0)

メンテナンス

4月6日(金)・7日(土)は、連休をいただきます。

久しぶりの休みなので、心身ともに “メンテナンス” を・・・・。

 

本日の作業は、コレクト様からご依頼の エムスペ 。

聞いた話なのですが、M-spec の M は、水○開発主査の M って
本当ですか?(笑)

1534

 

 

| | コメント (0)

魅力的な車

対照的な車ですが、オーナー様が求める魅力を、強く持っている車達です。

1532

真っ白でテロテロの 34 は、ベストR様へお引き渡し完了。 

              

続いて、トップコート塗布待ちの N BOX です。

乾燥時間も大切な作業です。

しかし、噂通り 軽自動車とは思えない 室内の広さ。

販売台数が伸びるのも、納得ですね。

私も・・・魅かれてしまいます。

1533

 

 

| | コメント (0)

変身中

アテンザワゴンは、本日オーナー様のお手元へ。

1530

新車と比べても、見劣りしないご愛車に変身です。

フッ素化コートを塗布する際には、プライマーを使用しました。

 

本日の作業は、ホワイトの R34 。

美しくなるために、変身中です。

1531

 

 

| | コメント (0)

きれ~い

1年前に、ダイヤモンドメイク施工でご依頼いただいたオーナー様のご愛車です。

フロント周りの補修にてご入庫、合わせてメンテナンスも兼ねての作業です。

それにしても、 きれ~い (笑)

 

淡色車であることを差し引いても、一番ダメージが表れるルーフが、こちらの状態です。

1528

屋外保管にもかかわらず、オーナー様のお手入れが行き届いている状態ですね。

まずは、フロントの部分施工から、もちろん保険対応にての作業です。

1529

 

 

| | コメント (0)

肥えた目

直接、オーナー様ご自身からご依頼をいただいておりますが、永いお付き合いをさせていただいている業者様のご依頼も、有り難くいただいております。

車に携わるプロの方々、難題アリ?(笑) の作業もしばしば・・・・。

随分と、勉強をさせていただきました。

1525

目の肥えた方々からのご依頼は、私にとっても内容の濃い作業へと
レベルが上がっていきます。

こちらの ベイサイドブルー BNR34 は、GT-R専門店ベストR様からのご依頼です。

1526

1527

 

 

| | コメント (0)

フリードハイブリッド

ご家族の意見も考慮され、ご購入されたフリード。

1522

一度ご来店いただき、お話しを伺い、ご納車に合わせお預かり致しました。

エコを考えると、やはりハイブリッドは魅了的ですね。

1523

 

「新車のうちから、しっかりとした施工のコーティングを。」 と、オーナー様です。

気を使うブラックカラーですが、お引き渡し時にお話しさせていただいた洗車内容をご参考になさり、維持をなさってください。

些細なことでも、気がかりなことなどございましたら、お気軽にお立ち寄りください。

 

オーナー様は、GT-Cガラスコートをご選択。

もちろん単層ではなく、フッ素化コートを塗布しお引き渡しです。

1524_2

この度は、ご縁をいただき誠にありがとうございました。

 

 

| | コメント (0)

ひと息

専門店様から、多くのご依頼をいただいていた R 達。

忙しさにかまけていた訳ではないのですが、写真を取れずじまいでした。

掲載させていただく以上、失礼のないように美しく撮りたいもので・・・。

1519_2

 

本日の作業は、コレクト様からご依頼の R32 。

いつも通りの作業、年数の経過した車ですので、やさしい磨きで仕上げて参ります。

1520

1521

 

 

| | コメント (0)

VW POLO TSI

情熱的なカラーの POLO は、オーナー様へお引き渡しです。

1516_2

原色のボディ色って、い~ですよね。

更に艶を増したボディに、オーナー様もご納得いただけました。

1517_2

しなやかな力強さのドライブを、楽しまれる事と思います。

    

大切なご愛車、ご依頼をいただいたご縁にも感謝申し上げます。

ご一緒にお越しいただいた奥様にも、よろしくお伝えください。

ありがとうございました。

お住まいもお近くですので、何か気がかりなことなどございましたら、いつでもお立ち寄りください。

1518

    

     

| | コメント (0)

作業開始

オーナー様には、店舗へ足をお運びいただき、お話しを伺い、本日よりご愛車の作業を開始します。

フリードハイブリットの “ブラックカラー設定色” は、こちらの プレミアムブラキッシュ 。

漆黒ではなく、紫のパールが強めの綺麗なカラーです。

1514

フロントガラス三面の、撥水処理もご希望です。

ボディ面の調整と並行し、ガラス面の処理も行って参ります。

      

デリケートな塗装と言われるホンダ車。

“綺麗に仕上がれ” と、魔法をかけていきます。(笑)

1515

    

      

| | コメント (0)

施工者のわがまま

施工作業を行う者が気にする、大切な道具。

シビアな研磨作業には、優れたバフも必要です。

1513

塗装を研磨する際、使用するモノによっては驚くほど仕上がりに違いが。

そして、コンパウンドとの組み合わせを、考えていきます。

     

本日届いたこのバフは、非常にコンパクトで薄い作りになっています。

施工者のわがままから、生まれたバフです。

研磨作業は一つの商品。

より良いモノを導入し、オーナー様にご提供して参ります。

    

      

| | コメント (0)

今年も…きました

すでに、飛び始めています。

空中から舞い降りる やっかいなヤツ。

・・・そうです。・・・スギ花粉です。

人間だけではなく、大切な愛車にもダメージを与えることを、ご存知のオーナー様も多いはず。

1511

カプセル状の花粉は、水分を取り込む性質があり、膨れ上がり被膜が破れると、ペクチンが流出します。

太陽光にさらされ、乾燥すると収縮を始め、その際車の塗装にも変化を及ぼしてしまいます。

    

この時期、黄色く積った花粉が確認できるのであれば、早めの洗車をお勧めします。

また、花粉でのダメージは塗膜中の応力を利用し、太陽光の熱などを与えることで復元します。

意外と “しばらくしたら、消えていた” などもありますが、 “全て消える” とは言えませんので、お気軽にご相談ください。

     

本日からはの作業は、原色の Polo 。

新車ご購入にてご依頼をいただきましたが、新車でも細かなキズは存在します。

微調整をさせていただき、コーティングへと作業を進めて参ります。

1512

    

       

| | コメント (0)

あれから1年

震災後、とある方のブログを毎日拝見するようになりました。

ここではあえて記載しませんが、ブログを書いていらっしゃる方は、農業を営まれている方です。

被災した現実と向き合い、諦めることなく日々格闘されています。

あてにならない行政、恐怖をあおるマスコミ、止まることのない風評。

風評による消費者からのバッシングは、やる気さえも萎えるそうです。

その方の一言、
 「1年後。私たち日本人は、希望の光だけは失っていない。」

      

東日本大震災追悼式で、
 天皇皇后両陛下の哀悼のお言葉
“たゆみなく努力を” 。

1510_2

日本人が持っている “諦めない心の強さ” を。

        

      

| | コメント (0)

3月9日

程度の良い R 達を見ていると、所有欲が湧いてきます。

直6エンジンのマシーン達。

1509

今日は3月9日。と、言えばコテコテ過ぎますが、こんな曲を。

    

       

| | コメント (0)

淡色車

ここ最近 濃色車 が続いたと思えば、今度は 淡色車 が・・・。

1506

おもしろいものです。

     

淡色車だからコーティングはいらない ではなく、淡色車だからこそ、コーティングをお勧めします。

コーティングの効果を永く実感できるカラーです。

1507

1508

お世話になっておりますY社長よりのご依頼。

新車ご購入に合わせ、ダイヤモンドメイクでの施工です。

ありがとうございました。

    

       

| | コメント (0)

M3

以前も施工ご依頼いただいたオーナー様より、再度リフレッシュのご依頼です。

1502

屋内保管で大切にされているご愛車、当然綺麗な状態です。

お引き渡し時には、更に美しく大変お喜びいただけました。

流石に、別格な雰囲気を醸し出す車ですねぇ~。

1504_2

1503

オーナー様、くれぐれも安全運転を。(笑)

     

全面撥水も再度のご依頼です。

ワイパーのビビリや、撥水面のダメージを軽減するため、ワイパーのゴムを撥水用に交換なさることをお勧めしていますが、ブレード一体型はなかなか・・・・・。

1505

少しでもと思い、ビビリ防止剤を施しお引き渡しをしております。

ちょっとしたサービスです。

   

この度もお会いでき、ご縁をいただけましたことに感謝申し上げます。

遠方より、奥様お子様もご一緒下さり、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフを

     

     

| | コメント (0)

JOHN COOPER

“若いって素晴らしい”  と、思えるオーナー様よりご依頼です。(笑)

1499_2

以前もご依頼いただいた、ワインレッドのMINI からお乗り換えになり、新たにご入庫です。

ありがとうございます。

1500

今回は、 RYUSUI 月塊 、い~艶です。

無塗装樹脂パーツには、専用のコート剤を使用しました。

以前のように少しずつ、ご自分の好みで手を加えられていかれるのしょうね。

また、お会いできますのを楽しみにお待ちしております。

1501

| | コメント (0)

進歩

当店には必要不可欠なトップコート、フッ素化コートをいただきにエルム自工さんへ。

原料から吟味しているだけあって、 “コーティングって?” という疑問に対し、若輩者の私にもお教えいただき、十分見えてくるモノがあります。

「新しいプライマーを試してみて。」 と。

1498_2

理屈が理解できれば、是非試してみたいと思うのは当たり前。

早速使わせていただきます。

最近なかなか時間が取れず、またゆっくりと寄らせていただこうと思っております。

こうして、コーティング剤も進化していきます。

 

 

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »