« あれから1年 | トップページ | 施工者のわがまま »

今年も…きました

すでに、飛び始めています。

空中から舞い降りる やっかいなヤツ。

・・・そうです。・・・スギ花粉です。

人間だけではなく、大切な愛車にもダメージを与えることを、ご存知のオーナー様も多いはず。

1511

カプセル状の花粉は、水分を取り込む性質があり、膨れ上がり被膜が破れると、ペクチンが流出します。

太陽光にさらされ、乾燥すると収縮を始め、その際車の塗装にも変化を及ぼしてしまいます。

    

この時期、黄色く積った花粉が確認できるのであれば、早めの洗車をお勧めします。

また、花粉でのダメージは塗膜中の応力を利用し、太陽光の熱などを与えることで復元します。

意外と “しばらくしたら、消えていた” などもありますが、 “全て消える” とは言えませんので、お気軽にご相談ください。

     

本日からはの作業は、原色の Polo 。

新車ご購入にてご依頼をいただきましたが、新車でも細かなキズは存在します。

微調整をさせていただき、コーティングへと作業を進めて参ります。

1512

    

       

|

« あれから1年 | トップページ | 施工者のわがまま »

車のコーティング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あれから1年 | トップページ | 施工者のわがまま »