« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

甘い考え

ご依頼をいただく際、ボディカラー・コンディションなどを伺い、ある程度作業内容を頭の中で描きます。

      

ベストR様からご入庫いただいた白い R34 は、大切に保管されていた未だ登録されていない “未登録車” 。

1584

心の中の悪魔が囁き 「楽勝!」 なんて思ってましたが、実際お預かりし作業にかかると・・・。

パッと見は綺麗なのですが・・・。

よ~く確認すると、 ビッシリのデポジット!

1585

これがまた、取れない 取れない・・・。

甘い段取りをした私がイケないのですが、、、完全に時間オーバーです。

      

お引き渡し時にはもちろんテロテロで真っ白な “初度登録 平成24年” の Nur です。

1586

当たり前ですが、内装のヘタリなどは一切なし。(笑)    

       

| | コメント (0)

戻って来ました

ここ一週間、機械のように作業をしていた私ですが、やっと人間として戻って来ました。(笑)

気が付けばGW突入です。

当店は営業しておりますので、お気軽にお問い合わせ、ご来店ください。

      

こちらは、オーナー様にお引き渡し完了の、エスティマです。

1580

ご納車を、待ちに待たれたご愛車です。

待たれたかいもあり、良い事もございましたね。

1581

オーナー様がご希望の RYUSUI月塊 で施工させていただきました。

良い艶ですね。

1582

ご自宅での洗車が可能とのこと、小まめなお手入れをされてください。

メンテナンスが必要な際は、是非お声をおかけください。

この度はご縁をいただけましたこと、誠にありがとうございました。

ご家族と、素晴らしいカーライフを

   

本日からの作業は、お待たせしておりました RX-8 の作業開始です。

1583

オーナー様、もうしばらくお待ちください。

    

       

| | コメント (0)

些細な事ですが

お預かりさせていただいていた R34 は、ベストR様へお引き渡し完了です。

1577

いつも通りの作業、綺麗なベイサイドブルーです。

       

本日からは、コーティングを楽しみにされていたオーナー様のご愛車です。

格好のよろしくない(?)ステッカー類は全て剥がし、全面撥水加工の下地処理から。

1578

      

最近、取りつけていらっしゃるオーナー様も多いですよね。

ライセンスプレート用のロックボルト。

ライセンスプレートを取り外した方が、作業性が良い車種もありますので、お預かりの際にロックキーをお渡しいただけると非常に助かります。

些細な事なのですが・・・・・。

1579

     

       

| | コメント (0)

スイフトスポーツ

ご紹介にて、依頼いただきました スイフトスポーツ です。

1574

本日オーナー様ご夫妻に、お引き渡しを完了いたしました。

「マニュアル車でなければ」 と オーナー様は、6速マニュアルとなった新たなスイフトスポーツをご選択なさったそうです。

1575

走りが楽しそうな車ですね。

結構評価も良いとのことです。

1576

ボディカラーもシルバーからブラックへお乗り換え、コーティングの
ご選択はGk-Max'。

「黒い車の手入れは難しいよね。」 と、ご理解のオーナー様です。

お話しをさせていいただいた洗車方法で、維持をなさってください。

些細な事のご相談も、お待ちしております。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

       

ご紹介をいただいたご子息様にも御礼申し上げます。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

ボディカラー

先日の “86” に続き、H 社長より新車のフィールダーをご依頼です。

1572

ボディカラーの選択によって、コーティング後の維持のしやすさは大きく差が表れます。

今回のフィールダーのカラーは、維持がし易くダメージが目立たない
カラーです。

だけど艶感が・・・・・。

いえいえ、下地から整えますのでご覧のとおり。

1573

今回はダイヤモンドメイク + フッ素化コートのご依頼です。

メンテナンスも是非ご利用ください。

ありがとうございました。

   

    

| | コメント (0)

光源

お預かりのご愛車を施工する際は、空調管理が整い閉鎖された環境が望ましいのは、ご依頼をいただくオーナー様方もご存じだと思います。

作業は、適したライトコンディションの元で仕上げまで進めるのですが、最終チェックは屋外の太陽光を頼りにする場合もあります。

サンサンと降り注ぐ太陽光の元であったり、ローライトコンディションといわれる直射日光を避けた元で、車全体を舐め回します。

屋内と屋外、見えない部分の確認ができるので必要な作業です。

1571

   

    

| | コメント (0)

材質

R33 に使われている樹脂パーツの材質は、多少弱いように感じます。

劣化が激しい車が多く、お決まりのヘッドライトとフロントバンパーの樹脂パーツ。

車の “顔” の部分だけあって、ここは決めたい所です。

1569

その反面、手を加えると意外と簡単に復元出来たり、無塗装樹脂パーツに限っては楽しくなるほど、真っ黒に効果が実感できます。

コーティングの効果は、材質にも大きく左右されます。

R33 のオーナー様は、多少小まめにお手入れをされると良いと思いますよ。

1570

ベストR様からのご依頼です。ありがとうございます。

   

     

| | コメント (0)

CR-V

ホンダSUV、4代目になるCR-Vです。

1566

高級感もある上質な車で、高評価だそうです。

格好も良いですね。

        

オーナー様は、以前も黒いご愛車をお乗りで、今回もブラックカラーをご選択です。

慣れたブラックカラー、お付き合い方も熟知されていると思います。

それでも綺麗を維持するには、メンテナンスが必要です。

1567

お住まいもお近くなので、お気軽にお声をおかけください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

1568

     

     

| | コメント (0)

こだわりでは無く

わざわざ夜分にもかかわらず、少量の注文バフを届けてくださいました。ありがとうございます。

1565

当店は、磨きとコーティングの専門店です。

こだわりで選ぶのではなく、もっと良い物は・・・と、自然に求めてしまいます。

最近では、コアな?ニーズに合った商品を提供される方々や、施工サイドの意見を取り入れ商品化をしてもらえる、ありがたい環境になりつつあります。

うんちくや能書きではなく、本当に良い商品だけが生き残っていくように思います。

    

      

| | コメント (0)

時間配分

お預かりの CR-V は、トップコートを塗布するまでの乾燥中。

1564

その間に、本日よりお預かりのスイフトに着手し、作業を進めて参ります。

その方が作業にも余裕ができ、細かな個所にまで気配りが持てます。

ギュウギュウの段取りでは、気付かない内に手を抜いてしまいますからね。

    

      

| | コメント (0)

ホンダ車

私も随分と若いころから、ホンダ車を乗り継いできました。

今回のオーナー様も、ホンダ ラブ?な ご依頼です。(笑)

まずは、昨年施工させていただいた TYPE R のメンテナンスです。

1560

チョーキングという、塗装ダメージに悩まされるチャンピオンシップホワイトですが、屋外保管にもかかわらず、そのようなダメージは無く美しく終了です。

トップコートは、新たに貼り替えです。

1561

         

同時に、新車でご購入なさった CR-V もご依頼です。

ありがとうございます。

多少調整をさせていただき、コーティング作業へと進めて参ります。

1562

1563

      

         

| | コメント (0)

ごめんなさ~い

最近PCに向き合う時間が中々取れず、ブログが放置状態でした。(笑)

作業をさせていただいたご愛車達の、ご紹介をさせていただきます。

 

コレクト様からご依頼をいただいた、4枚ドアのGT-R オーテックバージョン。

GT-C + フッ素化コート の施工です。

ありがとうございました。

1554

1555

 

こちらは、いつもお世話になっておりますH社長からのご依頼です。

本家 “86” 、もう・・・30年近く経過する車なんですね~。

オーナー様はこれからも、大切にお乗り続けられることでしょう。

エシュロンガラスコート + フッ素化コート 施工です。

1556

1557

 

こちらは、ご紹介にてご入庫いただいた E350ツーリングワゴン。

ダイヤモンドメイク + フッ素化コート の施工です。

オーナー様、今後のお手入れのサポートはお任せください。

この度はご縁をいただけましたこと、誠にありがとうございました。

ご紹介者様にも感謝申し上げます。ありがとうございました。

1558

1559

 

 

| | コメント (0)

相談してください

大切なご愛車です。

コーティングの選択を悩まれるのも、当たり前です。

1551

本日お引き渡しが完了した、マツダプレマシーのオーナー様。

何度もメールでご相談をいただき、お話しをさせていただきました

ありがとうございます。

1552      

       

施工終了したご愛車は、ボディカラーとも相まって、何とも言えない
美しい艶です。

少々気難しいカラーですが、お伝えした内容で維持をなさってくだ
さい。

気がかりな事などございましたら、いつでもご連絡をいただければと
思います。

1553

メンテナンス時にお会いできますのを、楽しみにお待ちしております。

素晴らしいカーライフを、お楽しみください

   

     

| | コメント (0)

ヴォクシー

ご紹介をいただいたヴォクシーも、オーナー様のお手元へ。

1547

喜んでいただけたご様子で、何よりです。

下地処理から手を加え、トップコートまで。

1548

樹脂パーツのコーティング、更にドアパネルの内側まで、細部に渡り
施工終了です。

        

「もう少し、プライバシー性を」 と、透過率15%でオールリアガラスを
フィルム施工。

1549

履き替えをなさるアルミホイールも、表裏コーティング済みです。

1550

フロントガラス三面は、撥水加工で視界性を確保です。

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

メンテナンスが必要な際は、お気軽にお声をおかけください。

そして、ご自身のスキルアップも頑張ってください。

    

      

| | コメント (0)

フィアット 500

ご依頼をいただいておりました フィアット 500 は艶やかに仕上がり、
オーナー様へお引き渡し完了です。

“絵になる車” ですね。

1543

海をこよなく愛されるオーナー様に、ピッタリのカラーです。

無塗装樹脂パーツまでコーティングを施し、最終被膜はフッ素化コートを塗布してあります。

1544

小まめな洗車で、綺麗を維持なさってください。

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

1545

     

      

本日作業中の、マツダ プレマシー 。

ウインド全面撥水加工のご依頼もいただいておりますので、まずは
ガラス面をフラットに。

1546

コーティング前の下地処理は、ボディ同様に基本です。

      

        

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »