« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

リフレッシュ

以前のご愛車も、ご縁をいただいておりますオーナー様です。

2240

2241

新たに A4 にお乗り換え後2年が経過し、リフレッシュをとご入庫です。

ダメージの状態も把握されており、それに伴った作業です。

デポジットによる艶の無いボディも、それらは全て細部まで取り除き、お引き渡し時には艶々のご愛車に復活です。

欧州車には多いアルミモールの腐食もスッキリし、コーティングを施しました。

2245

今回は硬軟二重構造コーティング、Gk-Max’で施工です。

小まめな洗車で維持をなさってください。

 

この度もご縁をいただき、誠にありがとうございました。

2242


 

 

| | コメント (0)

プリウスα

プリウスαは、オーナー様へお引き渡しをいたしました。

2237

仕上がりをご確認いただく際、深みの増した艶感をオーナー様も感じ取られたご様子です。

ありがとうございました。

 

密閉式の車庫、パールホワイトのボディと、維持にも理想的です。

2238

トップコートまで塗布してありますので、どうぞ洗車をお楽しみください。

必要な際は、メンテナンスもお声をおかけください。

ご来店をいただいた奥様にも、よろしくお伝えください。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

2239


 

 

| | コメント (0)

綺麗な方がいい

コレクト様からお預かりの R32 は、ご納車に合わせコーティング施工ご依頼です。

今尚、大切にお乗りになってる方も多い R32 です。

2234

施工をさせていただく私も、まだまだ手を加えれば綺麗になる車だと思いますよ。

大切な車は、綺麗な方がいいですね。

 

 

本日からの作業は、新車ご購入より2年が経過したアウディA4です。

オーナー様もご希望で、この辺りから手を加えて参ります。

2235_2

細かい部分が綺麗でないと、バランスが取れませんからね。
             

ダメージも少々キツメ・・・かな。

2236


 

 

| | コメント (0)

充実感

やはり黒ソリは、どうしても神経を使ってしまいます。

そして、飾って置きたくなるほどの光沢を放ちます。

2230

2233

作業には集中力も大切ですし、その甲斐あって完璧に仕上がると、充実感に浸れるカラーでもあります。

そんな仕上がりのセレナは、オーナー様のお手元へお引き渡しを完了しております。
     

 

スクラッチシールドが採用されており、従来の研磨では、、、と言われる塗料。

メーカーでも各車種に採用されつつあり、今後増えていくのでしょうね。

2232

今回は、RYUSUI改 をご選択です。

もちろんトップコートとして、フッ素化コートも塗布してあります。

メンテナンスも可能ですので、その際はお気軽にお声をおかけください。

2231_2

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

| | コメント (0)

職業柄

本日より、ご依頼いただいておりましたオーナー様のご愛車、プリウスαの施工に取り掛かります。

施工者同士の会話で 「トヨタの新車は綺麗」 などと、話が出ます。

“新車が綺麗” なんて、当たり前の話しなのですが、職業柄なのでしょうね。

そういう見方を、我々はしてしまいます。

ご依頼をいただいたプリウスαも、もちろん綺麗。

それでも、下地処理から。

2229


 

 

| | コメント (0)

コーティング屋?磨き屋?

コーティング施工と言っても、その8割は下地処理です。

しかし、コーティング剤の性能ばかりが持てはやされ、一番大切な部分は以外と語られていないのが事実です。

コーティングは下地処理があってこそ、初めてコーティングとして機能します。

それは、新車であっても同じ事です。

言い方は別として、コーティングを塗るだけなら、それはコーティング屋さん?。

我々施工店は、磨き屋と呼んでいただいた方が光栄なのかも知れませんね。

コーティング屋さんと磨き屋さん、大切なご愛車を施工なさるなら、どちらですか?

 

 

完成した R32 のご紹介です。

2226_2

お預かり時の状態の良さも然る事ながらトップコートまで手を加えれば

2227

2228_3

ベストR様からのご依頼です。ありがとうございました。

 

 

| | コメント (0)

SLK

ご紹介にてお預かりしておりました、メルセデスのロードスターSLKは、オーナー様へお引き渡しいたしました。

2223

流石と言った感じのクオリティで、肌調整と言う程も無く下地処理は終了。

定期的な貼り替えをと、今回はエシュロン施工をご希望です。

トップコートまで滞りなく終了し、艶やかなご愛車にオーナー様もご納得のご様子です。

2224

また、全面撥水加工のご依頼も賜りました。

ありがとうございます。

 

これからご愛車に、色々と手を加えていかれるのでしょうか?

細部に渡り施工しておりますので、小まめな洗車で綺麗を維持なさってください。

2225


 

 

| | コメント (0)

神経使います

本日からは、ニッサンセレナの施工にかかります。

ボディカラーはKH3、ニッサンの黒ソリでスクラッチシールド。

どう磨きます?

2220

柔軟なクセのあるクリアーで、それが故に陥没痕が出来やすいと言われています。

オーナー様のセレナにもちらほら見受けられ、気を張る作業に突入です。

2221

 

また、ガラス全面撥水加工もご依頼をいただいておりますので、ウインドガラスの下地処理もこんなモノで。

2222

決して特殊なポリッシャーではなく、ホームセンターでも購入が可能です。

使用の際は少々手を加え、パットの回転をフリーにしてあげればOK。

今ではガラス磨き専用です。

 

 

| | コメント (0)

堂々巡り?

溺愛の材料です。

2218

正直、コスト的には優れているとは言えませんが、私にとっては不可欠な材料です。

コンパウンド・バフ・コーティング剤等 星の数ほどあり、新しい商品も次から次へと出てきます。

新商品のセールストークも素晴らしく、当然手を出す訳です。
      

あるコーティングメーカーの方がこんな事を・・・「コーティング屋さんは、堂々巡りをする。しばらく使って、やっぱりダメで結局戻ってくる。だったら、自分のスタイルを突き詰めればいいのに」

確かに一理ありますよね。

しかし堂々巡りも、私は大切だと思います。

人の意見では無く、自分の目で確かめる為にもね。

 

 

本日からは、ご入庫をいただきましたこちらのご愛車の作業です。

そんな溺愛の材料で、仕上げて参ります。

2219

| | コメント (0)

ブラックボディ

黒い車は手入れが難しい。

その反面、美しさも際立つカラーです。

ご依頼をいただいたオーナー様は十分ご存知で、維持にも長けていらっしゃる方です。

2215_3

新車であっても下地処理が重要で、ただ塗るだけのコーティング作業では、美しい仕上がりにはなりません。

私達施工者にとっても、手間のかかるカラーと言えます。
       
       

お引き渡し時には艶々のご愛車に、オーナー様もご納得いただけたご様子でした。ありがとうございます。

スバル車のお手入れポイントも良くご存じですので、綺麗な状態でお乗り続けられることでしょう。

2216

定期的なメンテナンスのお話も、させていただきました。

お気軽にお声をおかけください。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

2217

 

 

| | コメント (0)

大切にされた車

R32 の施工に取り掛かります。

非常に状態の良い 32 です。

2213

これほどの状態は、あまりお目にかかれません。

Rオーナー様の中には “雨天時には走行しない” と、いう方もいらっ
しゃいます。

そのように大切にされてきた一台なのでしょうね。

約20年経過した車ですが、オリジナルの塗装もまだまだ元気。(笑)

綺麗になりますよ!

2214

 

 

| | コメント (0)

壱萬五千円也

今年もこんな季節、仕事用に購入です。

2212

12.0ozのトレーナーを5枚で、15,000円。

アパレル業界も、昨今の事情で大変だとか・・・。

    

     

| | コメント (0)

ルーティン

日々車を磨きます。

ご依頼をいただいたご愛車を、オーナー様へお引き渡しをすれば、
お待ちいただいているオーナー様のご愛車へと。

それが私共の仕事です。

ご依頼をいただけることは、大変嬉しいことです。

ありがとうございます。

   

本日からは、レガシィワゴンの施工に取り掛かっております。

2211_2

最近ではバフやコンパウンド等、非常に優れたものが多く、こちらの
ボディカラーであれば、ほぼ一工程で下地処理が終了するほど。

2210

故に無駄な研磨も無く、新車の塗装を磨き上げることができます。

その後は、コーティング作業へと。

乾燥後は、トップコートへと進んで参ります。

   

      

| | コメント (0)

ご紹介にて

ご紹介にてお預かりしておりました X3 は、本日お引き渡し完了です。

2207

6年経過のダメージと汚れは、年数相応と言ったところでしょうか。

ホワイトカラーは、細部の黒ずみが美観を損ねてしまいますので、可能な限り除去。

深めのキズは残りますが十分な艶感となり、テロテロのアルピンホワイトに生まれ変わりました。

2208

ガラス面のウロコ除去、ライセンスプレート、グリル、テールランプ等各パーツにも手を入れてあります。

もちろんアルミホイールも、コーティング済みです。

大切なご愛車、洗車も楽しまれてください。

この度はご依頼をいただき、ありがとうございました。

2209

   

     

| | コメント (0)

いただきもの

和の香りだそうです。

2206

アロマオイルなのですが、車の芳香剤にも使用できます。

ひのきの香りは、落ち着きますからね~。

ありがとうございます。使わせていただきます。

   

本日の作業は、こちら。

真っ白なご愛車に仕上げて参ります。

2205

    

      

| | コメント (0)

スズキ エスクード

新車ご納車時より、数ヶ月経過した スズキ エスクード。

2202

少々確認できるダメージも除去し、オーナー様のお手元へお引き渡し完了です。

必要以上に磨くことも無く、除去可能な範囲での下地処理。
       

今回、RYUSUI改 を施工です。

2203

親水性のコーティング剤で、トップコートとも非常に相性が良く、お勧めです。

オーナー様のご趣味にも欠かせない大切なご愛車。

しっかりと施工させていただきましたので、小まめな洗車で綺麗を維持なさってください。

2204

メンテナンスも是非。

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

またお会いできますのを、楽しみにしております。

    

       

| | コメント (0)

下地処理から

本日からは、大変お待たせしておりました スズキ エスクード の作業に取り掛かります。

2199

新車ご購入に合わせてのご依頼ですが、下地処理からの作業です。
    

うっすらとデポジットも確認でき、その辺りは多少調整をさせていただきます。

2200

全面ガラス撥水加工のご依頼もいただいており、ガラス面も当然下地処理から。

見えない作業ですが、一番大切な作業です。

2201

オーナー様、仕上がりを楽しみにお待ちください。

    

    

| | コメント (0)

スバル インプレッサ

ご依頼をいただいておりましたインプレッサは、オーナー様へお引き渡し完了です。

2196

艶・深みも増したボディに、オーナー様もご満悦です。

保管環境は立体駐車場下部との事で、ダメージを遮る環境としては理想的ですね。
       

トップコートを塗布し、二層被膜としております。

施工直後は、余剰成分がまだ残っています。

雨等濡れた場合はなるべく小まめな洗車をし、セーム等で水分を完全に拭き上げてください。

洗車は “水道水を乾かさない” 拭き上げが理想です。

2197

また、初期ダメージを防ぐことで、コーティングの性能も長期に渡り持続します。

2~3週間程で安定しますので、以降は通常の洗車をお心がけください。
       

必要に応じて、メンテナンスも賜りますので、お気軽にお声をおかけください。

この度のご縁にも感謝申し上げます。

ありがとうございました。

2198

   

     

| | コメント (0)

ご来店

ご来店の多い一日でした。

様々な方の話を楽しく聞かせていただきました。ありがとうございます。

コーティングメーカーの営業の方もご来店です。

売り込みだけの営業ではなく、施工店の意見も反映してくれるメーカーです。

他店の情報、コーティング剤のノウハウなど興味深い話も聞け、また頭の中は色々妄想中です。(笑)

“風邪の季節” という訳ではないようですが、いただきものまで。

2194

へぇ~、このような商品まで手掛けているのですね。

     

本日は、ダイハツムーヴに没頭中。

9年が経過したソリッドのホワイトカラーです。

過剰な研磨は危険。

取りあえずここまで、後はコーティングへ。

2195

    

       

| | コメント (0)

遊び心

遊び用のパンツに、EVISUの本庄チノを買うた。

カモメはイエローで。
         

コメントは受け付けておりません。(笑)

2193

山根新法/隠居生活

   

     

| | コメント (0)

予定通りの日々

ご依頼をいただいている施工作業に、どっぷりと漬かっております。

仕事は予定通りに進み、気分はゴキゲンです。(笑)
        

本日からはご依頼をいただいております、新車のインプレッサの作業にかかっております。

2191_2

もちろん下地処理から。

最近の新車は、塗装の肌が良くないと耳にします。

確かに白く濁っているような艶感、折角の新車なのに・・・。

2192

コーティング処理前には、必ず程度に合わせ調整いたします。

柚肌をフラットにするような強引な研磨は避けますが、それでも十分に艶を引き上げることは可能です。

   

     

| | コメント (0)

良く見ていらっしゃいます

我々コーティング屋は物を売る仕事ではなく、技術を売る仕事です。

車一台に対する施工時間も、それ相応にかかってしまいます。

一年間に施工できる台数は、意外と少ないのです。
       

「日数がかかっても構わないので、しっかりとやってほしい。」 とは、
オーナー様の心情ではないでしょうか。

コーティングをご検討中のオーナー様方は、ショップ選びの際、良く見ていらっしゃると感心します。

2190

    

      

| | コメント (0)

LS 460

ご依頼いただいたLSは、5年が経過したご愛車です。

当初よりダメージの少ないお車ですが、更に細部まで手を加え、パールが際立つ真っ白なLSに変身です。

2187

コーティング剤は “RYUSUI月塊” をご選択、艶感にも配慮したコーティング剤です。

ワジミが目立っていたウインドガラスも、全てクリアーにし撥水処理を。

後はお決まりの、アルミホイールのコーティングで完了です。
        

元々塗装のクオリティーが、高い車です。

2188_2

トップコートまで仕上げると、何とも言えない艶感に、オーナー様もご納得されたご様子です。

保管にはボディカバーを併用されるとのこと、屋外での維持には有効な手段の一つですね。
        

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

メンテナンスの際にお会いできますのを、楽しみにしております。

2189

    

     

| | コメント (0)

快適

“木枯らし一番” の話題が出る中、店内はTシャツで快適です。

もちろん空調は止めているのですが、コーティング屋の締め切った室内は、以外と暑いんです。

しかし一歩外に出ると、そのギャップに少々恥ずかしかったりして。(笑)

2186

    

       

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »