« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

N-ONE

ご依頼をいただいておりました N-ONE は、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

3796

ホンダの赤と言えば、ミラノレッド。

艶っツヤのミラノレッドは、笑顔になるほどのカラーです。

3795

少々維持には気難しいカラーですが、お話しをお聴きすると、オーナー様の維持へのセンスが伺えます。

 

お伝えさせていただいたように、今後のサポートはお任せください。

3797

奥様と新しいご家族にも、よろしくお伝えください。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフを、お過ごしください。

 

 

| | コメント (0)

中心はお客様

コーティング屋さんって必ずと言っていいほど、磨き自慢、コーティング自慢の話になります。

本来はお客様が中心で、お客様が喜んでいただけるのが一番のはず。

“自分はおごっていないか?” そんなことは、誰も教えてくれません。

自分で自分をリセットできることが、大事なようです。

 

お預かりのオデッセイは、オーナー様はお引き渡しをさせていただきました。

3791

可能な限りのリセットです。

蘇った艶感に喜んでいただき、何よりのお言葉です。

3792

また、気持ち良くお乗りください。

3793

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。 

 

  

昨日より取り掛かっております、ベストR様からのご依頼は “ニュル” 。

3794

全面ガラス撥水加工も含め、外装オールコートの施工ご依頼です。

さぁ、もうひと踏ん張り。

 

 

| | コメント (0)

働く車

いつもご依頼をいただくオーナー様より、ご入庫です。

「仕事の車にも」 と、お持込みをいただきました。

プライベートのご愛車達、それは素晴らしい維持をなさっているオーナー様です。

「汚いのは、許せない」 と、オーナー様お気持ち分かりますよ。(笑)

3790

コーティングうんぬんよりも、磨き中心の作業をご希望です。

かなりのダメージ、、、どこまで攻めましょうか。

 

 

| | コメント (0)

カラーは色々

ベストR様よりご依頼をいただき、お引き渡しが完了した車達。

黒い R34

3786_2

3787

シルバーの S1

3788

3789

いつも作業予定のお遣いをいただき、ありがとうございます。

 

 

本日からは、 ミラノレッドの ホンダN-ONE の作業に取り掛かっております。

3785

より鮮やかなカラーのご愛車に仕上げますので、オーナー様お待ちください。

 

 

| | コメント (0)

ちょっと…バタバタ

お陰様で、毎日作業に勤しんでおります。

お一人お一人のご愛車、時間をかける作業です。

3784_3

お待ちいただいておりますオーナー様、どうかご理解を。

         

年末の声も聞こえてきました。

毎年のことですが、風邪などひかぬよう気持ちを引き締めて…かな?(笑)

 

 

| | コメント (0)

綺麗なカラー

お預かりしておりました フォード フィエスタ は、本日オーナー様にお引き渡しをさせていただきました。

3481

独特な発色のブルー、綺麗なカラーですね。

艶感もあり、こちらもコーティングが映えるカラーです。

“限定車” と、オーナー様より伺いました。

3482

少々肌調整をさせていただきトップコートまで、十分な仕上がりです。

 

この度は、もう一台のご愛車 アウディTT と共に再度ご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

メンテナンスや些細なことでも、お気軽にご連絡をお待ちしております。

素晴らしいカーライフをお過ごしください。

3783


 

 

| | コメント (0)

良い道具は

十数年以上前に所有し、釣行時にはいつも連れまわしていたバスロッドです。

どれだけの魚を釣り上げたか、このロッドで釣った記憶に残る魚も鮮明に覚えています。

流行に逆らえず手放してしまったものの・・・つい最近、非常に程度の良いモノを再び手に入れました。

3480

ショートロッドの名竿として、いまだに大切にされている人も多くいます。

私的には “使い勝手の良い小刀” として、また連れ廻しますよ~!

 

 

| | コメント (0)

濃色車

濃色車の魅力は何といっても、見てとれる艶感です。

その分お手入れにも気を使うカラーですが、惹かれてしまうオーナー様のお気持ちは、充分理解できます。

新車施工後3年が経過した、VWゴルフのメンテナンスのご依頼です。

3478

通常のメンテナンスでは、全てのダメージを取り除くのはできませんが、艶を引き上げると美しいご愛車に復活します。

濃色車は “キズより艶” と、良く言われます。

本日お引き渡し、オーナー様も喜んでいただけ何よりです。

3477

またお声をおかけいただくのを、お待ちしております。

ありがとうございました。

 

 

昨日よりの作業は、フォード フィエスタ 。

3479

先日ご依頼をいただいた、アウディTTロードスターのオーナー様より “もう一台” と、ご入庫です。

美しく仕上げて参りますので、オーナー様しばらくお時間を。

 

 

| | コメント (0)

映えるカラー

ご依頼をいただいておりました アウディTTロードスター は、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

3474

ご購入より3年が経過し “リフレッシュを” と、ご要望です。

各細部の洗浄から塗面調整まで施し、可能な限り艶を引き上げます。

 

あえて、深めのダメージやキズ等は深追いをせず、塗装の体力にも考慮をさせていただきました。

3475

もちろん、ソフトトップにもクリーニング後、コーティングを施してあります。

あくまでも撥水が目的ではなく、本来の質感と防汚力への配慮とお考えください。

トップコートまで全てを終えれば、ご覧のような素晴らしい艶です。

3476

この手のカラーは、本当にコーティングが映えるカラーです。

オーナー様、この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

引き続き、もう一台のご愛車の作業に取り掛って参ります。

 

 

| | コメント (0)

はまり中

当店の近所のパン屋さんで。

最近のお気に入りは、このパン。

3473

名前は・・・塩バター・・・??? 覚えてません。(笑)

ホンとに、何個でもイケちゃう美味しさにはまってます。

焼きたて最高です!食べてみて。

 

 

| | コメント (0)

今年はどうでしょう

今年は、どうですかねぇ~。

また雪が積もるのでしょうか。

スタッドレスの話が聞こえてきます。

 

ご依頼をいただいておりました CR-V は、お引き渡しをさせていただきました。

3471

お世話になっておりますU社長からのご依頼です。

3472

雪が積もってしまうと R34 は “ラッセル車になってしまう” とのことで、冬限定のご購入という噂ですが・・・U社長、本当ですか?(笑) 

 

  

本日からは、アウディTTの作業に取り掛かっております。

3470

以前に、ご縁をいただいておりましたオーナー様の、もう一台のご愛車です。

お引き渡しまで、少々お待ちください。

 

 

| | コメント (0)

新車だからこそ

ご依頼をいただいておりました アコード ハイブリッド は、オーナー様へお引き渡しさせていただきました。

3467

前車より、ご縁をいただいておりますオーナー様です。

今回お乗り換えになられ、再度のご依頼ありがとうございます。

3468

新車だからこそ、適切なコーティングを・・・。

新RYUSUI + フッ素化コート 、アルミホイールコート、全面ガラス撥水加工、お手入れが楽な外装フルコートです。

 

「前車も気に入っていた。」 と、嬉しいお言葉です。

今回も、綺麗に維持をなさることでしょう。

3469

メンテナンスが必要であれば、是非お声をおかけください。

この度もご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

| | コメント (0)

気持ちがいい

ベストR様よりご依頼をいただいておりました R34 は、施工も終了し
お引き渡し完了です。

3463

新たなオーナー様には、美しいご愛車を。

価値のある車なら尚更、オーナー様も “気持ちがいい” ことでしょう。

3464

いつもご依頼をいただき、ありがとうございます。

 

 

本日お引き渡しは、メルセデスベンツ E350 。

3466

コーティング施工をさせていただき、1年目のメンテナンスでご入庫です。

いやぁ~それにしても、オーナー様は感心するほど美しい状態をキープなさっておいでです。

3465

トップコートの貼り替えをすれば、施工直後のようです。

お気に入りのご愛車は、美しい方が当然気分もいいですね。

また、気持ち良くお乗りになられてください。

この度もお声をおかけいただき、誠にありがとうございました。

 

   

| | コメント (0)

艶を引き上げます

以前よりご縁をいただいておりますオーナー様より、新たにお乗り換えとのことで、ご入庫をいただきました。

3461

本日より作業開始です。

 

新車でもひと手間加えると、ガラっと変わるホンダ車の塗装。

3462

艶ボケと言われる肌よりも、光沢のあるボディにコーティング。

コーティング剤だけでは艶は上がりません。

これが、基本です。

オーナー様、お引き渡しまで今しばらくお待ちください。

 

 

| | コメント (0)

本日お引き渡し

お待ちいただいておりました スカイライン の施工も終了し、本日お引き渡しをさせていただきました。

3458

足をお運びいただき、お話を伺い、ご依頼をいただいたオーナー様です。

艶の増したご愛車に、大変喜んでいただきありがとうございます。

小まめな洗車で、維持をなさってください。

3459

メンテナンスもお待ちしておりますので、お気軽にお声をおかけください。

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

3460_2

素晴らしいカーライフをお過ごしください。

 

 

| | コメント (0)

今日は ここまで

今日は、ひと段落。

順調に作業も進み、明日から作業予定の車に少々手を着けます。       

ベストR様からの R34 は、イメージカラーのベイサイドブルー。

こちらに使われているクリアーは、キャンディー塗装のようなブルーの色味ががったクリアーが吹いてあります。

磨いている際のバフも、薄っすら青みがかっていきます。

「あっ、磨きすぎ・・・塗装が変・・・」 な~んて、言わないでください。(笑)

これで、いいのです。

かの有名な トヨタ202 もトップコートクリアーには、黒の入ったクリアーが吹いてあります。

最近では、マツダ車の赤にも・・・・・。

色味に拘った塗装です。

 

R34 のリアウイングの取り外し、今日は ここまで。

3457_2

 

 

| | コメント (0)

適切な施工

昨日より ニッサン スカイライン の施工に取り掛かっております。

3455

何度もお伝えするようですが、新車でも多少なりともダメージを受けているケースが多々あります。

それらは除去し、コーティング剤の塗布へと進む訳ですが、、、では、 “ダメージの無い車は”?

今までは磨いてなんぼの業界でしたが、今では必要最低限の適切な処置を求められます。

それは我々施工店だけでは無く、オーナー様もご存じのとおりです。

 

ご愛車のボディカラー “ハガネブルー” は、トップコートにスクラッチシールドが採用されています。

元々、艶感が十分なスクラッチシールドは、過剰な研磨も嫌うトップコートクリアです。

3456

適切な研磨で仕上げて参ります。

オーナー様、お引き渡しを楽しみにお待ちください。

 

 

| | コメント (0)

ご夫妻で

先日、お仕事用のノアでご縁をいただいたオーナー様より、もう一台 “プライベートカーを” と、ご依頼をいただきました。

3452

何台もメルセデスベンツを、乗り継いでこられたオーナー様です。

最近は、お乗りになられるのは “ご夫妻だけ” と、SLKをご選択されたそうです。

3453

お引き渡しの際、艶々のボディに喜んでいただけ、何よりです。

 

外装のフルコート、しっかりと施工をさせていただきました。

どうぞ、ご夫妻でドライブを楽しまれてください。

3454

メンテナンスのお声掛けも、是非お待ちしております。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

| | コメント (0)

また…はじまった

「またぁ~」 と・・・言われていますが、、、、そんなことはお構いなし!

だって “ 山形県小国産 ” の、天然ものオオクワガタの第一子ですから。(笑)

当店のお客様の中には、少数ですがご理解をいただける方がいらっしゃいます。

 

私は、それだけで十分です。(笑)

3451


 

 

| | コメント (0)

全力投球中

只今、全力投球で仕事中です。(笑)

3449

ベストR 様からの R32 は、お引き渡し完了です。

細かな部分まで、手を加えさせていただき、真っ白です。

3450

この度もありがとうございます。

 

 

 

施工後1年が経過し、メンテナンスのご依頼です。

十年が経過するゴルフGTI。

3447

大切に尚且つ、綺麗に維持をされているオーナー様です。

これからも、乗り続けていかれるとのこと。

3448

是非、またお声をおかけください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

昨日より、作業に取り掛かっております SLK200 は、前回ご依頼をいただきましたオーナー様のプライベートカー。

3446

少々調整をさせていただき、フルコートで施工させていただきます。

お引き渡しを楽しみにお待ちください。 

 

 

| | コメント (0)

黒から白へ

前車より、ご縁をいただいておりますオーナー様です。

3443_2

お乗り換えになられ、今回もコーティング施工ご依頼をいただきました。

前車は、ブラックボディの ボルボV70 。

保管環境も整っておられ、大変綺麗に維持をなさっていたオーナー様です。

3444

今回のご愛車は、ホワイトボディ です。

前車以上に、綺麗な状態を保たれるのではないでしょうか。

        

少々肌調整をさせていただき、十分な艶の上に新RYUSUI + フッ素化コートの施工。

全面ウインドガラス撥水及び、アルミホイールコートもご希望です。

3445

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

メンテナンスのお声掛けも、お待ちしております。

 

 

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »