« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

変わります

ご依頼をいただいておりましたスズキ ハスラーの施工も終了し、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

3952

以前からご縁をいただいておりますオーナー様です。

お乗り換えの度にご依頼をいただき、ありがとうございます。

3953

施工後の違いもお解りのオーナー様、今回の仕上がりもご満足いただけ、何よりです。

コーティング剤を塗布するだけでは、十分な艶は得られません。

昨今の新車は “艶ボケ” と言われる写り込みのボケた肌をしております。

大切なご愛車ですから、適切なコーティングをし美しくお乗りになられることをお勧めします。 

 

今回は、エシュロンガラスコート + フッ素化コート。

無塗装樹脂パーツには、専用のガラスコート + フッ素化コート。

アルミホイールにも、専用のガラスコート + フッ素化コート と贅沢な施工内容となっております。(笑)

3954

また、お声をおかけいただけるのを楽しみにしております。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

| | コメント (0)

作業目的

以前にもご縁をいただいたオーナー様より、ご愛車セレナの施工ご依頼です。

「キズが気になる」 と、リセットのご要望です。

3951

黒い車の維持は、、、正直大変。(笑)

ダメージも洗車キズも、淡色車より目立ってしまうし、維持にも費用がかかるカラーと言っていいでしょう。

だけど “惹かれるカラー” でもありますよね。

 

今回はコーティングというより、リセットを中心に進めます。

取りきれないキズもあるでしょうが、可能な限り作業をさせていただきます。

オーナー様、お引き渡しを楽しみにお待ちください。

 

 

 

| | コメント (0)

手間を費やす

ベストR様からご依頼の、ニュルの作業です。

一台の車を仕上げるのに、結構な手間を費やします。

3948

3947

それは全て、コーティング剤を塗布するための事。

 

コーティング剤だけでは、本来の艶、美しさは保てません。

あまり表には出ない作業ですが、仕上がりには正直に反映します。

3950

一連の作業で、はじめてコーティング施工と呼ばれるべきだと思うのですが・・・。

3949

真っ白で美しくリセットされたニュルは、新しいオーナー様へ。

この度もご依頼、誠にありがとうございます。

 

 

 

| | コメント (0)

上昇中

この陽気に誘われて、仕事前に早起きをしいつもの川へパトロール。

気温も上昇、水温も上昇、気分も上昇。(笑)

3945_3

3946

もう春ですよ。

さぁ 春爆の Xデー は、いつでしょうか?

 

 

 

| | コメント (0)

三大義務

義務を果たして来ました。

取りあえず、すっきり。(笑)

3944

 

 

         

| | コメント (0)

今回は

いつもご利用をいただく オーナー様方 からの、ご依頼です。

 

ハリアーは、お気になさっていた深めのキズ除去、及び部分施工でご入庫です。

3941

まだまだお乗りになるお気に入りのご愛車、些細なことでもお申し付けください。

 

  

本日より作業は、スズキ ハスラー 。

以前から、ご縁をいただいておりますオーナー様のご愛車です。

ご要望の “こんなところ” から。

3942

スッキリしたリアビューには、邪魔な存在ですからね。

3943

オーナー様、お引き渡しを楽しみにお待ちください。

 

 

 

| | コメント (0)

バランスを考えて

本日は、部分施工で二台のご愛車に取り掛かっております。

修復をされた部分のみに手を加える訳ではなく、バランスを考え “ひと手間ふた手間” を惜しまずに、作業を進めて参ります。

そのような仕事をオーナー様方は、望まれている訳ですから。

3940

だけど、、、損保さんは解らないだろうなぁ~。(笑)

 

 

 

| | コメント (0)

メンテナンスも是非

ご依頼をいただいておりました マツダデミオ は、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

3937

強い塗装は、コーティングのレベルも引き上げます。

 

オーナー様のご要望は、RYUSUI改 + フッ素化コート、及びアルミホイールのコーティング。

3938

新車であっても、下地処理からの作業は必須です。

トップコートまで、滞りなく仕上げさせていただきました。

3939

維持にも前向きなオーナー様ですので、気持ち良く洗車も楽しまれてください。

お手伝いが必要な際は、いつでもお声をおかけください。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

| | コメント (0)

結構 好きです

ベストR様よりご依頼の R34 、ご納車に合わせたコーティング作業は終了です。

3936

希少色の “アクティブレッド” あまり見かけないですよね。

“製造期間が短い” からだそうです。

私は、結構似合うと思うのですが、、、。

 

 

 

| | コメント (0)

欧州車?

本日より マツダ デミオ の作業に取り掛かっております。

以前ご縁をいただいたオーナー様からのご紹介で、ご入庫をいただきました。

ありがとうございます。

3935     

話題にあがるスタイリッシュなマツダ車。

フロントマスクも統一化され、内装の雰囲気も “これ、欧州車?” と、感じてしまいます。

我々磨きやも評価するマツダの塗装。

こちらも欧州車並みに強い塗装です。

オーナー様、仕上がりを楽しみにお待ちください。

 

 

 

| | コメント (0)

ご要望

部分施工でご入庫の二台、ニッサンセレナ と スバルレガシィB4 の作業に取り掛かっております。

大切に維持をされていたご愛車、キズが付いてしまったり、修復されたりと。

3934

使用していれば少なからず、気になる部分がでてきます。

ご安心していただけますよう、可能な限りケアをいたします。

 

 

 

| | コメント (0)

化ける

本日 “トルネオ ユーロR” は、オーナー様のお手元へお引き渡しをさせていただきました。

3930

14年が経過したご愛車、しかも “ミラノレッド” 。

維持をされるにも、苦労をするカラーです。

 

ダメージの元であったコーティング皮膜は全て取り除き、新たにリセットをさせていただきました。

3931
     

年数の経過したオリジナルの塗装、新車のような磨きやコーティングとはいきません。

3932

また、維持にも気を配る点が多々あると思いますが、オーナー様は充分にご理解をなさっています。

保管環境も整っておられますし、今後の維持にお手伝いが必要な場合は、是非お声もおかけください。

ソリッドの赤は “化ける” と、表現されるように、仕上がったご愛車はご覧のように別物になります。

3933

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフをお過ごしください。

 

 

 

| | コメント (0)

高級車であれば

CLS500 はリセットも完了し、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

3927

可能な限り細部まで、手を加えさせていただきました。

お引き渡しの際、オーナー様も大変喜んでいただけ、こちらこそありがとうございました。

3928

10年経過のご愛車ですが、少々強めの作業も “さすが欧州車の強い塗装” と、いうところでしょうか。

十分な仕上がりで、施工者の私も納得です。(笑)

 

高級車であればこそ、美しい状態で。

3929

オーナー様は永くお乗りになられるとのことですので、是非メンテナンスのお声も、お待ちしております。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフを。

 

 

 

| | コメント (0)

次のご依頼へ

ベストR様よりご依頼の “R33オーテックバージョン” は、本日お引き渡しをさせていただきました。

3925

これより、新たなオーナー様のお手元へご納車されるとのことです。

3926

この度もご依頼、誠にありがとうございました。

 

 

本日より “トルネオ ユーロR” の作業に取り掛かっております。

3924

CLS500の次は、ホンダのミラノレッド。

ガラッと変わる塗装の特性、全然違うんですよ。(笑)

オーナー様は、1~2年前にコーティングを施工されているとのことですが、ご納得がいかずご来店をいただきました。

3923

さぞや、がっかりされていたことでしょう。

年数も経過したご愛車です。

無茶をせず、可能な限り手を加えさせていただきます。

オーナー様、お引き渡しまでしばらくお待ちください。

 

 

 

| | コメント (0)

可能な限り

昨日より作業に取り掛かっております CLS500 は、以前にもご縁をいただいておりますオーナー様のご愛車です。

3919

新車登録より10年が経過した分、それ相応の作業となります。

輸入車定番の、アルミモール白濁除去。

3920

細部に固着した黒ずみは、白いご愛車の天敵ですから…この辺りも。

3921

3922

本来であれば、ウインドガラスもリセットをお勧めしたいのですが、今回はボディのみでOK。

取り除けないダメージや、経年劣化のパーツは致し方ないとしても、
ガラッと蘇ったご愛車に仕上げますので、オーナー様 楽しみにお待ちください。

 

 

 

| | コメント (0)

新たなオーナー様の為に

ベストR様よりご依頼の作業に、取り掛かっております。

3918

1998年式、4枚ドアのR33オーテックバージョン。

細部のクレンジングも終了し、新たなオーナー様のためにリセット開始です。

 

 

 

| | コメント (0)

前車に引き続き

フィアットパンダ4×4は、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

3915

ご納車より、しばらくお待ちいただいておりましたが、下地からの作業ですので何ら問題も無く、美しい仕上がりです。

3916

前車のご愛車もコーティング施工をさせていただき “良い状態をキープしていた” とのお話しを伺いました。

今回は、新RYUSUI + フッ素化コート 、アルミホイールコート、全面ガラス撥水加工とフルコートのご依頼。

3917

比較的無塗装樹脂パーツの多いご愛車です。

その辺りは、専用のコーティング剤を用い、トップコートまで施してあります。

艶々のボディ、汚れづらく洗車のし易い施工です。

新しいご愛車も、気持ち良くお乗りください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

メンテナンスのお声掛けもお待ちしております。

 

 

 

| | コメント (0)

2月は逃げる

“1月は行く、2月は逃げる、・・・・・” と言いますが、2月もあっという間に過ぎていくのでしょうね。

“3月は去る” そして新年度と、そりゃ…歳も取る訳です。(笑)

我々業界は、1月・2月は比較的ゆとりがあり、気持ちにも余裕があるのですが、昨年からご予約をいただいておりましたオーナー様方々のお陰で、充実した施工日々を送らせていただいております。

ありがとうございます。

 

メンテナンスでご依頼のアルファードは、新車施工後4年が経過したご愛車です。

3912

保管環境はバツグン、気を使われたお手入れと、オーナー様の素晴らしい維持。

難しいと言われる “202ソリッドブラック” ですが、「次の車もきっとこのカラー」 とおっしゃっていました。

3913

メンテナンス後は深めの洗車キズは残るものの、これだけの雰囲気であればご納得いただけると思います。

お引き取りのご来店を、お待ちしております。

 

 

本日からは “フィアットパンダ4×4” の作業に、取り掛かっております。

3914

150台の限定カラー、美しく仕上げますよ。

オーナー様、お引き渡しまで少々お待ちください。

 

 

 

| | コメント (0)

あるじゃん

“なんだ あるじゃん” と、ホームセンターで発見。

3910

先端を少々加工し、マジックパッドを付けてポリッシャーとして利用します。

3911

後は、15㎜のバフを注文すればOK。(笑)

 

 

 

| | コメント (0)

アフターケア

部分施工でご入庫の、タイプRの施工に取り掛かっております。

3909

保険対応の作業です。

直接オーナー様と細かな打ち合わせをし、作業へと。

その他ご要望がございましたら、お気軽にお申し付けください。

 

 

 

| | コメント (0)

9年

9年目を迎えるご愛車です。

BMW320ⅰツーリングは、お引き渡しをさせていただきました。

3906

ご縁をいただき、一度コーティング施工をさせていただいておりますオーナー様です。

それにしてもお世辞抜きに、素晴らしい維持だと思います。

3907

このようなオーナー様からご依頼をいただけるのは、施工者冥利に尽きます。

ありがとうございます。

 

ブラックボディで、保管環境は立体駐車場とのことです。

可能なことはご自身で、ご愛車のお手入れをされているオーナー様です。

アルミホイールのガリキズも、ご自身で修理なさったとお聴きしました。

オーナー様のそのセンス、伺えますよね。

3908

これからも綺麗にお乗りになられてください。

必要な際は、いつでもお声をおかけください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »