« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

軟らかい塗装

昨日より、スバル エクシーガ の作業に、取り掛かっております。

5508

スバルの塗装は軟らかく、研磨技術が必要と言われます。

また、こちらのオーナー様のカラーが、ブラックより難しい?(笑)

少々キツメのダメージですが、どこまでいけるか・・・。

5509

オーナー様に喜んでいただけるよう、作業を進めて参ります。

 

 

 

 

| | コメント (0)

大切なご愛車

メンテナンスでご依頼の ルノー メガーヌ 。

5504

新車時にコーティング施工をさせていただき、2年が経過です。

お気になさっているボンネットのみコーティングの貼り替えをし、その他はメンテナンスで美しいご愛車に。

5505

大事になさっているご愛車、美しいと 気持ちい~ ですよね。

今回も喜んでいただき、ありがとうございます。

 

 

ベストR様からご依頼の、ニュル。

5506_2

本日お引き渡し完了です。

年数が経過している車両ですが、隅々まで手を加え美しく仕上がりました。

5507

オーナー様、ご納車を楽しみになさってください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

これは ダメ

ベストR様からご依頼の R34 の作業に取り掛かっております。

これ 何だと思います?

5502

これはガラスコーティングを塗布した際の、拭き残しです。

本来美観を維持する為のコーティング皮膜が、これでは身も蓋もありません。

拭きづらい個所、確認しづらい個所には、、、やっぱり、、、と、いう感じでいたるところに残っています。

5503

全て除去し、本来の塗装面に戻します。

 

ガラスコーティングを施工していたとなれば、それを逆手に取りプライマー代わりに利用する手もあります。

研磨してもある程度残存するガラスコーティング、新たにコーティング皮膜を乗せる際、定着が良いとも言われています。

デメリットを、メリットに。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

バランス良く

真っ白に仕上がった C200 は、オーナー様へお引き渡し完了です。

5500

コーティング施工は、バランス良く仕上げることが大切。

そのための作業時間は、十分に必要です。

どうか、ご理解をお願いいたします。

 

テロッとしたような艶感、隅々まで真っ白なボディ、お引き取りの際オーナー様にはご納得いただけ何よりです。

5499

5501

今まで通りの洗車で、維持をなさってください。

また、お声をお掛けいただけますのを楽しみに、お待ちしております。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より美しく

お待ちいただいておりました施工作業も完了し、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

5496

新車ご購入にてのご依頼です。

コーティングのみでは、満足な艶は得られません。

しっかりとした前処理があり、始めてコーティングは完成します。

5497

オーナー様は、お引き取りにご来店された際に感じ取られたご様子で、大変喜んでいただけました。

ありがとうございました。

少々気を使うボディカラーですが、美しいご愛車を楽しまれ、維持もなさってください。

そのお手伝いは、いつでもお受けいたします。

5498

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフをお過ごしください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

真赤なシエンタ

ご依頼をいただいておりました シエンタ は、本日オーナー様ご夫妻へお引き渡しをさせていただきました。

5495

「前にコーティングしてもらった車は何年も経過し、こすってしまったり取れない汚れが付いたりして、施工当時とは違うけどそれでも “何となく キレイで、いつまでもキレイ” なんですよ。」 と、オーナー様です。

ご満足いただけて、光栄です。施工者冥利につきます。

5493

5494

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

コーティング施工をすれば、キズも汚れも一切付かず、施工当時のままなど…ありえません。

オーナー様のおっしゃる通り、年数は経っても 「何となくキレイ」 これが正直なお言葉だと思います。

完璧を求めるのであれば、オーナー様の小まめな洗車に合わせ、メンテナンスも併用し維持というのが、今のコーティングの流れです。

 

売上高のみの仕事では無く、真摯にコーティング施工に向き合っている専門店は多く存在します。

良い出逢いをされますよう。

 

 

 

 

| | コメント (0)

変化

昨日より BMW MINIクーパー に取り掛かっております。

まずは、フィルム施工から。

オーナー様は 「品を落とさない程度の濃さを」 と、透過率20%をご選択です。

良い感じですね~。

5492

その後コ-ティング作業へと進みます。

まずは下地処理から。

5491

欧州車でも最近では “自己修復クリアー塗装” を、採用されつつあります。

こちらのMINIクーパーにも採用されているようです。

塗料の変化だけではなく、鉄板の薄さも我々コーティング業界では話題になります。

熱を加えられない磨き、以前のような “がむしゃらな磨き” は危険とされています。

 

 

 

 

| | コメント (0)

い~曲

 

 

 

 

| | コメント (0)

THE サービス

本日より トヨタ シエンタ の作業に、取り掛かっております。

ご愛車を乗り換えられる度に、ご依頼をいただくオーナー様です。

今回は奥様のご愛車です。

程度の良いユーズドカーに乗り換えられ、内装から外装まで “オールリフレッシュ” のご依頼です。

オーナー様はお気になさっていないようですが、ボディカラーが赤なだけに…これは目立ちますね~。

5487

5489_2

このレベルでよろしければ、サービスでいたします。

5488

5490_3

ほらっ、目立たなくなったでしょ。

 

 

 

 

| | コメント (0)

リフレッシュとメンテナンス

ベストR様からお預かりの R34 、ご納車に合わせコーティング施工のご依頼です。

5184

10年以上経過が当たり前の BNR 達。

正直コーティング施工と言うより、今までのダメージを取り除き “可能な限り美しく” が、作業工程の殆どです。

その後、始めてコーティング施工となります。

 

 

こちらはメンテナンスでご依頼の ハイエース 。

オーナー様は屋外保管にもかかわらず、いつも感心するほど良い状態を保たれています。

5185

デポジットは皆無、洗車キズは少々。

 

オーナー様がお気になさっている部分を手直しし、本日お引き渡しです。

5486

いつもご依頼をいただき、誠にありがとうございます。

またお声をお掛けください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

マツダ デミオ

ご依頼をいただいておりました真っ赤な デミオ は、ツヤっ艶ボディのご愛車に変身し、オーナー様へお引き渡しです。

5181

ご納車時より “艶の無さ” に気づかれていたようで、お引き取りにご来店された時には、その違いに大変喜んでいただけました。

ありがとうございました。

 

以前は、大型SUVにお乗りになっていた女性オーナー様です。

今回のご愛車は、コンパクトカー。

5182

どうぞ、洗車も楽しまれてください。

小まめな洗車が、綺麗の維持の第一歩です。

5183

その他、サポートはご遠慮なくお申し付けください。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

お似合いの真っ赤なデミオと、素晴らしいカーライフをお過ごしください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

たまには…

ご依頼をいただくと、ついつい休暇を取らず、作業に没頭してしまいます。

“それじゃ、良い仕事ができないヨ”  と、天使からの声で・・・(笑)

5178

少ない休日を楽しんでおります。

 

ここは、東北の某河川。

5180

最近、相性は良くないのですが、やっぱり魅力的で惹かれます。

5179_2

何といっても、ワイルドでパワフルですから、楽し過ぎ。(笑)

 

ご依頼をいただいております作業も、滞りなく進めております。

5177

質の良い仕上がりをご提供いたします。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

改めて

ボディコーティングは “下地が命” と、改めて感じます。

経年車のご愛車であれば、作業のほとんどは下地処理に費やすと言ってよいでしょう。

ただ磨けば良いというだけではなく、そこには奥深いノウハウが存在します。

それは、新車の磨きにも生かされます。

新車だから コーティングだけでOK? では無いですからね。

 

ベストR様からご依頼のニュル。

作業も終了し、お引き渡し完了です。

5174

5175

 

 

本日からの作業は、マツダデミオ 。

“ソウル レッド” は、今やマツダの看板カラーですね。

5176

オーナー様が、笑顔になっていただけるようなご愛車に仕上げますので、楽しみになさってください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

良い艶に

本日お引き渡しの 2台 。

 

ベストR様からご依頼の R34 。

5170

ベイサイドブルーは 34 にしか存在しない フラッグカラー。

艶々のボディで、お引き渡し完了です。

5171

いつもご依頼をいただき、誠にありがとうございます。

 

 

永いお付き合いをさせていただいておりますオーナー様からは、今回はスズキジムニーをお預かり。

5172

ブラックボディにオールペンをされており、 「仕上げを」 と、ご依頼です。

オールペンの磨きって、オリジナル塗装の磨きより結構気を使うんですよ。

今回も喜んでいただけ、帰路に着かれました。

5173

また、遊びにお立ち寄りください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ホンダ ヴェゼル

ご要望の施工作業は全て終了し、本日オーナー様へお引き渡しです。

5167

ホンダの淡色系カラーは 「艶が引けている」 と、オーナー様からも伺うようになりました。

我々業界が表現する “塗装のもやり” です。

その分新車でも下地から手を加えると、ガラッと変わる艶感は、オーナー様にも感じ取っていただけます。
         

本日お引き渡しをさせていただいたオーナー様も、ご納得いただけたご様子で何よりです。

5168

雨も多いこの時期ですが、施工直後のコーティング皮膜はトップコートとも相まって、良い状態に仕上がっております。

ご安心ください。

5169

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

今後のサポートも、是非お任せください。

またのご連絡を、お待ちしております。

 

 

 

 

| | コメント (0)

メンテナンス

定期的にご入庫をいただくオーナー様です。

今回も、3台まとめてご依頼です。

まずは CR-V。

5162

5161

      

次は、サーキット走行も楽しまれている タイプR。

5163_2

5164_2

ホイールのブレーキダストは “オーナー様、流石に限界です” (笑)

チャンピオンシップホワイト と言えば、チョーキング現象の代名詞。

最低限に抑えられており、今回もリセット完了です。

 

N-box+ が、一番使用頻度が高いとのこと。

5165

5166

新車施工後、もう3年目なんですねぇ~。

トップコートの貼り替えをし、ご覧のように美しい状態です。

屋外保管のオーナー様ですが、大変ご満足をいただいているとのことで、私も嬉しい限りです。

またのお声掛けを、お待ちしております。

この度も、ありがとうございました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

BMW 320d ツーリング

本日オーナー様にお引き渡しは、BMW 320dツーリング 。

5158

最近ご依頼をいただくオーナー様の中には、クリーンディーゼルを選ばれる方も多く、日本国内でも評価されていますね。

こちらのオーナー様も、クリーンディーゼルをチョイスです。

5159

ボディカラーは前車のシルバーから、今回はブラックへ変更され、少々気遣いが必要なカラー。

そのためのメンテナンスはご用意しておりますので、お気軽にお声がけください。

5160

施工者が再度、メンテナンス等でご愛車に触れることは、専門店ならではのメリットと言えます。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフをお送りください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ND ロードスター

いち早く、先行予約でご納車されたオーナー様のロードスター。

5155

スタイリッシュで良いですね~。

ボディカラーも随分と迷われたそうですが、維持もし易いパールホワイトをご選択されたとのことです。

5156

淡色系塗装にありがちな塗装のモヤリを取り去り、艶々のボディでお引き渡しをさせていただきました。

 

大切に、永く乗られるご愛車。

5157

今後も、綺麗のサポートをさせていただければと思います。

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

是非お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

“ホンダ” な日

お陰様で、濃い~日々を過ごさせていただいた数日です。(笑)

本日は “ホンダ” な日。

5153

ヴェゼルは、フィルム施工から。

5154

オーナー様、程良い濃さで正解ですよ。

明日から、オール外装コーティング作業に取り掛かります。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ロードスター

ご納車当日にお持込みをいただいた、ロードスターの作業に取り掛かります。

5151

オーナー様は、何度も当店に足をお運びいただき、お話しを伺った上ご入庫をいただきました。

スタイリッシュ な マツダデザイン。

 

塗装のもやりを取り去り、美しいご愛車に仕上げて参ります。

5152

オーナー様、お引き渡しを楽しみになさってください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

JUNE

今日から6月です。

 

ユリが咲き始めました。

5150_2

香りがよろしい。(笑)

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »