« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

美しいご愛車で

仕事柄たくさんの新車を触らせていただいておりますが、新車って…綺麗じゃないんです。

その中でも、レクサスの “クオリティーの高さ” は我々業界の中でも評判です。

それを更に手を加えて参ります。

ご依頼をいただいておりました NX は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

5633

トップコートまで全ての作業を終了し、美しいご愛車の完成です。

標準施工の樹脂パーツのコーティング、アルミホイール等もコーティング済みです。

“維持を楽に” の施工です。

5634

是非メンテナンスもご利用なさってください。

心よりお待ち致しております。

5635

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

本日からは、スバルWRX STI の作業に取り掛かっております。

5631

美しいく仕上げますので、オーナー様楽しみになさってください。

修復によるバフ目も見当たりますが、何の問題も無く処理しますので、ご安心を。

5632

 

 

 

 

| | コメント (0)

お任せを

ディープブルーの前車も、大変綺麗に維持をされていたオーナー様です。

今回は、パールホワイトの トヨタ86 にお乗り換えになられ、ご入庫をいただきました。

5629

ご要望通りの作業を終え、本日お引き渡しをさせていただきました。

5630

“綺麗でなければ許せない” そのようなオーナー様です。

前車同様、今後も維持のお手伝いをさせていただければと思います。

5628

車は綺麗な方が気持ちいいですからね。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

またのお声掛けを、お待ちしております。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ふぅ~っ

ベストR様からお預かりの R35 は、作業も終了しお引き渡しです。

ちょっとバタバタしており、すみません。

写真のみで・・・。

5625

5626

5627

この度もご依頼をいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ゴキゲンワーゲン♪

お乗り換えになられ、ご入庫をいただいておりましたパサートヴァリアントは、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

5623

前車のライトブルーのアテンザワゴンは、美しい状態をキープされていたオーナー様です。

エッジの効いたボディデザインが映える美しさに仕上がり、オーナー様にもご満足いただけました。

5621

最新テクノロジーの詰まったご愛車、室内の静寂性はバツグンだそうです。

走り込まれたら、またお話しをお聞かせてください。

前車同様、メンテナンスのお声掛けもお待ちしております。

5622

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

本日より レクサス NX の作業に取り掛かります。

5624

大変お待ちいただいておりましたオーナー様です。

仕上がりを、楽しみになさってください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

少ない工程で

スクラッチシールドの磨き作業に、取り掛かっております。

ベストR様からご依頼の R35 です。

スーパーブラックからMFブラックパールに変更の際、スクラッチシールドが採用されてきました。

それ以前は全カラーが、耐スリクリアーです。

現行の R35 は、UMシルバーを除く全カラーがスクラッチシールド採用です。

キズを自己修復するという特殊クリアーですが、あまり過信されない方がよろしいでしょう。

ご覧のように、キズは残ります。

5619

昨今の研磨作業は、できるだけ少ない工程で仕上げることが主流です。

無駄な研磨を避け、必要最低限の塗装を削る。

息の長い車になるのであれば、今後の為に塗装の体力を残すことは必要です。

取りあえず1工程で、ここまでは。

5620

研磨処理は、2工程で終える予定です。

 

 

 

 

| | コメント (0)

下地こそいのち

オーナー様の中には、飽きるほど聞かされたフレーズでしょう。

それだけ、コーティング前の下地処理は大切なのです。

 

昨日から作業の パサート ヴァリアント は、フロントを除く全面撥水加工もご依頼をいただいております。

ボディ同様、ガラス面もクリアーに下地処理。

5618

新車だから、経年車だから、などは関係ありません。

コーティング前の下地処理を含め、全ての工程を終えて、始めてボディコーティングと呼びます。

5617_2

 

 

 

 

| | コメント (0)

オーナー様の期待

我々施工者は、プレッシャーを感じながらご愛車を仕上げていきます。

それは、お客様からの評価をいただくために。

作業に対しての対価もいただきますが、評価をいただけなければ、オーナー様とのご縁はそれでお終い。

黙っていても次から次へと仕事が入ってくるのであれば良いのでしょうが・・・それはやがて、やっつけ仕事になるでしょう。

“プレッシャーを感じずつ仕事をする” それは、必然的に技術が上がっていく事にも繋がります。

故に同じボディコーティングでも、施工者の捉え方で内容はガラッと変わります。

 

 

オーナー様へお引き渡しをさせていただいたのは、BMW X5 です。

5615

仕上がったご愛車に大変喜んでいただけ、こちらこそありがとうございました。

5614

仕事に・趣味に と、熱血のオーナー様です。

充実したカーライフを過ごされることでしょう。

5616

お伝えしたメンテナンスも是非ご利用ください。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

助かります

明日から作業予定の86でしたが、オーナー様の予定変更で早めのご入庫です。

ならば…と、ここまで作業を。

5612

全面ガラス撥水のご依頼も頂いており、ガラス面は、クリアーに。

養生も終え、明日からの作業にゆとりが持て、助かります。

 

オーナー様のご指示で、バンパーのステッカー剥がし。

5613

ウィンドガラスならまだしも…ボディにはちょっと…。

今後のことも考慮し、簡単に剥がせる内に処理します。

 

 

 

 

| | コメント (0)

レクサスRC

本日、お引き渡しをさせていただいたご愛車は レクサス RC 。

真っ赤なボディカラーがとてもお似合いの、女性オーナー様です。

5610

セルフリストアリングコートを標準装備のボディ、今後レクサス全車に採用されるとのこと。

また、トヨタ車の一部の高級車にはすでに採用されています。

さぁ、はじまりました。磨きの技術が問われる時代です。

簡単なように思われる研磨作業ですが、実は奥の深い作業で、間違った研磨は塗装を破壊するとまで言われます。

頑張っている施工店は、本当に努力をしています。

 

仕上がったご愛車は水飴のような艶感で、オーナー様が気になさっていたダメージは、ほぼ解消。

5609

大変喜んでいただき、施工者冥利につきます。

ありがとうございました。

今後のお手入れのご相談も、遠慮なくお申し付けください。

5611_2

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフをお過ごしください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

本日より

本日より、BMW X5 の作業に取りかかっております。

細部のクレンジングも終え、養生も終え、・・・。

5608

兄弟共々お世話になっておりますオーナー様のご愛車です。

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

塗装の質感

欧州車と国産車の塗装の質感は、良く比べられます。

それ以上に、国産各メーカーの塗装の違いの方が個性的です。

カッチリとした質感が良い と評判のマツダの塗装。

さすがに塗装のモヤリはあるものの、処理をすればコーティングの効果も期待できる艶々の塗装面に変身です。

本日オーナー様にお引き渡しをさせていただきました。

5606

大変喜んでいただき、何よりです。

5605

他車に浮気もせず2代目のCX-5。

“非常に良い車” と、お話しをされていました。

5607

是非、またお声をおかけください。

心よりお待ちしております。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

本日より レクサス RC の作業に取り掛かっております。

カラークリアを重ね塗りされた塗装は、非常に美しい発色です。

5604

まさか・・・と思い調べたのですが、自己修復クリアを採用されているのですね。

独特のダメージと独特の研磨の手ごたえです。(汗)

オーナー様、より美しいご愛車に仕上げますので、楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

80スープラからCX-5へ

80スープラはベストR様よりご依頼です。

5602

ご納車に合わせ、コーティング施工のご依頼です。

お待ちになられているオーナー様には、美しいご愛車をご提供。

5603

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

本日からは、お待ちいただいておりました CX-5 の作業に、取り掛かっております。

5601

前車よりご縁をいただいておりますオーナー様で、前車もCX-5です。

ボディカラーが変わり、新たにご依頼をいただきました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

忘れてた

いゃ~気が付いたら・・・羽化していました。

すっかり忘れていたオオクワガタ。

自然採取の個体から生まれた第一子、貴重なWF1。

ですが、、、3匹ともメスという…落ちが付きました。(笑)

オオクワガタは、2年以上生きるクワガタです。

この子達は越冬させ、来年婿探しです。

5600

 

 

 

 

| | コメント (0)

ダイハツ ウェイク

作業をさせていただき、塗装の質の良さを感じた ダイハツ ウェイク 。

コーティングの効果も期待できますね。

5599_2

トップコートまで滞りなく終了し、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

良い艶に仕上がった ウェイク に、オーナー様もお喜びをいただき何よりです。

5598

大切なご愛車の維持、今後もお任せください。

5597

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

またのお声掛けを楽しみにしております。

 

 

 

 

| | コメント (0)

アルピンホワイト

BMWの代表的カラー アルピンホワイト 。

5595

艶を増した アルピンホワイト は、黒ソリ とは違った魅力があります。

本日、お引き取りにご来店いただいたオーナー様も “新車 納車時とは違う艶感” に喜んでいただけました。

 

最終皮膜としてトップコートを塗布してありますので、雨や洗車等は問題ありません。

5594

施工直後はできるだけ小まめな洗車をお勧めします。

それが、コート皮膜の安定化と永く綺麗を維持するコツです。

是非、洗車も楽しまれてください。

5596

今後のメンテナンスのご連絡もお待ちしております。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフをお過ごしください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ワンポイント

ボディが美しくなると、こういうトコロに目がいきます。

5592

5593

腐食していたり、変色していないのであれば、簡単に輝を取り戻します。

320ⅰの作業は終了です。

オーナー様、お気を付けお越しください。

お待ちしております。

 

 

本日からは、ウェイク の作業に取り掛かります。

何度心の中で 「あんちゃん」 と、叫んだことか…。(笑)

5591

全面ガラス撥水のご依頼も、いただいております。

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

忘れた頃に

まぁ、、、ミーハーな私は喜んだ訳です。(笑)

5590

 

 

 

 

| | コメント (0)

お乗り換えになられ

前車の レガシィ ツーリングワゴン で、ご縁をいただいたオーナー様です。

今回は レガシィ アウトバック に お乗り換えになられ、再度施工ご依頼をいただきました。

5587

今回のボディカラーはパールホワイト。

十分な輝きと、深みのある艶に仕上がり、オーナー様にもご満足いただけました。

もちろん無塗装樹脂パーツのコーティングは、標準施工です。

5586

北米仕様の アウトバック ですが、日本国内の受注も予想以上だそうですよ。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

5588

また、ご連絡をいただけますのを楽しみにお待ちしております。

 

 

本日からは BMW 320ⅰの施工に取り掛かっております。

陶器のようなホワイトカラーに仕上げますので、オーナー様楽しみになさってください。

5589

 

 

 

 

| | コメント (0)

本来の艶へ

ご依頼をいただいておりました マツダ デミオ は、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

5583

新車は綺麗が当たり前、全ての各パーツが新品。

汚れも固着しておらず、気分が良いですよね。
            

しかし、塗装の艶はなんだかイマイチ、中には気付いていらっしゃるオーナー様も・・・。

塗装の もやり と言われる艶が引けている状態です。

それを本来の艶に戻し、ワンランク上の新車でオーナー様へお引き渡しをします。

5584

オーナー様は、維持がし易いようにとシルバーをご選択です。

もやり の取れた艶々のご愛車に大変喜んでいただけ、美しいデミオで帰省されるとのことです。

5585

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

メンテナンスのご依頼もお待ちしております。

 

 

 

 

| | コメント (0)

作業時間を有効に

作業を進めておりましたデミオは、ベースコートの乾燥中。

トップコートを塗布するための、大切な時間です。

 

その時間を利用し、アウトバック の作業に取り掛かります。

5582

以前にもご縁をいただいたオーナー様で、ご愛車を乗り換えになられ、新たにご入庫です。

 

 

 

 

| | コメント (0)

お手伝いいたします

本日 トヨタ ウィッシュ は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

5578

お仕事帰りにお立ち寄りをいただきました。

“ヌメヌメの艶” のご愛車に大変喜んでいただき、何よりです。

ありがとうございました。

5580

202 は、正直気遣いの必要なカラーです。

完璧な状態を維持するには、それなりに手を加えなければいけないでしょう。

そのための専門店であり、我々です。

5579

是非、メンテナンスもご利用ください。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

昨日より マツダ デミオ の作業に取り掛かっております。

5581

オーナー様、お引き渡しを楽しみになさってください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

明日への準備

今日も暑かったですねぇ~。

危険を感じるほどの暑さが続いております。

水分を取り、無理をなさらずに。
             

当の私は夏バテもせず、絶好調です。

体調の悪い状態でご依頼の作業を進めたら、オーナー様に失礼ですからね。

 

明日の作業の為、新たにご依頼のご愛車達の下準備は済んでおります。

5577

もう少し、、、進めて、本日は終了かな。

 

 

 

 

| | コメント (0)

キズ

塗装面に付いた細かなキズ。

それらを除去し、コーティングを施工する訳ですが、1本も残さず磨きあげることは果たして良いことでしょうか。

塗装面が十分な艶を得ると、キズは気にならなくなります。

美観を損ねるキズは除去し、塗装にストレスを与えるような磨きは避け、あえて深いダメージは残します。

キズ・キズ と、拘るオーナー様は少ないのも事実ですし、施工者の力量を図る ものさし 程度にしか使われていないような気がします。

 

新車時にご縁をいただき、施工後3年目のアクセラのメンテナンスです。

5574

細部のクリーニング、塗装面の汚物除去、艶を妨げる小キズの除去、トップコートの定着を上げるプライマー、その後にトップコート。

本日、お引き渡しです。

5575

オーナー様、この度もご依頼をいただき誠にありがとうございました。

また、お声をお掛けください。

 

 

本日からは、ウィッシュの作業に取り掛かります。

5576

新車ご納車後、約半年が経過した 202 。

下地処理は必須です。

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ジェイド

特別塗装色の ニュル 。

カラーネームは、ミレニアムジェイド です。

5572

私はこのカラーがお気に入りです。

以前ベストR様で、このカラーに塗り替えられた R32 のご依頼をいただきました。

なかなか似合ってて、シブかったなぁ~。

       

本日お引き渡しです。

5573

いつもご依頼をいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

| | コメント (0)

お盆は営業中

以前より、ご縁をいただいておりますオーナー様のご予定が、急遽変更になり ポッカリ と空いた日曜日。

そりゃ~行くでしょう!

・・・と、ばかりに日帰り弾丸福島釣行。(笑)

5568

前々から目を付けていた新規開拓場所は、人も少なく魚の反応も思い通りのゴキゲンな釣れ方。

5569

5571

魚釣りって、数を釣るより、釣ったプロセスを楽しむのもなんですよね~。

福島の空は、すっかり夏休み色の空でした。

5570_2

 

 

 

 

| | コメント (0)

惹かれますよね

本日エスクァイアは、オーナー様へお引き渡しです。

5565

暑い中ご来店をいただき、ありがとうございます。

パールホワイト から 202ブラック へ、お乗り換えになられたそうです。

そうなんですよねぇ~、202 は惹きつけられるカラーなんですよね。

5566

磨き上げられ、何とも言われぬ映り込みは魅力的で魔性のカラー。

その分 “維持が難しい” ということも、オーナー様は充分にご理解なさっています。

5567

オーナー様にもお伝えしましたが、今後のサポートはお任せください。

202 らしい輝きの維持のお手伝いをさせていただきます。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

また、お会いできますのを楽しみにしております。

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »