« ちゃんとした施工を | トップページ | 愛車への気持ち »

濃密な作業

自分の愛車を汚れたままで乗るのは悲しいし、落ちない汚れに洗車の気力が失せる。

よーく 解ります。

綺麗な愛車の方が気持ちいいですからね。

 

“ガラスコーティングであれば みな同じ” “有名コーティング剤であれば なお良し” と、お考えのオーナー様も多いはずです。

そのご選択で施工をなさり、ガッカリされるオーナー様がいらっしゃるのも然りです。

コーティングの良し悪しは、センスと技術と濃密な作業と言われます。

同じコーティング剤であっても、施工者によっては “まるで別物” と言われる所以です。

大切なご愛車です。

コーティングをされるのであれば、しっかりとした施工をなさるのをお勧めします。

 

 

ご依頼をいただいておりました ホンダ オデッセイ は、作業を終了しお引き渡しをさせていただきました。

5692

7年が経過したご愛車です。

5693

シルバーのボディに、感じられる艶感。

大変喜んでいただけ、ありがとうございました。

「今後の手入れも」 と、ご要望いただきましたので、その際は是非お声をおかけください。

5694

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

|

« ちゃんとした施工を | トップページ | 愛車への気持ち »

車のコーティング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちゃんとした施工を | トップページ | 愛車への気持ち »