« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

手放さない

12年が経過したアウディTT、非常に程度の良い車両でした。

更に隅々まで手を加え、本日オーナー様へお引き渡しです。

5921

大変喜んでいただき、ありがとうございました。

「10年後、綺麗な状態でこれに乗っていたら カッコイイ でしょ。」 っと、オーナー様です。

はい、そういうご愛車とのお付き合いって、いいですよねぇ~。

5922

この年代は塗装も良いですし、大切に乗られるオーナー様ですので、きっと10年後も解る人には解る、目を引くご愛車だと思いますよ。

5923

お手伝いが必要な時は、何なりとお申し付けください。

また、お会いできますのを楽しみにしております。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

サクサクっと

先日紹介した浄水器、今ではこんな感じにサクサクっと作ってみました。

もちろん使用しています。

見てくれは悪いですが、効果は充分に発揮してくれています。

5920

「何のため?」

そりゃ、コーティングの為です。(笑)

 

 

 

 

| | コメント (0)

問題ありません

こちらでの仕事のお帰りに、お立ち寄りをいただきました。

5917

いつも遠方より、ご依頼をいただくオーナー様です。

あいにくの空模様ですが、トップコート塗布の二層皮膜ですので、何も問題はございません。

二層皮膜のもう一つのメリットですね。

施工直後のガラス単層皮膜では、完全効果まで濡らすな・・・などと言われますが当店では施工直後ほど、小まめな洗車をお勧めします。

それは、コーティング剤の余剰成分を取る為です。

 

塗装の質の良さは、さすがトヨタ車です。

施工者としても、十分な仕上がりでお引き渡しをさせていただきました。

5919

オールリアフィルム施工、全面ガラス撥水、アルミホイールコート施工のフル施工でのご依頼です。

今回のコーティング剤は アズール・シー004 を使用。

前車同様、喜んでいただけると思います。

5918

オーダー中のアルミホイールが届いたら、お声をお掛けください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

また末長くサポートをさせていただきます。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

想い出のTT

初代 アウディTT の作業に、取り掛かっております。

以前より、ご縁をいただいておりますオーナー様からのご依頼です。

5915

年数の割には非常に良い状態の TT ですが、、、ダメージを受けている部分も見受けられます。

写真では解りづらいですが、アルミ制給油口のダメージです。

5913

白く濁る程度なら良いのですが、少々キツメですね。

無理はせず、ここまでに。

5914

 

Aピラーも “キワ” までしっかりと、磨かせていただきます。

5916

想い出のある アウディTT だそうで、ふと見かけた Used Car を
“即ご購入” なさったと、伺いました。

我々の仕事にご理解をいただけるオーナー様からのご依頼は、作業をする私も非常に楽しく、気持ちを高めてくれワクワク してきます。

オーナー様が喜んでいただけるよう、頑張れるという訳です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

手間がかかります

6年が経過したニッサン セレナ。

5910

いつも綺麗な状態を維持していらっしゃるオーナー様です。

毎年メンテナンスでご入庫、今回も美しさをキープです。

5911

オーナー様、お引き取りのご来店をお待ちしております。

 

 

本日からは、30アルファードの作業に取り掛かっております。

以前よりご縁をいただいておりますオーナー様で、伊東市より毎回足を運んでいただいております。

ありがとうございます。

ウィンドガラスの全面撥水加工もご依頼をいただいており、サンルーフを含め下地研磨処理はOK!

これよりボディの下地処理に取り掛かります。

5912

やはりコ-ティング作業は、手間のかかる作業です。

メンテナンスも しかり です。

天候に左右されない環境、余裕のある作業時間。

ダメージを見落とさない見る目、最後まで諦めない気持ち。

これって、施工料金に含まれますよね。(笑)

オーナー様も、そのような施工を望まれる方がほとんどです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

使えます

ただ今、セレナのメンテナンスに取り掛かっております。

良くオーナー様からご質問をいただくので・・・。

「スキ間に溜まった汚れは・・・どうすれば?」 と。
     

樹脂性のヘラと、軟らかなマイクロファイバーを使い、、、こ~んな感じでスキ間とスキ間をクリーニングしていきます。

5907

5908

5909

“あくまでも優しく” 力ずくでやらないようにご注意ください。

色々な箇所に応用ができるので、1本持っておくと便利ですよ。

ホームセンターの、塗料コーナーにあると思います。

どうぞ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

真っ赤

ソリッドレッドは、コーティングが似合うカラーです。

仕上がったフィアット500のボディは発色も良く、ワクワクしてきます。

5904

その反面、ダメージを受けやすいカラーとも言え、小まめなお手入れが必要とされます。

目を引くカラーは、美しいに越したことはないでしょ。

5903

前回のMINIクロスオーバーに続き、今回は奥様のご愛車です。

ご指摘のダメージ(陥没痕)は、取りきれないモノはあるとしても、気にならないレベルにまで仕上がりました。

5906

良い艶感ですね~。

美しいご愛車で、気持ち良くお乗りになられてください。

5905

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

本日のお引き渡し

本日のお引き渡しは、BMW320ⅰGT。

5901

昨日は作業中に差し入れをいただき、ごちそうさまでした。

 

Used Car をご購入なさり 「美しい車に」 と、ご依頼です。

5900_2

オーナー様のご要望を伺い、外装全てに手を加えさせていただきました。

お引き渡し時には大変喜んでいただき、ありがとうございました。

5902

「今後の維持もよろしく」 と、オーナー様からのお言葉です。

こちらこそ、いつでもお気軽にお立ち寄りください。

素晴らしいカーライフを

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

しつこく言います

コーティングは全て “下地処理で決まる” と、言っても過言ではありません。

言いかえれば、下地処理からトップコートまで全ての工程を終え、初めてコーティングと言います。

 

お待ちいただいておりました BMW320ⅰGT の作業に取り掛かっております。

オーナー様のご要望、まずは定番のアルミモール白濁除去。

5895

コート剤を塗っただけでもある程度見栄えは良くなりますが、しっかりと白濁箇所を研磨除去し、コーティング施工をするのとでは耐久力・仕上りも別格です。

5896

全面ウィンド撥水もご希望。

5894_2

もちろんガラス面も研磨をし、クリーンな状態で撥水皮膜を定着させます。

 

 

こちらは部分施工でご入庫の マツダデミオ 。

5897

修復部分の “芸術的なバフ目” 。(笑)

5898

光量が少ない場所では修復部分が美しく見えても、このままコーティング作業へと進めるのは、NGです。

コーティング前の下地処理は、大切な作業でしょ。

5899

施工料金や、コーティング剤のスペックでのご選択を決して否定はしませんが、下地処理としっかり向き合う施工店を選ばれた方が、オーナー様にとっても有意義な選択だと思います。

 

 

 

 

| | コメント (0)

雪にもマケズ

朝の通勤を狙ったように、雪が積もりましたね。

大変な思いをされた方も多いと思います。

暖冬傾向だと雪が降りやすいと言われますが、私は 薄っすらとちらつく程度 でお願いしたいです。(笑)

 

ご依頼の R34 はトップコ-トまで施し、作業は完了です。

5892

アルミホイールからウィンドガラスまで、外装全て手を加えました。

コート剤は アズール・シー003 を使用。

綺麗な車は、雰囲気がガラッと変わりますね。

5891

5893

U社長、ご依頼をいただきありがとうございました。

 

 

本日からは フィアット500 の作業に取り掛かっております。

5889

MINIクロスオーバーでご縁をいただいたオーナー様で、フィアット500は奥様のご愛車です。

ソリッドレッドは、ダメージが解りやすいカラーです。

深めの陥没痕も見当たりますが、オーナー様はご理解なさっていらっしゃいます。

5890

オーナー様、お引き渡しを楽しみになさってください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

きれいなご愛車で

きれいな車の方が、気分がいいですよね。

汚れたままだと、愛車をいたわる気持ちが薄れてきます。

ダメージが深まる前に、お手入れなさることをお勧めします。

 

新車施工時より2年が経過した レクサスIS 、2度目のメンテナンスのご依頼です。

5887

屋外保管でブラックボディ。

どうしても汚れは溜まりがちですが、深いダメージも無くメンテナンスでご覧のような美しいボディです。

5888

大切にお乗りになられている様子が伝わって参ります。

オーナー様、次回のお声掛けもお待ちしております。

 

 

昨日からは BNR34 ベイサイドブルー の作業に、取り掛かっております。

以前よりお話しをいただいておりましたU社長のご愛車です。

ボディ全体のリフレッシュ。

5886

ウィンドガラス全面の研磨処理、特にフロントガラスのワイパーキズと、ドアガラスのスライドキズを。

ガラス研磨は、まぁまぁ シビレます。(笑)

さぁ、マスキング後ボディ研磨に取り掛かります。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

30ヴェルファイア

本日、ご依頼をいただいておりましたヴェルファイアは、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

5883

このクラスのご愛車は、お手入れが大変でしょう。

施工者の私も、大きさを感じます。

5885

中には、「見えないからルーフは適当」 というオーナー様もいらっしゃいました。(笑)

是非、コーティング施工店をご利用ください。

メンテナンスで、永く綺麗のお手伝いをさせていただきます。

5884

お引き渡し時には大変喜んでいただき、ありがとうございました。

次回のお声掛けも、楽しみにしております。

素晴らしいカーライフを!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

しら~っと

こちらの乳白色のコーティング剤。

5882

中に含まれている主成分は、フッ素化合物と酸化チタン。

共に、汚れない皮膜を作る為には、必要不可欠なもの。

指定の施工方法(複層皮膜)では検証済みですが、非常に興味があるので、自分なりにアレンジしています。

こういうことを しら~っと 自分で楽しんでいます。

良い結果が得られたなら、皆様にご提供いたします。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

施工者も いろいろ

施工者の私が言うのも何ですが、研磨作業は神経質で細かな人が合っていると思います。

そして大切なのが、忍耐力。(笑)

施工者も様々で、どんなに時間がかかろうが、じっくりゆっくりの方もいれば、業者に特化したスピーディな磨きで、定時間内に終了するのを得意とする施工者もいます。

仕上がり具合も、施工者の感覚でマチマチ。

何事も “最後は人” この業界にも言えることですね。

 

ベストR様からお預かりの R34 ベイサイドブルー。

5879_2

久しぶりにこのような写真を。

5878

全てのダメージを取り除くことが最善ではありません。

多少取りきれないとしても十分な艶で、車は美しく見えます。

“バランス良く” ですね。

本日お引き渡しをさせていただきました。

5880

この度もご依頼、ありがとうございました。

 

 

本日からは 30ヴェルファイアの作業に、取り掛かっております。

5881_2

採用されております特殊なクリアーは、塗装の肌感が良いですね。

オーナー様、お引き渡しまでしばらくお時間を。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

嫌いじゃないです

エアーブラシで シュー っと!

5877

剥離したルアーをリペア中。

わたくし、まぁまぁ 器用 です。(笑)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

レクサス RX

ご要望の施工作業は全て完了し、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

5874

黒いご愛車から白いご愛車へお乗り換えとのこと。

“しっかりとしたコーティングを” と、ご依頼です。

ご購入に合わせ一度足をお運びいただき、オーナー様と細かな打ち合わせをさせていただきました。

5875

“しかっりと維持をしていきたい” と、洗車にも積極的なオーナー様です。

いつでもメンテナンス等のお手伝いはさせていただきます。

お気軽にお声掛けください。

5876

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフをお過ごしください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

美しい車をご提供

ベストR様からご依頼のご愛車達。

5871

5872

5873

作業は終了し、お引き渡しをさせていただきました。

新たなオーナー様へ、美しい車をご提供する専門店様です。

今年も微力ながらお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ご要望

BNR34 のメンテナンスは終了し、本日オーナー様へお引き渡しです。

5869

ご縁は前車よりいただいており、勝手知ったるオーナー様です。(笑)

大切に維持をしていらっしゃいますね~。

メンテナンスと共に、部分施工もご要望です。

5868

「永く乗り続ける」 と、おっしゃるオーナー様。

私も永く “綺麗のお手伝い” を、させていただきます。

 

 

昨日より作業に取り掛かっております レクサスRX 。

オーナー様の些細なご要望もお尋ねし、作業を進めて参ります。

5870

施工者に 『直接要望が話せる』 ことは、オーナー様にとって大きなメリットです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

車の顔

おそろしく軽量な “ドライカーボン” のボンネットに変更されています。

カーボン素材のパーツは、最終仕上げとして研磨加工が施されます。

結構な頻度で グリングリン のスクラッチが・・・・・。(汗)

当然グリングリンのスクラッチは、研磨除去となる訳です。

 

ましてや、車の顔と言われるボンネットであれば。

5867_2

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

準備は OK!

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

当店は明日より平常営業ですが、仕事へのスイッチは入っております。

本年も、喜んでいただける仕事を皆様にご提供できるよう精進して参ります。

皆様と共に、笑顔の1年でありますよう。

 

さぁ、スタートはこちらの2台から。

5866

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »