« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

ロッソ

艶と発色の相性が良い ソリッドレッド 。

赤い車こそ、艶々のボディでお乗りください。

5989

5991

5990

ご依頼いただいたK様には、お引き渡しをさせていだきました。

次は、どのようなご愛車にお乗り代え予定ですか?(笑)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

汚れやすい箇所

昨日より、アルファード の作業に取り掛かっております。

5986

こちらも多くご依頼をいただくご愛車です。

それだけ、ニーズがあるということですね。

作業的には、やはり “でかい” と感じてしまいますが、それは問題の無い話ですね。(笑)

 

サンルーフの汚れが気になります。

5987

室内からでも、クリーンでは無いガラスは気持ちの良いものではありません。

サクッと研磨除去し、クリーンな状態に。

5988

無機質なガラス面は、実は汚れやすく 汚れが固着しやすいのです。

それを少しでも防ぐために、フッ素系の撥水コートは有効です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

多くのご依頼

レクサスRX の施工を、オーナー様より多くご依頼をいただいております。

今回も RX の施工ご依頼です。

施工は終了し、本日お引き渡しをさせていただきました。

5983

一度ご夫妻でご来店をいただいたオーナー様です。

5984

保管環境は充実しておられ、ご愛車のご使用も休日のみとのことです。

ブラックボディですが、良い状態を永くキープされると思います。

5985

メンテナンスにも積極的なオーナー様のお話しを伺い、次回お会いできますのを楽しみにしております。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

新車はキレイ

本日より作業開始は、レクサス RX200t 。

5981

オーナー様には一度足をお運びいただき、お話しを伺った上ご依頼です。

“新車はキレイ”  その通りです。

ですが、更にキレイを求めるオーナー様のご選択が、コーティングです。

ほら、あるでしょう 修復痕が。

5982

オーナー様ご自身も意外と気付かれないのですが、こういうモノを的確に除去しコーティング作業へと進めます。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

お世話になってま~す

ベストRの K様 のご愛車、アバルトの作業に取り掛っております。

5978

大変お世話になっております K様 です。

 

K様、もう一度言います。

大変お世話になっておりますので・・・。(笑)

アバルトのデカールも、痛めないようにきっちりマスキング。

5979

幌に取りつけられたスポイラーは。

5980

準備は完了、作業開始です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

良い艶になるんです

本日 NDロードスター を、オーナー様へお引き渡しさせていただきました。

この ソウルレッド は適切な作業を施すと、良い艶になるんですよ~。

5975

ソウルレッド をお乗りのオーナー様方、コーティングはお勧めです。

あめ玉のような艶感に、オーナー様もお喜びいただけたご様子です。

 

今までの洗車から、ご愛車をいたわる洗車へ切り替えをお考えとのことです。

5976

ご説明させていただいたように、定期的なメンテナンスも是非ご利用なさってください。

5977

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

レクサス RX

ご依頼をいただいておりました レクサス RX200t は艶々のボディに仕上がり、オーナー様へお引き渡しさせていただきました。

5969

除去すべきダメージは取り除き、トップコートまで施してあります。

BMWのキドニーグリル、アウディのシングルフレームグリル、レクサスの顔はスピンドルグリル。

5970

迫力のあるグリルは、一つ一つ時間を掛けクリーニング及びコーティングも施してあります。

少々挫折しそうになりますが・・・。(笑)

 

屋外保管とのことで、オーナー様も小まめな洗車で維持をなさるとのことです。

少々気を使うカラーですが、メンテナンスもできるコーティングです。

その際は、お気軽にご連絡をいただければと思います。

5971

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフを楽しまれてください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

簡単なようで

本日より、マツダロードスター の作業に取り掛かっております。

5972

ボディカラーは ソウル レッド 。

ご紹介にてご依頼をいただいたオーナー様です。

ありがとうございます。

少ないキズ、除去は簡単なように思いますが、意外とそうでもないんですよ。

5973

硬質の塗料に付いた鋭利で深めのキズは、特に。

5974_2

 

美しいご愛車のお引き渡しをお約束いたしますので、オーナー様ご安心ください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ご満足いただけて

平行輸入でご購入の フィアット500 。

5965

オーナー様のコアなお話しを拝聴し、大変勉強になりました。

楽しそうですね~。

5964

そして仕上がりにもご満足をいただけ、ありがとうございました。

全て手を加えさせていただき、オーナー様へお引き渡しです。

洗車にも拘っておられるご様子、幸せな フィアット500 ですね。

 

奥様には、喜んでいただけたでしょうか。

今後も、お声掛けいただけますのを楽しみにお待ちしております。

5966

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフを

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

続いてのご愛車

ベストR様よりご依頼の、ベイサイドブルーの R34 。

ブラックボディの フィアット500 、お約束のお引き渡し時間まで
お預かり中です。

5967

 

 

続いては、 レクサス RX の作業に取り掛かっております。

5968

マスキングが・・・結構大変。(笑)

ですが、妥協はせず。

オーナー様仕上がりを楽しみになさってください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

艶、上がりました

ご依頼をいただいておりました アクセラスポーツ は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

5961

私、マツダの塗装は大好きです。

5962

艶が上がった新車は、ご覧のような仕上がりです。

硬質な塗装に、硬質なガラス皮膜、そして柔軟で膜厚な皮膜のトップコート。

引き立て役のように見られがちなトップコートですが、実は材質的にも複雑で、大変重要視する施工者もいるほどなんですよ。

 

ご自身で小まめに洗車をされるオーナー様です。

綺麗なご愛車で楽しまれてください。

今後は、維持のお手伝いもさせていただければと思います。

5963

大変喜んでいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ゴキゲンな季節到来

待ってたよ~この時期を、ゴキゲンな季節到来です。(笑)

シーズン前平日の朝一のみですが、誰もいない釣り場 楽し過ぎ。

今季すでに 3匹目 で、夜型から朝型へ シフト済み 。

5958

 

そんなゴキゲン気分で、昨日から フィアット500 の作業に取り掛かっております。

5959

“内装と外装のカラーの組み合わせ” は、すでに国内には在庫が無く?本国から取り寄せられたそうです。

ダメージも まぁまぁ。。(笑)

5960

でもオーナー様、ご安心を。

美しいご愛車に仕上げますので、お引き渡しを楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

お立ち寄りください

人気車種なのですね~。

当店では、エスクァイアのご依頼を多くいただき、施工をさせていただきました。

今回ご依頼のエスクァイアも滞りなく作業は終了し、オーナー様へお引き渡しです。

5955

低撥水タイプの AS-004 、トップコートにはフッ素化コートを塗布。

全面ガラス撥水及び、アルミホイールコートと、外装フルコートです。

5956

オーナー様には一度足を運んでいただき、お話しを伺った上のご依頼です。

メンテナンスも併用され、美しいご愛車で気持ちよくお乗りください。

5957

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

カーライフ

ご依頼をいただいておりました R35 は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

5952

存在感のある車なら、美しいに越したことはありません。

いい~艶でしょう。

AS-003 + フッ素化コートの施工です。

オーナー様にも喜んでいただけ、こちらこそありがとうございました。

 

R35 の走りを楽しむ為に、サーキットへ出かけられるそうです。

そのために必要なチューニングは、施していらっしゃいます。

5954

羨ましいカーライフを楽しまれているオーナー様です。

サーキット走行はそれなりのダメージを受けますが、リセットにメンテナンスも是非ご利用ください。

5953

お声をお掛けいただけるのを楽しみに、お待ちしております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

剥がします

トヨタ エスクァイア の作業に取り掛かっております。

ご愛車のカラーはイメージカラーの新色。

5950

もちろん セルフリストアリングコート が採用されています。

ボディ以外にも、全面ガラス撥水コートをご依頼をいただいておりますので、不要のステッカー類は全て取り除きます。

5944

ステッカー類は、柔軟な新しい内に剥がすことが最善です。

塗装にもダメージを与えてしまいますし、紫外線による経年劣化で硬く割れやすくなると、剥がす事が困難になります。

5951

最近では、プロテクションフィルムやラッピングフィルムもそのような弊害が・・・と、噂を聞くようになりました。

一時的な施工と考えられ、定期的に張り替えることが望ましいかもしれませんね。

 

それにしても・・・これはダメですよね~。(新車時保護フィルムの剥がし忘れ)

5945

オーナー様にとって大切なご愛車です。

このような扱いでは、オーナー様もがっかりですよね。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ちょっとした事の差

本日から、マツダアクセラ の作業に取り掛かっております。

5941

新車ご購入に合わせ、ご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

硬質な塗装のマツダ車。

しかし、最近の新車特有の艶ボケは・・・・・。

5942

このままコーティングを塗布して色の深みは出たとしても、艶は上がりません。

5943_2

少々塗面調整をさせていただき、トップコートまで作業を進めて参ります。

    

ちょっとした差の積み重ねですが、仕上がったご愛車と対面なさった際 “納車時より美しい” と、その違いを感じ取っていただけます。

オーナー様、お引き渡しを楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ご相談ください

部分施工でお預かりの、こちらの2台。

 

新車時に施工させていただき、5年目に突入の ホンダ フリード 。

補修個所は1パネル。

車両保険を使用せず、ご相談にて施工をさせていただきました。

5938

「そろそろ モデルチャンジのフリードに期待」 とのことです。

その際は、是非お声をおかけください。

 

 

新車時に施工をさせていただき、2年が経過した トヨタ プリウスα 。

5939

広範囲の部分施工でしたが、損保会社の対応も良く問題無い施工内容です。

“保険に入っていれば、安心” では無く、契約内容や修理費等の交渉は、ご自身で確認されることをお勧めします。

がっかりされる方が多いのも事実です。

部分施工の他に、合わせてメンテナンスも施しお引き渡しです。

5940

また気持ち良くお乗りになられてください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より美しく

昨日からの作業は R35 。

オーナー様、お待たせしておりました。

14Specのパールホワイトは、トップコートクリアにスクラッチシールドが採用されています。

騒がれたスクラッチシールドですが、今では・・・・・。  

問題無く作業に取り掛かっております。

より美しく。

5937

オーナー様、お引き渡しを楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

施工環境

“コーティング作業は、施工環境が大切” よく聞くフレーズです。

まして “床に拘れ” と、説く施工店もあります。

掃除がしやすく & 掃除が行き届いていれば、施工者が膝を付いて作業をしたり、下部のチェックなどにしても、無理な体勢を躊躇せずに行えたりなどと、良いこと尽くめ。

5936

更に余裕のある広さであれば、施工者の身体が “楽ちん” です。(笑)

これって、妥協せず施工を行う上で、大切なことです。

身体が疲れていたり、どこか痛みを抱えていれば 「まっ、いっかぁ~」 と、妥協しちゃうでしょ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

レクサスGS

新型のレクサスGS、始めて施工をさせていただきました。

5933

しつこいようですが さすがレクサス、クオリティーは高いです。

それを更に美しくし仕上げます。

本日お引き渡しをさせていただき、オーナー様も大変喜んでいただけました。

5934

こちらこそ、ありがとうございました。

これからは、維持のお手伝いをさせていただければと思います。

5935

素晴らしいカーライフをお過ごしください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

新車のコーティング施工

本日より レクサスGS300h の作業に取り掛っております。

5931

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

 

新車の施工って…実は、経年車より神経を使う箇所がたくさんあります。

新しい車を、それ以上に仕上げなくてはならないため、手を加えた痕跡を残してしまったり、ましてやダメージを増やしてしまったら本末転倒。

残念ですが、そのような本末転倒の新車を結構多く見かけます。

 

なので、、、養生もしっかり施し、施工時間もオーナー様よりいただき、スイッチ・ONで室内の作業となる訳です。

全面ウィンドガラス撥水も、ご依頼をいただいております。

5932

新車であっても、ガラス面の下地処理は基本中の基本です。

硬いガラスだって、バフ目も入れば、タタキキズも入ります。

私は、ガラス研磨を怖い作業だと常々考えます。

新車だから簡単、いえいえ新車だからこそ神経を使うのです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

再会

施工者にとって再度ご依頼をいただけることは、光栄なことです。

メンテナンスのご依頼はもちろん、 “新車に乗り換えたから” とか、
“また綺麗に再度コーティングを” などと。

オーナー様やご愛車に再会できることは、コーティングの経過再確認や細かな作業へのヒントもいただけます。

一番に、気に入っていただけている証拠だと嬉しく思います。

 

新車時にコーティング施工をさせていただき 「再度美しく」 と、ご依頼の スマート は、本日お引き渡しをさせていただきました。

5927

いつもお世話になっております H社長 よりご依頼です。

通常のボディとは異なり、樹脂パネルが多く使われているスマート。

最近そのような車両が、多く見られるようになりましたが、近い将来金属やガラスに変わり、カーボンや強化樹脂が使われるようになるそうです。

アズール・シー003 + フッ素化コート の施工です。

5928

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

部分施工に合わせ、「メンテナンスも」 と、ご入庫のニッサン スカイライン。

5929

合わせての施工は理想的です。

「洗車が大変楽」 と、オーナー様からのお言葉。

屋外保管にも関わらず良い状態をキープされ、丁寧に洗車をされているのが伺えます。

5930

今後気になる部分も合わせ、次回のメンテナンスのご依頼もお待ちしております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2月スタート

今日から2月がスタートです。

まだまだ寒いですが、さくら色の季節はもうそこまで。

 

先日、セレナのメンテナンスでご依頼をいただいたオーナー様の、もう一台のご愛車。

こちらの ノート も、もう7年目に突入のご愛車です。

5924

定期的にメンテナンスのご依頼をいただくオーナー様です。

ダメージが少ない内にメンテナンス。

5925

これって、良い状態を保つにはとても有効で、車にもやさしい施工になります。

この度も大変ご満足をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

本日からは、こちらの3台に取り掛かります。

5926

しかし スマート は、改めて…コンパクトだなぁ~。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »