« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

お宅は何屋さん?

当店の周辺は人通りも多く、通りがかりの方々の中には 「お宅は何やさんなの?」 と、質問されることも・・・。

“カーディテイリング業です” と 答えようとしても 「分からないかな?」 と、躊躇してしまいます。

我々の仕事は、まだまだ一般的に浸透していないコアな仕事です。

それだけご依頼をいただくオーナー様方も、目が肥えている方が多くいらっしゃいます。

 

ベストR様よりご依頼の R34 。

7933

GT-Rの専門店様です。

それだけ拘りを持った作業を望まれます。

7932

本日、お引き渡しをさせていただきました。

7934

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

アバルト124スパイダー のオーナー様よりご依頼は、ウィンドガラス撥水加工、アルミホイールガラスコート、そして布製幌のコーティングです。

7931

幌のコーティングは、素材や質感で撥水の効果に差が出ます。

7929

撥水力のみを求めたものでは無く、防汚力を高め本来の色や質感を蘇らせる効果もあります。

ボディ同様、定期的な施工をお勧めいたします。

「次はボディの方も」 と、オーナー様よりお声掛けをいただきました。

ご愛車は、本日お引き渡しをさせていただきました。

7930_2

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

次回のご連絡もお待ちしております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

漆黒

漆黒のカラー 202 。

7927

その美しさは淡色カラーには無い “水飴のような艶感” と “クッキリとした映り込み” 。

オーナー様方が 「このまま仕舞っておきたい」 と、表現されるように見惚れてしまう魔性のカラーです。

7924

その反面、維持の難しさもご承知の通りだと思います。

それを軽減する為のコーティングと、維持のお手伝いのメンテナンスです。

7925

本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

可愛いお嬢様とご一緒ににご来店です。

ありがとうございました。

ルーフにビッシリと付着していたダメージは、問題無く。

7926

オーナー様は以前に 202 のご愛車は、経験済みでいらっしゃいます。

今回のハリアーは、是非メンテナンスもご利用の維持をお勧めいたします。

7928

その際のご連絡を楽しみにお待ちしております。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

ご家族で素晴らしいカーライフをお過ごしください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

毎日が早い

日が暮れるのが早くなったせいか、毎日が早く感じます。

もう、10月ですよ。

あっと言う間に、クリスマスソングが流れそうです。(笑)

ただ今作業中のご愛車は アバルト124スパイダー 。

7923

幌の撥水加工の為、クレンジング後は充分な乾燥を・・・。

その間にウィンドガラス全面撥水加工。

アルミホイールガラスコーティングのベースコートは終了し、乾燥へ。

明日、手掛けた全ての作業を仕上げます。

オーナー様、お約束の日時にお待ちしております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

お知らせ

誠に勝手ながら、10月4日(水曜日)5日(木曜日)は連休とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

                                  店主

 

 

 

 

 

|

202

本日よりご依頼をいただいた トヨタハリアー の作業に取り掛かります。

7921

内製化が進んだディーラーでも 「このカラーは外注に」 と、未だに話を聞きます。

“納車前にちょっと綺麗に” よりも、 “触らないでそのままで納車”
の方が・・・・・。

そのようなダメージが、いつもあるのがこのカラーです。

7922

オーナー様、ご安心ください。

本来の美しい 202 に仕上げます。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

お引き渡し

部分施工でご依頼の トヨタ86 は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

7918

オーナー様は、今回の施工にあたり “バンパー下がり” を抑える内部の補強パーツも組まれたとのことです。

私も、勉強をさせていただきました。

ご愛車は何も問題無く、美しい 86 です。

 

ウィンドガラス撥水加工でご入庫の マツダCX-3 。

7919

全ガラス面、隅々まで美しく。

ウィンドガラス撥水は、視界確保の他にガラス面の防汚効果や、冬季の霜や雪などの除去にも効果を発揮します。

7920

オーナー様は今までいろいろと試されたとのこと。

今回の効果はいかがでしょうか。

この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

またお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

小さな事からコツコツとその④

ウィンドガラス撥水加工のご依頼をいただき、本日から作業開始です。

 ボディ同様、ガラス面も研磨前のクレンジングは基本です。

このような箇所の汚れも手を加えて参ります。

7913

アッパーカウルとガラス面の堺に固着した黒ズミ。

ウィンドガラスの水切りモール部分も同様です。

小さな事からコツコツと。(笑)

7914

クレンジング後マスキング処理をし、研磨作業へ。

7916_2

無機質なガラスは親水性、研磨後の汚物の取れた美しい表面は、水の膜が貼りついたように・・・。

7915_2

しかし、これではすぐに汚れてしまいます。

そもそもガラス自体、汚れやすい物質なのです。

その為のガラス撥水コートでもあります。

主成分に高濃度フッ素を含有している撥水剤です。

 厚めに塗布し、このまま一晩乾燥させ明日余剰分の拭き取りです。

7917

オーナー様、お引き渡しまで少々お時間を。

 

 

 

 

| | コメント (0)

本日の作業

ご納車に合わせご依頼をいただいておりました R33 オーテック 。

7911

4枚ドアの GT-R です。

7910

こちらの R には、ファインスペックのニスモチューンが搭載です。

エンジンルームも綺麗ですね~。

7909

レスポンスが良く、気持ちの良いエンジンだそうです。

羨まし~(笑)

ベストR様へお引き渡しが完了です。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

続いて 86 の部分施工へ。

7912

触れることも躊躇しそうなくらい、美しく維持をされているオ-ナー様の 86 。

フロントバンパー交換にて、作業ご依頼です。

ベースコート乾燥後は、トップコートへ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

小さな事からコツコツとその③

ご依頼をいただいておりました トヨタ ヴォクシー は、作業を全て終え本日お引き渡しをさせていただきました。

7903

真っ白で、美しい艶のご愛車に仕上がりました。

7905

AS-005 + 完全硬化型フッ素樹脂トップコートでの施工。

気持ち良い撥水も、ご堪能ください。

7年が経過したヴォクシー、このような箇所にも手を加えさせていただきました。

白濁したライトや汚れの溜まったフロントグリルは、ボディ研磨に合わせ処理。

7901

いつも通りのアルミホイールもクリーニング。

7902

意外と気になるサッシュ部分のバイザーからの水滴痕も処理。

7906

7907

ナンバープレートも真っ白艶々。

7908

オーナー様方から指摘の多い、ワイパーアームとアッパーカウルも美しく。

7904

“小さな事からコツコツと” って、感じです。(笑)

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

次のお声掛けも楽しみにお待ちしております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

今後のお手入れもお任せを

ご依頼をいただいておりました ホンダ オデッセイは、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

7899

仕上がったご愛車に、大変喜んでいただきありがとうございました。

ホンダの塗装は柔軟で粘りのある塗装と言われます。

その為、雑で強い磨きではコンパウンド絡みがおき、必要以上に磨いてしまうケースがありがちです。

塗装の特徴に合わせた繊細な磨き。

新車の大切な塗装、当たり前のことです。

そして、トップコートまで全ての作業を・・・。

7898

施工後の維持にもご理解をされているオーナー様です。

オーナー様の望まれているメンテナンスメニューもご用意しておりますので、その際は是非ご利用なさってください。

7900

今後の維持のお手伝いはお任せを。

7897

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

またお会いできますのを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

状態に合わせて

お世話になっております Y 社長より 「トヨタ ヴォクシー の再度コーティング施工を」 と、ご依頼をいただきました。

7894

新車時にもコーティング施工をさせていただいたご愛車です。
     

7年が経過し汚れは蓄積されているものの、細部に渡るクレンジング後は、艶も生きた真っ白な肌です。

以前のように複数回を経た研磨作業では無く、一工程でダメージを取り除きつつ、ほぼ仕上げてしまう今の研磨作業は、このようなライトなダメージのご愛車や新車にも、大変適した磨き方です。

7895

ダメージの状況に合わせた研磨作業が容易い為、深いダメージや完璧を求めた研磨にも、当然対応できます。
     

こちらのような淡色カラーであれば、一工程の研磨作業で十分と思える仕上がりですが、この後、塗装研磨面の清掃を兼ねたコーティング定着を施すポリッシングをし、研磨作業は終了です。

7896

そして、コーティング作業へと取り掛かります。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

小さな事からコツコツとその②

リセット完了のR34。

7891

本日、ベストR様へお引き渡しをさせていただきました。

少々ダメージはキツメでしたが、バランスの良い艶感にご納得いただけると思います。

7892

美しいミッドナイトパープルの発色も感じ取られ、細部のクリーニングと細かな各パーツもしっかり処理をさせていただきました。

7890

ベストR様、オーナー様、この度は誠にありがとうございました。

7889_2

素晴らしいGT-Rライフをお過ごしください。

 

AS-007のテストは継続しております。

施工後二ヶ月半が経過し、ひと夏を越した状態です。

7893

AS-003から進化したAS-007です。

ご期待ください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

小さな事からコツコツと

本日より、ホンダ オデッセイ の作業に取り掛かっております。

7888

新車ご購入にてご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

ホンダ独特のデザイン、ボンネットに設けられている無塗装の樹脂パーツ。

7886

ココに付着した汚れ(イオンデポジット)は、洗車では落とす事ができない汚れです。

では、このままでコーティング剤で誤魔化しますか?

それではご依頼をいただいたオーナー様に失礼です。

しっかりと分解除去し、汚れが一切無い状態で始めてコーティング作業へと移ります。

7887

当然、塗装面にも同じことが言えます。

新車の下地処理は必要でしょ。

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

またお声掛けください

ご依頼をいただいておりました VWゴルフ は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

7884

いつも車が綺麗なのは、いいですよね。

「乗り換えるつもりは無く、まだまだこれから」 と、お話しです。

7883

ご愛車の安定した綺麗さに、こういう維持もありと私も勉強させていただきました。

7885

これからも綺麗なご愛車でドライブを楽しまれてください。

次回のお声掛けも楽しみにお待ちしております。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

腹八分目

本日は、ベストR様よりお預かりの R34 ミッドナイトパープル の作業に取り掛かります。

ご理解なさっているルーフのダメージ。

7882

だからと言って、シングルポリッシャーなどでザックリ削り取るような研磨は、好ましくありません。

深めのダメージは残しつつ、納得いく艶に仕上げます。

腹八分目、大切な事ですね。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

16年目のご愛車

本日から ゴルフ4 のコーティング作業に取り掛かっております。

7880

私がこの業界で、大変お世話になっております大先輩のお客様のご愛車です。

さすがに綺麗ですね。

新たなコーティング皮膜の貼り替えです。

7881

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

理解し難い

部分施工でお預かりの BMW 530i 。

7878

オーナー様は大切にお乗りになられ、新車施工後屋外保管にも拘わらず素晴らしい状態を維持していらっしゃいます。

それだけに 「かなりショックだったよ」 と、オーナー様です。

ならば修復された事が分からないようにと…完璧な状態に…作業を開始です。
     

我々の仕事は、なかなか理解され難い作業かも知れません。

「新しく塗装をし直したのに、磨くのですか?」

「修復箇所以外に何故手を入れるんですか?」

「塗装ついでにガラスコーティング剤を塗っておきますよ」

など・・・・・簡単に処理をされてしまわれます。
       

こちらのご愛車も、塗装面のブツ取りの深い研磨キズや、隣接パネルまでバフ目が及んでおります。

7876

7877_2

7879

それに加え、各ウィンドガラス面に付着した塗装ミスト。

これらを全て除去し、オーナー様がお望みの美しいご愛車に仕上げます。

たかが部分施工と言われますが、修復の仕上がり次第では、内容の濃い作業となります。

ご依頼をいただくオーナー様は、それをお望みです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

全ての作業が完了

全ての作業工程をこなすには、それ相応の時間が必要になります。

数時間での作業、又は朝お預かりし夕方にはお引き渡し等は、当店では不可能です。

施工人手を増やし、時間の短縮は?

施工者の技量や美感の違いでバランスの良い仕事のご提供ができないばかりか、多人数に愛車を触ってほしくないというオーナー様もいらっしゃいます。

最低でも2日~3日、必要であれば4日のお時間猶予をお願いいたします。

 

本日ご依頼をいただいておりました BMW 330e は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

7875

全ての作業が終了した 330e は、新車より更に美しいご愛車に仕上がりました。

7872

ボディカラーと相まって、艶感も十分です。

7873

7874

美しさの維持に、メンテナンスもご利用いただいておりますオーナー様です。

今回のご愛車のメンテナンスのお声掛けも、お待ちしております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

オーナー様の美感

コーティング施工後、ご愛車の維持や保管環境は様々です。

ボディカラーも違えば、オーナー様のご愛車に対する美感も・・・・。

当然 メンテナンス のタイミングも変わります。

その為当店では、メールやDM等でご連絡を控えております。

オーナー様のタイミングで、お声をお掛けください。

また、メンテナンスの際に気になるパネルやコーティング以外の作業も合わせてご相談ください。

柔軟に対応いたします。

 

新車施工後3年経過のマツダデミオ、メンテナンスでご入庫です。

7869

ブラックボディで屋外保管のご愛車です。

現在コーティング施工でお預かり中の BMW のオーナー様の、もう一台のご愛車。

7870_2

例えコーティング皮膜にダメージが付いても、簡単に取り除け何度も施工ができる。

カタログ上での性能だけでは無い、もう一つコーティング剤に求められる性能です。

7871

施工者にとっては、そこが一番大切かも知れません。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

過ごし易い季節

蒸し暑さは残るものの、過ごし易い季節です。

我々にとって過ごし易い季節は、車にとっても同じです。

これからの季節はコーティングを施工するにはベストシーズンと言われます。

夏に受けたダメージをリセット。いかがでしょうか。

 

本日からは、BMW 330E の作業に取り掛かります。

7867

新車だけら、無キズ。…とは、正直ありえません。

7868

オーダーしたオーナー様のお手元に届くまでに、何人もの手が関わったか?

輸入車であれば、尚更です。

その為の、新車に合わせた施工作業。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

メンテナンスを考慮して

コーティング施工後、5年も10年も洗車だけで新車のような艶。

硬質な皮膜の為、キズを寄せ付けない。

などの謳い文句を信じるオーナー様は、いらっしゃらないでしょう。

過剰なCMは、逆に不信感を抱いてしまいます。

そのようなコーティング剤は今まで沢山ありました。

では、毎年安易なガラスコーティングを繰り返し施工する?

それではどんどん塗装を削ってしまいます。

美しく仕上がったご愛車 “メンテナンスで維持” は、いかがでしょうか。

その為の複層皮膜です。

どの様なコーティング剤でも良いという訳ではありません。

 

本日 マツダ デミオ は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

7863

7865

ブラックボディで屋外保管とのこと。 

お伝えした内容で、維持をなさってみてください。

7864

気を使うカラーですので、今後の維持のお手伝いはお任せください。

7866

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフをお送りください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

お知らせ

ただ今、ご依頼をいただいておりますご愛車達は、二台の黒いデミオ。

7862

滞りなく作業は進んでおります。

 

誠に勝手ながら、9月11日(月曜日)、12日(火曜日)は連休とさせていただきます。

ご不便をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

夏風邪治りました

今年の夏は、このまま終わりそうですね。

それに合わせて、夏風邪も治りました。(笑)

お陰様で今年の8月は休まず仕事をさせていただいたのですが、ず~っと風邪をひきっぱなし。

良くなったと思ったら ぶり返し、まぁまぁ・・・しんどい日々でした。(笑)

今は身体が、軽い軽い♪

 

本日のお引き渡しは、お世話になっておりますベストR様よりお預かりの R33 。

7861

いつものように、可能な限り施工をさせていただきました。

7859

経年車特有のダメージは当然あります。

それらに手を加える難しさ…随分と勉強をさせていただきました。

7860

本日きっちりと仕上がり、お引き渡しを。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

変わります

ご依頼をいただいておりました ホンダ フリードは、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

7855

艶ボケも解消し、本来あるべき新車の艶へ。

美しいでしょう。 (笑)

7857_2

お引き取りにご来店をいただいたオーナー様も、その違いにご満足いただけたご様子です。

7858

元々 “新車” と呼ばれる綺麗さですが、施工後は “あれっ?” と。

この差が、大切なんです。

メンテナンスも可能です。

些細な事でも構いません。どうぞお立ち寄りください。

7856

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

ご家族で素晴らしいカーライフをお過ごしください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

新車の艶

お待ちいただいておりました マツダ デミオ は、昨日より作業開始です。

7852

“硬質で質が良い” と、言われるマツダの塗装。

しかし昨今の新車は、この艶ボケが・・・・・。

7853

このままコーティング剤を塗布しただけでは不十分な施工となり、NGです。

それでは、どのように磨くの?

熱を加えず、必要最低限に。

それでは、どんな機械で?どんな研磨剤で? と、どんどん深い世界へ入っていきます。

簡単に考えられがちな新車のガラスコーティングですが、それ故に適当に施工されている事も多くあります。

ご依頼のデミオは、そのような事が無いよう、適切な作業でトップコートまで進めて参ります。

些細なことですが、こんな箇所も取り外して…(笑)

7854

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

分かっていらっしゃいます

黒い車は維持が大変。

洗車をするのも気を使う。

だけど、この艶なんだよね~。

っと、オーナー様はお分かりです。

神経質になりすぎて 「もう、黒はイヤダ」 っと、おっしゃるオーナー様も。(笑)

それらを少しでも楽にするのがコーティング。

オーナー様のご負担を軽減し、美しさを維持するのがメンテナンスです。

 

ご依頼をいただいておりました ポルシェ カイエン は全ての作業が終了しオーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

7849

少々深めのキズもありましたが、そこは無理をせずバランス良く仕上げました。

7848_2

AS-004 + トップコートはフッ素化コートを使用です。

その他にもオールリアフィルム施工、透過率は8%をご選択。

7851

サンルーフを含め全面ウィンドガラス撥水加工、アルミホイールガラスコートのご要望です。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

7850

是非、メンテナンスをご利用いただき、美しいご愛車を維持なさってください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »