« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

ごあいさつ

本年もオーナー様方と沢山のご縁をいただき、誠にありがとうございました。

お陰様で充実した一年を過ごすことができ、心より感謝を申し上げます。

いただいたご縁を裏切らぬよう 来年も今以上に精進致しますので、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

2018年が皆様におかれまして、良い年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

良いお年をお迎えください。

                               店主

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ロッソコルサ

2017年最後のお引き渡しは、フェラーリ 308 GTB 。

8146

オーナー様は随分と手を掛けられ、維持をされているご愛車です。

しかも、屋外保管でボディカバー併用の維持とは驚きです。

8148

38年が経過した 308 GTB は、無茶な作業は禁物で今回もシビレル施工でした。(笑)

ですが、仕上がったこの艶…い~でしょう。

8149

リアバンパーは修復中で、更に今後は屋内保管に変更とのことです。

今回は施工者として、貴重な経験をさせていただきました。

ありがとうございました。

8147

これからも充実したフェラーリライフを楽しまれてください。

8145_2

 いつでもご連絡を、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

おしゃれ

お世話になっておりますY社長よりご依頼をいただきました ダイハツ ムーヴキャンバス 。

8142

ツートンカラーで、おしゃれな車ですね~。

最近の軽自動車は、装備も質感も充実していて侮れません。

塗装も良いんですよ。

8143

それ故に多くのオーナー様より、コーティングのご依頼も。

本日全ての作業が完了し、お引き渡しをさせていただきました。

8144

Y社長、オーナー様、ご依頼をいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

いろいろ と

年内は、30日(土曜日)まで営業をしております。

年始は、1月5日(金曜日)より営業開始です。

 

オーナー様より、ご依頼をいただいたご愛車達
    

部分施工でご入庫の マツダ ロードスター 。

ソウルレッドの発色は、やはり美しいですね~。

8137

来年のメンテナンスのご連絡もお待ちしております。

 

新車施工時にコーティング施工をさせていただいた BMW 118ⅰ。

8138

一年半が経過し、メンテナンスのご依頼です。

8140

ブラックボディで屋外保管のオーナー様です。

洗車キズは増えたもののデポジットは皆無です。

生きた艶であれば、メンテナンスでご覧の美しさです。

8139

“大変気に入っていただいている” とのこと。

こちらこそ、ありがとうございます。

 

「気になる個所が・・・。」 と、部分施工でご依頼の レクサス GSF 。

オーナー様は、素晴らしく美しい状態を維持していらっしゃいます。

ならば…と、気になる部分を新たなコーティング皮膜へ貼り替えです。

8141

オーナー様、些細なことでもお気軽にお申し付けください。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ブライトイエロー

年末の慌ただしさも、ひと段落 という方もいらっしゃるのでは?

当店は、もう少し・・・かな。

ご依頼をいただいておりました BMW MINI クロスオーバー は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8133

5年が経過したご愛車は、稀少カラーの “ブライトイエロー” です。

隅々に溜まった汚れも全て除去し、各パーツも全てクレンジング。

8134

リセットされたご愛車は “ブライトイエローはこの発色でしょう” と。

お引き取りにご来店をいただいたオーナー様も、ニコニコの笑顔です。

8136

大切なご愛車が美しくなると、オーナー様方は自然と微笑んでいらっしゃいます。

施工者にとって、嬉しい瞬間です。

この美しさを長く維持するには、メンテナンスが不可欠です。

オーナー様のタイミングで、お声掛けをください。

楽しみにお待ちしております。

8135

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフを、ご家族で楽しまれてください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ワクワク

ご依頼をいただいておりました BMW MINIクーパー は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8129

「赤い車に乗りたくて」 と、白い MINI から今回のご愛車へお乗り換えになられたそうです。

8131

お引き取りでご来店の際、仕上がったご愛車に大変ご満足いただけたご様子で、こちらこそありがとうございました。

8130

「赤い車に乗るとワクワクする」 と、笑顔で帰路に着かれた女性オーナー様です。

メンテナンスもご利用いただけるとのこと、ご連絡を楽しみにお待ちしております。

ワクワクドライブを、美しいご愛車で楽しまれてください。

8128

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

一台 一台

今年も残りわずかです。

ご依頼をいただいておりますオーナー様方のご愛車達に、一台一台丁寧な作業をさせていただいております。

 

本日お引き渡しは、ポルシェ 718 ボクスター。

8126

ウィンドガラス全面撥水と、アルミホイールコーティングでご依頼をいただいておりました。

8127

8125_2

以前より、ご縁をいただいておりますオーナー様です。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

本日より作業に取り掛かっておりますのは BMW MINI クロスオーバー 。

8132

時間をかけたクレンジングも終了し、研磨作業へと進みます。

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

最高の状態で

昨日 ポルシェ911カレラ は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8122

ソリッドブラックの ポルシェ911 カッコイ~ですよね~。

憧れてしまいます。

8123

オーナー様の保管環境は、ガレージ保管。

「最高のコーティングを」 と、ご依頼をいただきました。

最高な環境だからこそ、最高な状態で。

8124

オーナー様は、そのようなカーライフをお望みのはずです。

お引き渡し時には、メンテナンスのお話もいただきました。

お声掛けいただけますのを、心よりお待ちしております。

8121

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

奥様のご愛車へ

本日から BMW MINIクーパー の作業に取り掛かります。

8120

こちらのご愛車は、ポルシェ911 でご依頼をいただいたオーナー様の奥様のご愛車です。

白から赤の MINIクーパー へお乗り換えになられ “美しいご愛車に” と、ご依頼です。

新車でも MINI は、手を加える個所が多い車です。

無塗装樹脂パーツなど、デポジットが目立つ状態になっていませんか?

8119

このような個所もしっかりと手を加えて参ります。

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

リセット完了

施工ご依頼をいただいておりました Mベンツ GLA は、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8118

3年が経過したご愛車です。

当たり前の事ですが、細部のクレンジングから樹脂パーツに至る全ての個所に手を加えさせていただきました。

8116

“陶器のような” と、表現される Mベンツ のホワイトソリッド。

復活したオーナー様のご愛車は、正にその表現がピッタリです。

8117

8115

お引き取りの際 「大変満足です」 と、嬉しいお言葉もいただきました。

こちらこそ、ありがとうございました。

ワクワクするカーライフを、お過ごしください。

次回のご連絡を楽しみにしております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

同じじゃない

車のコーティング施工を例える場合、“料理と同じ” と、表現されます。

良い食材でも、料理人や調理方法で良い食材が活かしきれなかったり・・・。

写真には写りづらいレベルですが、これは何だと思いますか?

8114

こちらは、ガラスコーティング剤の不適切な処理です。

研磨作業と同じで、確認し辛い部分には必ずと言ってよいほど付着していました。

もちろん全て問題なく処理をさせていただきました。

この状態でも、「高級ガラスコーティングを施工」 では、オーナー様もガッカリでしょう。

同じコーティング剤を使っているから “同じ性能・同じ美しさ” とは、言えないのです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

続いても

本日より ポルシェ991 の作業に取り掛かっております。

8112

昨日の 30アルファード のご愛車に続き、今回もソリッドブラックのご愛車です。

同じソリッドブラックでも、研磨作業の手ごたえはまるで別物なんですよ。

同じカラーでも、塗装の性質により様々です。

8113

それぞれに合せて施工者は研磨を調整していきます。

オーナー様、美しいご愛車に仕上げますので、お約束の日時までお時間を。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

洗車を楽しく

前車の 20アルファード から、ご縁をいただいておりますオーナー様です。

共に 202ソリッドブラック 。

前車も綺麗に維持をなさっていらっしゃいました。

お話を伺うと、洗車にも工夫をされ 「楽しく洗車をしています」 と、オーナー様です。

8110

黒い車は、些細なキズより艶。

“艶ありき” の黒と、上手にお付き合いなさっているご様子です。

新車施工後2年が経過し、メンテナンス+αの作業ご依頼です。

8109

季節がら街のネオンが写り込んだ 202 は、綺麗ですよね~。

8111

オーナー様、この度もご依頼をいただき誠にありがとうございました。

次回のお声掛けも楽しみにお待ちしております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

クリアガード

「このような商品はいかがですか?」

シート用のコーティング剤です。

8108

レザーからファブリック、そしてアルカンターラまでコーティングが可能です。

シートに付いてしまうデニム生地の色落ちや、乗り降り時の擦れや汚れ等から保護するコーティング剤です。

ダッシュボードやドアの内張りに、女性のファンデーションが付いて取れなくなったことはありませんか?

革製ステアリングのテカリが気になったことはありませんか?

その様な汚れにも対応できるとのことで、皆様へのご提供に向け只今準備中です。

ご用意が整い次第ご案内いたします。

お問い合わせをお待ちしております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

お客様の笑顔

ご依頼をいただいておりましたトヨタパッソは、全ての作業が終了しオーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8104

オーナー様とご縁をいただいてより、3台目のご愛車です。

今回は濃色系のご愛車で、艶感の違いがハッキリと現れるボディカラー。

8106

お引き取りにご来店された際、艶感の違いに良い笑顔をいただきました。

8107

勝手知ったるオーナー様だけに突っ込んだ話もでき、施工者としても大変嬉しく思います。

今回のカラーは “どうしてもダメージが気になるカラー” と、ご理解もされており 「その際はメンテナンスもよろしく」 と、帰路に就かれました。

8105

オーナー様、この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

アルミホイールの件も承りましたので、お気軽にお申し付けください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

見違えるご愛車に

昨日より Mベンツ GLA250 の作業に取り掛かっております。

8103_2

オーナー様には一度ご来店をいただき、お話を伺った上の作業ご依頼です。

当初の作業イメージとは違い・・・なかなか どうして・・・。

まずは、コイツから・・・。

8102

オーナー様、見違えるご愛車に仕上げますので、楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

施工後もお付き合いを

ご依頼をいただいておりました トヨタ エスクァイア は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8100

お持込みとお引き渡しの際は、元気なお子様と共にご来店です。(笑)

8098

ご家族が増え元気なお子様との時間をご優先・・・なので・・・「なかなか洗車ができない」 と、嬉しいお悩みを伺いました。

オーナー様大丈夫です。

施工後のお付き合いも喜んでさせていただきますので。

お気軽にメンテナンスのご依頼を。

8101

今回はAS-004をベースに、完全硬化型フッ素樹脂トップコートの複層皮膜での施工です。

合せてアルミホイールガラスコート、全面ガラス撥水加工、オールリアフィルム施工のご依頼をいただきました。

8099

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

ご家族で、楽しいカーライフをお過ごしください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

お知らせ

誠に勝手ながら 12月8日(金曜日)は、臨時休業をさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

                           店主

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

アルミモールが・・・

パサートW8をこよなく愛されるオーナー様より、アルミモールのリフレッシュのご依頼です。

8096_2

ご愛車をお乗り換えになられた経緯は、長くなりますので省略しますが・・・。(笑)

お手元に届いたご愛車は 「アルミモールが真っ白で・・・」 と、本日より作業開始です。

8097

お引き渡し時には、本来の質感へ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

手間暇を惜しまず

ご依頼をいただいたご愛車を、施工者自身が納得した仕上がりにするには、手間暇を惜しまず・・・となる訳です。

数字を求めれば “短時間でいかに早く仕上げるか” と、経営的な頭脳が必要ですが、技術者って、、そこがねぇ~。

技術者は、経営者になれない と言われる所以でしょうか。

 

ご依頼をいただいた新車のパッソ。

8093

新車の美しさは当たり前ですが、ご依頼をいただいたオーナー様は、粗悪なコーティング施工も経験済みなだけに、そこそこの仕上がりでは・・・。

当然、手間暇をかけた施工作業となる訳です。

8095_2

エンブレムの剥離も、ご要望いただきました。

8094

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

飲みすぎ注意

忘年会のシーズンですね。

「酒を飲むから迎えに来て」 などと、お世話になっている知人から・・・。

皆様もお酒はほどほどに。(笑)

 

ベストR様からご依頼。

8090

8091

8092

タイタニュウムグレー という落ち着いたカラーの R35 です。

良い艶が出ましたよ。

いつもご依頼、ありがとうございました。

 

お仕事で使用されるご愛車に 「スタッドレスを履いたから」 と、オーナー様よりホイールコーティングのご依頼です。

8089

ボディ同様にベースコートの乾燥後、トップコートを塗布しお引き渡しです。

この度もお声掛けをいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

再度ご依頼をいただくことは

ご紹介をいただき、依然コーティング施工をさせていただいたオーナー様です。

新車をご購入とのことで、ご納車に合せ今回もご連絡をいただきました。

再度のご依頼は、施工者として非常に嬉しく有難いことです。

より充実した施工内容を、お約束いたします。 
              

まずは、フィルム施工から。

昨今のウィンドガラスは、UVカットだけではなく、IRカットの機能も備えたウィンドガラスが採用されてきています。

こちらの エスクァイア にも採用されており、左右のフロントドアガラスは断熱ガラスです。

リアのプライバシーガラスも従来のスモークでは無く、イーズグリーンのような色味で、フィルム施工後は、あのレイバンのレンズのような・・・。

8087

オーナー様、ご希望の濃さで落ち着いた色味ですよ。

続いてボディ及びウィンドガラスの作業に取り掛かります。

8086_2

お約束日時までお時間を。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

気を引き締めて

終りよければ全てよし。

その様な締めくくりにしたい年末。

今年を振り返り、自分が想い描いたような1年間を過ごせなかったと、反省する時期でもあったりして。(笑)

でも、来年こそは! と、過去を思うより未来を信じますよ。私は。(笑)

そのためにも、気を引き締めて1年の締めくくりを。

 

ベストR様より 17y R35ニスモ のご依頼です。

ご納車に合せ、コーティング施工。

8080

8081

8082

ベストR様、オーナー様、ありがとうございました。

 

マツダ アクセラ の、メンテナンスのご依頼です。

8083

新車時にコーティング施工をさせていただき、1年が経過したご愛車です。

8085

屋外保管とのことですが、メンテナンス後は理想的に美しく、オーナー様の維持のセンスが伺えるご愛車です。

8084

撥水力、防汚力の復活に合せ、フロントウィンドガラス撥水もご要望いただきました。

オーナー様、この度もご依頼をいただき誠にありがとうございました。

来年のお声掛けも楽しみにお待ちしております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

今後もお任せを

ご依頼をいただいておりました ホンダ フリードプラス は、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8075

8076

お引き取りにご来店をいただいたオーナー様も、その艶感にニッコリです。

大切なご愛車を、美しく乗れるのは気持ちがいい。

どなたも、そう思われるでしょう。

8079

そのための、コーティング施工後のお付き合いです。

メンテナンス然り、板金塗装のご紹介だったり・・・。

8078  

オーナー様、大変喜んでいただき、こちらこそありがとうございました。

些細なことでもお気軽にお立寄りください。

いつでもお待ち致しております。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »