« 幸せなM3 | トップページ | 遠方より »

わぉ!

本日より、ニッサン エクストレイルの作業に取り掛っております。

8323

お持込みをいただいたご愛車には、この時期ならではの “黄色い粉” が、ビッシリと・・・。

クレンジング後は、、、やはり、、、という感じで花粉ジミが確認できます。

8324

8325

乾燥し降り注いだ花粉は、雨などの水分で殻が割れ、ペクチンという酸性の物質を放出します。

太陽光などで温められたられたボディは、それらを急激に乾燥させ縮みながら塗装表面に悪影響を与えます。

それが花粉ジミです。

花粉を洗い流す程の雨なら良いのですが、水滴が留まるような雨の後では、早めの洗車をお勧めします。

花粉ジミは、塗装の伸縮である程度収まると言われています。

これからの季節気温が上がり、温められた塗装が伸び・日が沈むと塗装が縮みを繰り返し “気が付けば無くなっていた” なんてこともあるんですよ。

オーナー様、お引き渡し時には新車らしいご愛車を、お引き渡しいたします。

 

 

 

 

 

 

|

« 幸せなM3 | トップページ | 遠方より »

車のコーティング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せなM3 | トップページ | 遠方より »