« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

お知らせ

誠に勝手ながら9月11日(火)、12日(水)は連休とさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

                           - 店主 -

 

 

 

 

 

|

走る為の形状

チャンピオンシップホワイト と言えば、チョーキング症状で悩んでいた方、多かったのではないでしょうか。

8754

この FK2 は “塗装が変わった” との噂通り、全くチョ-キングの気配が感じられません。

メンテナンスでご入庫をいただいた際も、しっかりとした艶です。

8756

走る為の複雑な形状の タイプR 。

複雑なだけに汚れが溜まり易く、洗車がし辛い。

スポーツカーの泣き所ですね。

その辺りも、しっかりとリセットをさせていただきました。

しかしこの形状、「高速域ではしっかりとパフォーマンスを体感できる」 と、オーナー様はおっしゃっていましたよ~。

8755

新車時より2年半が経過したご愛車。

メンテナンスは完了し、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

いつもお声掛けをいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

疲れが出やすい頃

おじさんは、今月も よ~く 頑張りました。(笑)

しかし、皆様が喜んでいただける事がエネルギー源です。

そろそろ夏の疲れが出る頃です。

美味しいものを食べ、ゆっくりお風呂に入り、十分な睡眠を取ること。

これが一番だそうです。

 

本日のお引き渡しは、ベストR様よりお預かりをしておりました R34 。

8751_2

新しいオーナー様は、遠方の方とのことです。

8753

8752

美しい車両ですね~。

この度もご依頼をいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0)

美しいボディライン

メンテナンス施工に合せ、ウィンドガラス撥水施工もご依頼です。

8748

美しさを害していたワジミは、全て除去させていただきました。

独特な形状のリアガラスだけに、クッキリとした写り込みは、美しいボディラインと相まって、い~ですねぇ~。

8750

コーティング施工をさせていただき、二年が経過したご愛車。

8749

ガレージ保管だけに十分すぎる美しさです。

大変気に入っていただいているとのこと、こちらこそありがとうございます。

次のメンテナンスも二年後……かな?

8747

左ハンドルでマニュアル車。

女性オーナー様がお乗りのプジョーRCZ。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

問題無く

本日より ホンダ シビック の作業に取り掛かります。

8744

永くご縁をいただいておりますオーナー様で、通勤用にご購入されたご愛車です。

ご納車され約一ヶ月が経過した シビック ですが、その間に社外パーツを “てんこもり”。(笑)

ホンダ車に見受けられる修復痕。

8745

8746

問題無く仕上げますので、お引き渡しを楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

変態の時間(笑)

また……手を出しちゃいました。(笑)

国内最大級になる漆黒の ノコギリクワガタ 。

8743_2

こういうフレーズ……男は大好きでしょう。(笑)

奄美大島産の アマミノコギリクワガタ 。

ただ今、ブリード中 です。

爆産しましたら “里親募集” しますので、クワガタ好きの方々その際はよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ダークブルー

メンテナンスでご依頼の スバル エクシーガ は、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8740

スバルのこちらのカラーも、維持が難しいカラーなんですよね~。

8742

でも、ご安心ください。

お声掛けをいただければ、いつでも美しくさせていただきます。

暑い中、奥様がお引き取りにご来店をいただき、ありがとうございました。

8741

次回のご連絡も 楽しみにお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

吸い込まれる艶感

メンテナンスでご依頼をいただいておりました トヨタ エスティマ 。

8737

本日、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

新車時にコーティング施工をさせていただき、二年半が経過したご愛車です。

オーナー様の保管環境は、屋外保管です。

それなりのダメージはあるものの、洗車キズも少なく生きた艶は健在でした。

8739

ソリッドブラックだからキズが入り易いは、間違いです。

昨今の 202 は、トップコートクリア(にごり塗装)が吹かれ、硬質な塗装です。

ただ “黒” という事で淡色系に比べ、キズやダメージは目立ってしまいます。

その為、メンテナンスのスパンも短めが理想です。

研磨作業も同様で間違った研磨では、ぼやけた艶となり折角の “黒ソリ” らしい艶感は台無しです。

吸い込まれる漆黒。

写り込みを楽しめる艶。

それが 202 の魅力です。

8738

オーナー様、この度もご依頼をいただきありがとうございました。

大変喜んでいただけ、こちらこそ何よりです。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

よりよい商品へ

Azure Sea のT社長より、自信に満ちた改良版のコーティング剤が 「使ってみて~」 と、届きました。

8736

使用したかった材料が “ようやく入手” とのことです。

防汚力・撥水力・艶 のレベルアップ、もちろん作業性も良好とのこと。

楽しみです。

当店で使用しているご好評のウィンドガラス撥水剤 AS-021 も、更にバージョンアップします。

ご期待ください。

ず~っと同じコーティング剤で止まる事無く、常に進化し続ける事。

これって大事です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

程度の良さ

ベストR様よりお預かりの R33 は作業も終了し、お引き渡しをさせていただきました。

8724

遠方へご納車とのこと。

その前に、美しくコーティング施工です。

8725

そもそも登録台数が少ない R33 。

なかなか程度の良い R33 は……と、以前より伺っておりました。

しかしこちらの車両は、非常に美しいですね~。

8723

新たなオーナー様へ。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ソウルレッド

ご依頼をいただいておりました マツダ ロードスター は、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8721

ソウルレッドは、キャンディカラーのようなマツダの拘りのカラーです。

仕上がった美しさは、眺めていても飽きがきません。

オーナー様も、ボディに顔を近づけられ “ニッコリ” です。

8722

幌にも、質感を損なわないためのファブリックコートをさせていただきました。

8719

ご提案させていただいた洗車方法で、維持をお試しください。

マツダの塗装は、硬質でコーティング性能も生かす塗装だと思います。

8720

美しいご愛車でドライブを楽しまれてください。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

是非、メンテナンスもご利用ください。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

喜んでいただけて

全ての汚れを取り去り、可能な限りダメージを除去し、リセットをさせていただいた ボルボV60 は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8715

白い車は隅々まで真っ白で淡色系には感じ辛い “はっきりした艶” を。

8716

ご来店いただいたオーナー様も大変喜んでいただき、こちらこそありがとうございました。

8718

保管環境も素晴らしく、ご自身で洗車をされているとのこと。

お伝えした “ちょっとした工夫” で、綺麗は永く維持できると思いますので、お試しになってみてください。

8717

メンテナンスのお声掛けも、楽しみにお待ちしております。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

仕上がりが楽しみ

本日より マツダNDロードスター の作業に取り掛かっております。

8712

一度ご来店をいただき、お話を伺いご依頼をいただきました。

ご納車後、数か月経過したご愛車。

確認できるダメージは……。

8713

8714

この辺りは問題なく調整をさせていただき、美しいご愛車へ仕上げて参ります。

マツダのソウルレッド、仕上がりが楽しみなカラーです。

オーナー様、お引き渡しまでお時間を。

 

 

こちらは、アルミホイールのコーティングご依頼です。

8711

もちろん、複層皮膜の施工です。

アルミホイール単体であれば、ご愛車をお預かりすることも無いですし、細部まで施工でき理想的です。

オーナー様のご愛車は、分かる方には分かるマニアックなご愛車。(笑)

オールペンをされるとのこと、その後のコーティングご依頼を楽しみにしております。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ブラック

施工者が “黒の磨き” と言うのは、この 202 を指します。

8707

磨きだけではなく、仕上げまでの全ての作業に神経を尖らすカラーです。

仕上げれば、ご覧のように心魅かれるカラーでもあり、施工者も満足感を得られます。

 

お引き取りにご来店をされたオーナー様も 「わぁっ!」 っと。

8706

8710

ダメージもハッキリと見えるだけに、その違いにお気付きです。

オーナー様はお車にも詳しく、ご自身でも小まめに洗車をされる方です。

8709

この状態を維持され、景色の写り込みも楽しまれてください。

メンテナンスのご連絡も、楽しみにお待ちしております。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

艶 復活へ

昨日より作業に取り掛かっております ボルボ V60 。

8703

新車時より、約三年半が経過したご愛車です。

洗車キズは少なめですが、艶を失う原因のイオンデポジットはボディ全体に確認できます。

8704

このまま研磨作業では無く、ケミカルによる分解除去後、塗面調整に取り掛かります。

そして、、、気になる部分……。

8705

ルーフレールのいつもの アレ ですね~。(笑)

見て見ぬふりはできません。

この程度でしたらササッと、リセットさせていただきます。

オーナー様、仕上がりを楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

新車のよう

メンテナンスでご依頼の BMW 218d は全ての作業が終了し、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8701

ご縁をいただいておりますオーナー様の奥様のご愛車です。

新車時にコーティング施工をさせていただき約2年が経過。

関心するほど綺麗に維持をされている事もあり、メンテナンス終了後はまるで新車のような美しさです。

8702

気に入っていただいている ウィンドガラス撥水 は、フロントガラスのみ再施工です。

8700

また、気持ち良い撥水力と洗車のし易さで、美しいご愛車のドライブを楽しまれてください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

センス良いカラー

ご依頼をいただいておりました アウディ RS3 は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8695

前車は アウディA4 で、毎年メンテナンスをご利用いただいており、
ず~っと美しいご愛車でした。

今回は AS-007 での施工。

ベースコートには、耐酸性に特化した AS-005 を使用しております。

8696

前車以上に、洗車を楽しんでいただけると思います。

艶ッツヤのボディ。

8694

ご選択された ナルドグレー は、いいカラーですねぇ~。

戦闘力のある車だけに、良く似合うカラーです。

しゃれたアクセント、もちろんドア内周りもコーティング施工済みです。

8697

オーナー様、この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

メンテナンスのご連絡を、楽しみにお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

本日は202の作業

本日より トヨタ ハリアー の作業に取り掛かっております。

8698

新車時に、ディーラーでガラスコーティングを施工されたご愛車です。

オーナー様のご要望は 「定期的なメンテナンスが可能な施工を」 と。

 

とりあえず……。

8699

オーナー様、ボンネットの気になさっていたダメージは除去できましたので、ご安心ください。

お引き渡しを楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

塗装の質

塗装の質は様々です。

輸入・国産・各メーカー・グレード……等々。

中には塗装自体に +α の機能を持たせたモノもあります。

塗装の質はコーティング性能にも影響し、全てが同じとは言えません。

 

ベストR様よりお預かりの R35 。

8693

少々磨きに癖のある塗装です。

艶を殺してしまうような細かなキズは問題なのですが、鋭利で深いキズは……。

昨今では、全てのキズを除去してしまう過剰な研磨を、オーナー様方も嫌われます。

8692

以外にもキズを気にするのは施工者の方かも知れません。

それよりキズが気にならない程の艶感と、全体的な美しいバランス。

そちらを重視した方が、車にとってもオーナー様にとっても、有意義な施工ではないでしょうか。

8691

ベストR様、オーナー様、この度はご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

リセット完了

ご依頼をいただいておりました トヨタ エスクァイア は、全ての作業が終了し、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

8687

オーナー様曰く、 「日当たり良好な保管環境」 だそうです。(笑)

その為、少々早めのリセットをご希望です。

8688

8689

とは言っても、決して深いダメージでは無く、作業終了後はご覧の美しさです。

確かに樹脂パーツ類の紫外線劣化は見受けられましたが、可能な限りリセットをさせていただきました。

8690

今後の綺麗のお手伝いは、いつでもお声掛けください。

新しい皮膜での洗車もお楽しみください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

美しくするために

本日より アウディ RS3 の作業に取り掛かっております。

8685

新車に合せたコーティング作業を進めます。

ただ塗って拭き取るだけのコーティングでは無く、全てが美しくするための作業です。

塗面調整には定着を補うコンパウンドを使用し、全てを整えた後はコーティング作業へと進みます。

そして、オーナー様ご要望の “リアのエンブレム剥がし” は問題なく終了。

8686

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

営業しております

すでに “夏休み” という方もいらっしゃると思います。

本日も暑い中、沢山のオーナー様方のご来店をいただき、ありがとうございました。

当店は “お盆期間中” 営業しております。

お気軽にご来店ください。

 

本日はこちらの R34 。

8683

いつもお世話になっておりますベストR様よりのご依頼です。

8682

もう……何台の R34 を施工させていただいたことでしょう。

さすがに除去できないダメージも増えてきましたが、施工をする・しないでは、雲泥の差です。

8684

ダメージが残ったとしても、美しく見せるバランスが大切です。

8681

この度もご依頼、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

洗車いろいろ

施工後のオーナー様のお手入れは、まず洗車です。

今の時期であれば、涼しい時間帯や日陰をお勧めします。

まずは、ホイールから洗いましょう。

・・・と、言うのは、洗車後の水道水が乾かない内に拭き上げるのが大事。

黒いご愛車は “夜に洗車” と、いうオーナー様も当店にいらっしゃいます。

だけど… なかなかねぇ~ が、本音でしょう。

 

こちらのオーナー様は、洗車機でのお手入れをされているそうです。

8679

洗車機といえば、あの独特な洗車キズを思い浮かべますが、昨今の洗車機はなかなかどうして。

洗車に力をいれているGSも多いですからね。

全くキズが付かない……とは言えませんが、かなり優秀で当店でも何人ものオーナー様が、その様な維持をされています。

そして、メンテナンスでリフレッシュ。

8680

オーナー様には、今回のコーティングを大変気に入っていただいているご様子です。

メンテナンス後はこの美しさ。(笑)

8678

オーナー様、この度もご依頼をいただきありがとうございました。

次回のお声掛けも楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

新しいモノ好き

新しいポリッシャーがどんどん発売されます。

見た目もカッコイイし、宣伝もスバラシイ。

新しいモノ好きのコーティング屋さんは、すぐに飛びつく訳です。(笑)

では、いざ使ってみると……使えない。

ならば…と、パットを換え、バフを換え、終いにはコンパウンドまで換え、気が付けば今まで使っていたポリッシャーで今までの磨き方で、となる訳です。

新しいポリッシャーの出番は、ブログの写真のみ…で、後は棚の中とはよくある話です。

磨きは地味な作業です。

8677_2

しかし、コーティング作業内の8割を占める大事な作業です。

完成された磨きであれば、必要に応じ機材や材料を少しずつ自分に合せて変えるのが一番。

機材や材料に自分を合せてしまうと・・・。

以前プロのバイオリニストが 「道具に自分を合せるな 自分に合った道具を使え」 と。

印象的な言葉が頭に残っています。

 

本日からの作業は、トヨタ エスクァイア の作業に取り掛かっております。

8676

新車時にコーティング施工をさせていただいたオーナー様で、今回は新たにコーティング皮膜の貼り替えをご希望。

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

施工者にとっても

メンテナンスでご依頼をいただきました アウディA4。

8673

前車よりご縁をいただき、毎年メンテナンスをご利用いただいているオーナー様です。

今回はメンテナンスの他に、ウィンドガラス撥水加工、アルミホイールリペア及びホイールコーティングのご依頼です。

8675

毎年関心する程、綺麗な状態を維持されているオーナー様です。

今回も、そのお手伝いをさせていただけました。

メンテナンス作業は施工者にとって、とても知識の得られる作業です。

施工後の状態を自分の目で確認ができ、自信や改善に繋げる事ができる場。

オーナー様が気に入っていただけているからこそ、ご依頼いただける作業です。

8674

オーナー様には、 「来年もよろしく」 と、お声をいただきました。

こちらこそお待ちしております。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

勉強になったぁ~

今週は、公私共に大変勉強になった一週間でした。

頭も使ったし、体力も使った。

久しぶりに充実した日々、刺激は大切ですね。

H社長、大変ありがとうございました。

そして、福島はモーレツに暑かったぁ~。(笑)

 

お引き渡しのご愛車は R35 ベストR様よりご依頼です。

8671

8672

もう9年が経過する車両、全く色褪せずに見えるのは…私だけでしょうか…。

次のオーナー様に向けコーティング施工は終了。

8670

お引き渡しをさせていただきました。

この度もご依頼をいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »