« よりよい商品へ | トップページ | ダークブルー »

吸い込まれる艶感

メンテナンスでご依頼をいただいておりました トヨタ エスティマ 。

8737

本日、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

新車時にコーティング施工をさせていただき、二年半が経過したご愛車です。

オーナー様の保管環境は、屋外保管です。

それなりのダメージはあるものの、洗車キズも少なく生きた艶は健在でした。

8739

ソリッドブラックだからキズが入り易いは、間違いです。

昨今の 202 は、トップコートクリア(にごり塗装)が吹かれ、硬質な塗装です。

ただ “黒” という事で淡色系に比べ、キズやダメージは目立ってしまいます。

その為、メンテナンスのスパンも短めが理想です。

研磨作業も同様で間違った研磨では、ぼやけた艶となり折角の “黒ソリ” らしい艶感は台無しです。

吸い込まれる漆黒。

写り込みを楽しめる艶。

それが 202 の魅力です。

8738

オーナー様、この度もご依頼をいただきありがとうございました。

大変喜んでいただけ、こちらこそ何よりです。

 

 

 

 

 

 

|

« よりよい商品へ | トップページ | ダークブルー »

車のコーティング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よりよい商品へ | トップページ | ダークブルー »