« 綺麗でなければ | トップページ | マセラティ »

人為的ダメージ

ご自身でコーティングをなさる方もいらっしゃるでしょう。

今ではネットや量販店で、ガラスコーティング剤の入手は可能です。

入手が可能で一般ユーザー様向けの為、安易に施工ができる液剤がほとんどです。

施工後はコロコロの撥水でツルツル。

気持ちが良いですよね~。
   

しかし、コーティング剤本来の犠牲膜としての存在と、汚れの固着を防ぐ力はあまり備わっていないようです。

そればかりか、汚れが汚れを呼びオーナー様はゴシゴシと更に必要以上に塗り込んでしまう。

そのようなご愛車にしばしば遭遇しますが、反って施工作業がし辛くなる事をご理解ください。

高級車など納車時に簡易的なガラスコーティングを施工されていることもあり、研磨痕やコーティング剤の拭きムラ等見受けられるケースが多々あります。

これら全てが、ガラスコーティング施工と呼ばれます。

施工の内容・扱う液剤の性能、それを施す施工者で全く別物となる事も正直な話です。

      

R35 は、ベストR様よりのご依頼です。

9645

9647

9646

いつも “当店の施工を楽しみにしていただいている” と、伺いました。

嬉しいお言葉です。

オーナー様、ベストR様、誠にありがとうございました。

   

昨日から作業に取り掛かっておりますのは マセラティ レヴァンテ です。

9648 

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

   

       Instaguramrogo_20191009201401

       

   

   

   

 

 

 

 

|

« 綺麗でなければ | トップページ | マセラティ »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 綺麗でなければ | トップページ | マセラティ »