« 楽しい施工 | トップページ | 永いご縁 »

失敗しない磨き

以前は、キズ一つ残さず、他の施工店に負けないようにと、4工程も5工程もポリッシングを行った時代がありました。

それが最高だとされていたのです。

今では、ボディの鉄板・塗装の進化により過剰な研磨は、避ける時代です。

塗装の質やカラーによっては、1工程でダメージも除去しつつ艶も十分という研磨方法もあります。

研磨状態を確認しつつ仕上げていく、欲を言えば過剰に熱を加えない事が理想です。

   

ベストR様よりご依頼の R35 ニスモ 。

9706

9704

9705

入庫すると、すぐに次のオーナー様へと。

永く存在し続けるであろう車両だけに、過剰な研磨を避けた磨きです。

それでも十分な艶で。

   

       Instaguramrogo_20191105202101

    

    

 

|

« 楽しい施工 | トップページ | 永いご縁 »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽しい施工 | トップページ | 永いご縁 »