« オーラが凄い | トップページ | いつも通り »

新車を研磨

ディーラーとは違い専門店では、新車でも塗装面の下地処理は必須です。

ちなみにディーラーでは、経年車の作業は外注業者へ委託がほとんどです。

   

新車は意外と汚れており、目に見えない油分や汚れが固着し、線キズと呼ばれる微細なキズも多数です。

9991

むやみに削る訳ではなく、新車に合わせた研磨作業を施します。

キズや汚れを隠蔽する作業では無いため、その後に脱脂作業を行い、コーティング施工へと移ります。

高級車などでは、簡易的なコーティングを行い納車をされるケースが多々あるので、この作業は必須と言えるでしょう。

コーティング剤を高密着させるためと、コーティング剤の性能を十分に発揮するための必要な工程です。

   

ウィンドガラス面も同様に、同じ工程を行います。

9992

定着と撥水力の為、脱脂作業には少々コツが必要です。

本日より作業に取り掛かっております メルセデス・ベンツB200d。

こちらは、永くご縁をいただいておりますオーナー様のご愛車です。

ご期待に応えられますよう仕事を続けて参ります。

   

       Instaguramrogo_20200325214101

   

   

|

« オーラが凄い | トップページ | いつも通り »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーラが凄い | トップページ | いつも通り »