« コンディション復活 | トップページ | 黒を磨く »

綺麗なMINI

女性オーナー様より、ご愛車 BMW  MINIクーパー のメンテナンス施工のご依頼です。

10070

新車時にコーティング施工をさせていただき、2度目のメンテナンス施工です。

オーナー様はご自身で洗車をなさり、周りからは「いつも綺麗ね」と、声を掛けられるそうです。

70072

確かにご入庫時にも “生きた艶は健在”  で、洗車による傷も少なく、固着した汚れを取り除いて……と工程を思い描くと、メンテナンス後の美しさが想像ができます。

細部のクリーニングから始まり、トップコートの張替えを行い、樹脂パーツまで手を加え、最後に車内の内装除菌を行いオーナー様へお引き渡しです。

70071

メンテナンス施工時には、コーティング皮膜の汚れが簡単に除去でき塗装面に負担をかけないことは非常に重要。

硬すぎないコート皮膜、複雑過ぎない複合皮膜、何度でも施工が可能など最近では、施工者の中でも話が出る事柄です。

一番は、オーナー様が喜んでいただける事。

10073

こちらのオーナー様にもお喜びいただけたようで 「じゃぁ、また来年ね。」 と。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

来年のお声掛けを楽しみにしております。

   

       Instaguramrogo_20200502182001

|

« コンディション復活 | トップページ | 黒を磨く »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コンディション復活 | トップページ | 黒を磨く »