« 硬いガラスコーティング? | トップページ | カルキとデポジットの戦い »

もうじき5年

メンテナンスでご依頼をいただいておりました スバル WRX S4 。

10290

新車時にコーティング施工をさせていただき、今年で5年目を迎えられるご愛車です。

屋外保管でブラックボディのご愛車。

1028710289

「維持には気を使う」 と、オーナー様は重々ご理解をされており、その為 「メンテナンスの可能な施工を」 と、当店にご来店いただいたのを覚えております。

当然メンテナンスでは除去できないダメージは残りますが、隅々のバランスの取れた美しさと、ダメージを目立たせない艶に今回も喜んでいただけました。

もちろん、コーティング皮膜のコンディションも復活です。

10286

メンテナンス施工は非常に勉強になり、自信にも繋がる仕事です。

オーナー様のご愛車をコーティング施工させていただいた後、その状態を多く触れさせていただける施工者と、施工のみを行う者との経験の差は、歴然となるでしょう。

施工者は、理論武装とウンチクが大好きです。

ある人格者の言葉で、「ウンチクは所詮、感覚を言葉で表現するための後付けの理論に過ぎん」 と。

確かに……そうかも知れません。

まだまだお乗りになられるとオーナー様です。

10288

次回のメンテナンスのお声掛けも、お待ちしております。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

   

       Instaguramrogo_20200823205601

   

   

 

 

 

|

« 硬いガラスコーティング? | トップページ | カルキとデポジットの戦い »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 硬いガラスコーティング? | トップページ | カルキとデポジットの戦い »