« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

アルファロメオ4C

カーボンモノコック に ミッドシップ。

ライトウェイトスポーツカーの アルファロメオ4C の完成です。

10445

研磨技術の必要な逆Rのボディラインですが、完成された艶を表現するには理想的なライン。

心惹かれる車は、施工者も時間を忘れるほど打ち込める作業です。

10443

イタリア車の魅力は危険ですね~。(笑)

10444    

本日、ご夫妻でお引き取りにご来店をいただきました。

仕上がったご愛車に大変お喜びをいただき、ありがとうございました。

10447

移動手段だけの車では無く、ご趣味として所有される 4C。

今後の維持も、お手伝いをさせていただければと思います。

10446

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

   

       Instaguramrogo_20201031213101

   

   

 

| | コメント (0)

緊張感を持って

ご来店をいただくオーナー様より 「R が多いいよね、慣れたもんでしょう」 と。

お立ち寄りの方々は、「ベストさんの車?」 と、マジマジと眺めて行かれます。

確かに多くの作業をさせていただいており、施工のツボは解っていますが、今だに作業には神経を使う車達です。

年数の経過した第二世代の R 達は、マスキングテープを貼ることすら躊躇する塗装だったり、今回の R35 ニスモ は、外装ぐるりとドライカーボンで武装。

常に作業には程よい緊張感を与えてくれます。

どのような仕事にも言えますが、慣れが一番怖いですからね。

17スペックの R35ニスモ の完成です。

1043910441104421043810440

本日お引渡しです。 

ありがとうございました。

   

       Instaguramrogo_20201030211101

   

   

 

 

| | コメント (0)

作業に集中!

ご紹介にてご入庫をいただきました アルファロメオ 4C。

10436

一般車両の施工とは違い、スペシャリティカーらしい扱いにも神経を使います。

なので……無駄口はたたかず、作業に集中!

10437_20201029195901

オーナー様仕上がりを楽しみになさってください。

   

       Instaguramrogo_20201029195301

   

   

| | コメント (0)

7年目のアスリート

永いオーナー様とのお付き合いで、一台のご愛車を触れ続けさせていただいている経験は、施工者にとって掛替えのない財産です。

色々な商材をオーナー様へご案内させていただきますが、お伝えしたような結果が得られないばかりか、反ってダメージを広げてしまう売上主義的な商材も存在します。

オーナー様と永いお付き合いをさせていただくには “それは出来ない” と、、先日アズールシーT社長と為になる話を。

どの業界にも裏話は…(笑)

新車時にご愛車のコーティング施工をなさり、メンテナンスもご利用いただきながら5年、6年と綺麗に維持をされているオーナー様方は、沢山いらっしゃいます。

“逆も然り” で当然ですが、ご満足いただけなかったオーナー様方とのお付き合いも、充実した施工内容へと経験を得られます。

施工したらそのままでは無く、数年後の結果を踏まえることが大事だと考えます。

   

コーティング施工後、約7年が経過した トヨタ クラウンアスリート。

10432

オーナー様の綺麗の維持があり、毎回メンテナンス後は新車のようです。

10431

オーナー様ご夫妻にも大変喜んでいただき、こちらこそありがとうございました。

10年という歳月も、今と変わらぬ美しさを維持できそうですね。

1043410433

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

次回のお声掛けも、楽しみにお待ちしております。

   

       Instaguramrogo_20201027205701

   

   

| | コメント (0)

大変だけど惹かれるカラー

屋外保管で維持をされているオーナー様の ランドクルーザー プラド 。

10428

新車時にコーティング施工をさせていただき、2度目のメンテナンス施工のご依頼です。

10430

「維持が大変~」 と、オーナー様ですが。(笑)

ダメージも非常に少なく、洗車キズも最小限に抑えられ、素晴らしい維持をしていらっしゃいます。

10429

トップコートクリアにセルフリストアリングコートを採用されている という事も、一つの要因でしょうか?

施工者にとっても リストアリングコート の採用は、以前に比べ適切な研磨であれば作業が楽という者もいます。

そして、何より艶感が素晴らしい 202 。

この艶に、どっぷりハマるオーナー様も多いのでは?

メンテナンス終了後は、更に 艶っツヤ の トヨタ ランドクルーザー プラド へ。

10427

オーナー様にも、ご満足いただいております。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

次回のメンテナンスのお声掛けを、楽しみにお待ちしております。

   

       Instaguramrogo_20201025203901

   

   

 

| | コメント (0)

現実を想う

当店をご利用いただくオーナー様方は、以前よりコーティング体験をしていらっしゃる方が多くおいでです。

特に新車ご購入時の、ディーラーでのガラスコーティング。

そのコーティングは新車施工時の一度限りのお付き合いで、次からはご自分のニーズに合ったより良いものをと探されています。

オーナー様方は、すでにご愛車のライフスタイルが決まっておられ、洗車スタイルに限っては “自分で洗車をしない” という方が非常に多くいらっしゃいます。

街中の洗車環境は不便で、その為ディーラーでの月一洗車や、ガソリンスタンドでの洗車で、綺麗に維持をされているとのお話しです。

メンテナンス時などにご愛車を拝見させていただき、お話を伺うと感心させられます。

コーティング施工後の維持には 「小まめな洗車を」 は理想ですが、洗車をしたくてもできないのが現実でしょう。

本来そのような方々の煩わしさを軽減し、ニーズに合わせたコーティング後の綺麗のお手伝いが理想です。

オーナー様方はご理解をされ、それを望まれていらっしゃいます。

解っていないのは、施工者だったりして……。(笑)

    

ご依頼をいただいておりました トヨタ ハリアー は、全ての作業が終了しオーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

10426

こちらのオーナー様も、ガソリンスタンドの洗車で維持をなさっているとのことです。

「定期的なメンテナンスの利用も考えています」 と、お声掛けをいただきました。

美しく仕上がったご愛車を パチリッ と、写真に収めていらっしゃいました。

10425104231042210424

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

次回のお声掛けも楽しみにお待ちしております。

   

       Instaguramrogo_20201023213101

   

   

 

| | コメント (0)

ガラス研磨は辛いのよ!

ウィンドガラスに付着する “ウロコ” の除去を、ご自身でチャレンジされたオーナー様もいらっしゃると思います。

量販店やネットで、ケミカルはいくらでも手に入りますからね。

しかし、、、除去できず時間だけが過ぎていく、、、。

そうなんです。

ガラス面のウロコ除去は、大変なんです。(笑)

仮に除去できたとしても、重箱の角を……ではありませんが中途半端な仕上がりで、「まっ、いいっか 」てね。

ご依頼をいただいておりました スズキ アルトワークス 。

1041610417

オーナー様曰く、「光が差し込むと視界を遮ってしまう」 と、全面ウィンドガラスのリセット及び撥水加工のご依頼です。

知識と経験のある施工者であれば、ケミカルも使用し機械や手作業ですら困難な箇所まで、美しく整えます。

1041910418

リセットをし脱脂を行ったガラス面には、たっぷりとウィンドガラスコーティング剤を塗布し、十分な時間をかけ皮膜構成を待ち、余剰分を除去し完成です。

10420

たかがウィンド撥水…と侮るなかれ。

意外と手間暇がかかる作業なんですよ。

10421

   

       Instaguramrogo_20201022204001

| | コメント (0)

お客様目線

コーティングをご検討なさっているオーナー様方より 「話が聞きたい」 「施工の様子を見たい」 「店舗の前をよく通るので気になっていた」 等、お問い合わせをいただきます。

店舗に出向かれたお客様に対し、ありったけのウンチクを披露する施工店もあるようですが……。(笑)

難しい話や専門用語は業界内のことであって、お客様はそれを求めていらっしゃる訳ではないのですからね。

知識や技術はあって当然、お客様目線に合わせた話が一番だと思います。

 

只今施工にとりかかっております トヨタ ハリアー 。

104141041510413

オーナー様のご要望は、外装オールコーティング。

10412

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

   

       Instaguramrogo_20201021122101

   

   

 

| | コメント (0)

正直な色

ご依頼をいただいておりました ホンダ N BOX は、全ての作業が終了しオーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

10407_20201019200401  

N BOX は、ご両親のご愛車とのこと。

コーティング施工は “ご両親へのプレゼント”  と、ご依頼をいただきました。

1041010411_20201019201101

ご確認をいただいた際、お伝えした通り隅々まで手を加えさせていただいております。

維持には少々気難しいカラーですが、それも “重々承知の上の選択” とのことです。

10409

その維持も今後は、お手伝いをさせていただければと思います。

ブラックカラーのコーティング施工は、正直に施工者の気持ちが反映するカラー。

オーナー様にもそれを感じ取っていただければ、施工者としても幸いです。

10408

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

   

       Instaguramrogo_20201019200101

   

   

 

 

 

| | コメント (0)

ホンダの塗装

本日より ホンダ N BOX の作業に取り掛かっております。

10405

以前よりお声掛けをいただき、お待ちいただいておりましたご依頼です。

この程度の小キズは想定内。(笑)

10404

ホンダ車は柔軟な塗装だけに研磨のセッティングさえ合わせれば、スピーディに仕上げることが可能です。

その方が塗装にも良いですからね。

10406

オーナー様、仕上がりを楽しみになさってください。

   

       Instaguramrogo_20201016203801

   

   

 

 

 

| | コメント (0)

三年経過しても

素晴らしい維持をなさっているオーナー様の ランドクルーザー プラド です。

10403

カーポートご利用の保管をしていらっしゃいますが、「どうしてもフロント周りが……はみ出してしまう」 との事です。

キズ1本さえも記憶なさっているオーナー様は、はみ出してしまう部分のみ再度のコーティングをご希望です。

10401

10402

他の部分はメンテナンスも不要なほど、美しい状態をキープされているいらっしゃいます。

メンテナンス後は、オーナー様曰く 「新車のよう!」(笑)

いつもご満足をいただけ、こちらこそありがとうございます。

10400

三年経過のご愛車には見えない美しさですね。

こちらのオーナー様のように、メンテナンスの際も + α の作業を承る事は可能です。

気がかりな事などございましたら、ご遠慮なさらずお申し付けください。

10399

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

   

       Instaguramrogo_20201015200201

   

   

| | コメント (0)

新しい相棒へ

ご依頼をいただいておりました ボルボ V40 は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

10394

お仕事帰りにお立ち寄りいただき、美しく生まれ変わった相棒をご覧になり、大変喜んでいただけたご様子です。

約7年が経過した V40 。

「セカンドカーだから……」 と、おっしゃっておられましたが、リセット後は美しく品格も増しましたね~。

10396

ご趣味に合わせ、ご愛車にも手を加えられていかれるそうです。

それがまた、楽しいんですよね~。(笑)

10397

少々白濁が見受けられた無塗装樹脂パーツも、施工後は黒々。

フロントグリル周り、金属モール、アルミホイール等全てリセットをさせていただきました。

10398

もう セカンドカー とは言えない美しさです。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

10395

メンテナンスのお声掛けも楽しみにしております。

   

       Instaguramrogo_20201013212701

   

   

 

 

| | コメント (2)

塗装を研磨する

塗装を研磨するということは、少なからず塗装を薄くするということ。

研磨をし、塗装膜が増えるということはありません。

国産車・輸入車は関係なく、100μ~130μ前後が平均値といわれる塗装膜。

その中でもクリアー層はわずか40μ前後で、磨ける範囲は10μ~20μが理想と言われます。

施工者が一度の施工で研磨する範囲は2μ前後で仕上げるのが主流。

熟練者ほど勘を頼りに研磨を進めるのですが、塗装状態のチェックや管理と、その勘をリセットするのに使用するのが膜厚計です。

10393

  

平均値より膜厚のある R35 の作業です。

無闇な研磨は避け、それでも十分な艶の仕上がりです。

10392103901039110389

キズや陥没痕を気にするのはオーナー様では無く、磨き自慢をしたがる施工者かも知れませんね。

ご依頼をいただいたベストR様には、本日お引き渡しをさせていただきました。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

   

       Instaguramrogo_20201012210801

   

   

| | コメント (0)

愛車は綺麗がいい

昨日より作業に取り掛かっております ボルボ V40 。

10386

以前、ご紹介にてご入庫をいただいたオーナー様の新たなご愛車です。

ご趣味にご使用される専用車として Used Car のV40 をご選択です。

“愛車は綺麗な方が良い” これ、絶対ですね。(笑)

1038710388

“新車をご購入され綺麗に維持をしたい” “使用している愛車の綺麗を取り戻したい” そのお手伝いをさせていただくのが私共の仕事です。

オーナー様、気分良くお乗りになられるご愛車に仕上げますので、お引き渡しまでお時間を。

   

       Instaguramrogo_20201010220401

   

   

 

 

| | コメント (0)

最善の艶

メンテナンスでご依頼をいただいた BMW 330e は、オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

10383

新車時にコーティング施工をさせていただき、約3年が経過のご愛車です。

メンテナンスに求める事は、艶の復元とコーティングコンディションの復活。

10382

ヘアラインと言われる微細なキズは除去できますが、クリア層に達したダメージ等は、あえて残します。

それでも細部のクリーニングと艶の復元により、オーナー様方にはご満足をいただいております。

10385

『十分な艶は、ダメージを隠す』 ですね。

10384

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

復活したコーティングコンディション、気持ちの良い撥水を楽しまれてください。

   

       Instaguramrogo_20201008195501

   

   

| | コメント (0)

新車をより美しく

専門店であれば、新車をより美しく適切な施工へと拘ります。

“新車だからコーティング剤を塗布するだけでOK” という単純な作業ではありません。

新車に触れる・新車の塗装を研磨する とは、神経を使う作業です。

 

ご依頼をいただいておりました カレラS は、全ての作業が終了しオーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

1037810376

車を愛されるオーナー様の、新たなご愛車。

信頼を裏切る事の無い様、些細な箇所まで全て手を加えてあります。

1037910380

美しいボディラインを強調する艶と映り込み。

911カレラS の完成です。

1038110377

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

今後の綺麗のお手伝いもお任せください。

   

       Instaguramrogo_20201006201701

   

   

 

 

 

| | コメント (0)

美しいWRブルーへ

スバルのイメージカラーと言えば WRブルー 、美しい空に輝く六連星。

10370

コーティング施工後の美しさに、見惚れてしまうカラーです。

10368

約1年半が経過したオーナー様の WRX S4は、少々放置気味だった車両だけに相応のダメージは当然。

可能な限り全てをリセットさせていただき、オーナー様もご納得のご愛車にリセット完了です。

1037510371

前車よりご縁をいただいており、保管環境も申し分無いオーナー様です。

10369

この状態で、気持ち良くお乗りになられることでしょう。

お引き渡し時に伝えさせていただいたよう、隅々まで手を加えコーティングも施してあります。

ご愛車の状態を管理なさる上でも、ご自身での洗車をお勧めいたします。

10372

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

メンテナンスのお声掛けも楽しみにしております。

   

       Instaguramrogo_20201004211801

   

   

 

 

| | コメント (0)

フライラインを磨く

本日より ポルシェ 911カレラS の作業に取り掛かっております。

10373

昨今の諸事情により、予定日よりご納車が遅れていたとのお話しです。

フライライ と言われる 911 のボディラインの魅力。

そのボディラインを磨く作業は、楽しい時間です。

10374

私は  カレラ や GT3 RS 等の、エンブレブのフォントに ポルシェ のセンスを感じるのですが……共感していただける方もいらっしゃるのでは。(笑)

メーターパネルのフォントも、いいですよね。

オーナー様、仕上がりまでお時間を。

   

       Instaguramrogo_20201003213401

   

   

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »