« レクサス新車施工 | トップページ | 美しさの維持のお手伝い »

リスクを避ける

コーティング剤の中には、塗装にあまり良くないとされる強めの溶剤を使用している商品もあります。

保存容器のキャップがバキバキに割れたり‥‥‥。

ミスト、蒸気、スプレーなどの作業中は、メーカー側からは 「溶剤によっては、カートリッジ式の防毒マスクを必ず使用してください」 と、口酸っぱく伝えてきます。

手袋と保護ゴーグルはもちろん、換気もリスクを避ける為に必須です。

コーティング剤の性能ばかりでは無く、塗装に対しての影響や、施工者の健康を配慮した説明をしてくれるメーカーは、信用ができ開発力にも期待ができます。

中々…少ないんですけどねぇ。

   

ご依頼をいただいておりました レクサス NX300 は、本日オーナー様へお引き渡しをさせていただきました。

10709

今回も、艶っツヤのボディに大変喜んでいただけました。

こちらこそ、ありがとうございました。

107081071210711107101070710713

ご所有なさっている他のご愛車もご自身で洗車をされ、美しい状態を維持されているオーナー様です。

気に入ってくださっているいつも通りの施工内容です。

今回も素晴らしい撥水と、美しいボディを楽しまれてください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

   

       Instaguramrogo_20210207215401

   

   

 

 

 

 

 

 

 

|

« レクサス新車施工 | トップページ | 美しさの維持のお手伝い »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レクサス新車施工 | トップページ | 美しさの維持のお手伝い »