« 趣味と車 | トップページ | お客様に恵まれて »

正しい施工

「ガラスコーティング施工後の状態がどうしても納得いかないので、一度見て欲しい」 と、ご来店をいただいたオーナー様です。

初年度登録より約3年が経過したご愛車は、艶も無く人為的なムラが見て取れます。

原因は、施工不良かと……。

「一度メンテナンス施工もしている」 と、おっしゃっておられましたが……。

“安かろう悪かろうでは無く、施工料金も高額を支払った” と、ご納得をされない日々を過ごされていたオーナー様。

そのお気持ちに応えるべく、完璧なリセットを。

   

クレンジングだけでも、かなりの時間を費やしましたよ~。(笑)

前回のコーティング皮膜の 細部に渡る拭きムラ除去と、ダメージを伴う全体の皮膜除去。

塗装面の調整だけでも、劇的に変化していきます。

1554315546155471554815549

正しく整えた下地に、正しくコーティング施工を行って参ります。

全面ウィンドガラスのリセット & 撥水コートと、アルミホイールガラスコートもオーナー様からのご要望です。

美しくリセットされたご愛車に、オーナー様は大変お喜びでした。

「本当のコーティングは、こうですよね」 と、オーナー様です。

155441555315550_2021102713070115552155511554515554

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

是非メンテナンスもご利用いただき、綺麗を維持なさってください。

   

       Instaguramrogo_20211026204601

 

 

 

|

« 趣味と車 | トップページ | お客様に恵まれて »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 趣味と車 | トップページ | お客様に恵まれて »