« 努力しています(笑) | トップページ | 新車だからこそしっかりと »

手放さない

アバルト 124スパイダー のメンテナンス施工のご依頼です。

15619

生産も終了し、とうとうアバルトも  “EV化”  との事で、オーナー様は 「もう、ガッカリ」 と。

その為ご愛車の 124スパイダー は、今では新車以上の価格となり 「今後も大切に乗り続けますよ」 との事です。

マツダ NDロードスター がベース車両の 124スパイダー は、故障知らずのようですよ。

1562315621156241562015622

最近ではメンテナンス時に、デポジットを除去剤を用いての処理作業が随分と減りました。

全くワジミが付かないという訳ではありませんが、ボディ全体のケミカル除去はしておりません。

以前と比べコーティング剤も、日々のマテリアル変更と共にバージョンアップを繰り返しているとの事です。

そして、オーナー様方のお手入れ方法も優秀です。

こちらのオーナー様も屋外保管で、ダメージを受けてしまう環境は重々ご承知ですが、良い状態を維持。

コーティング施工後、約4年が経過したご愛車に、最近ではご子息様もお乗りとか。(笑)

メンテナンス施工の他に、幌コート施工、アルミホイールガラスコート、フロントガラスのみ再度撥水加工をご希望です。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

今後も綺麗のお手伝いは、お任せください。

   

       Instaguramrogo_20211118203701

   

   

|

« 努力しています(笑) | トップページ | 新車だからこそしっかりと »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 努力しています(笑) | トップページ | 新車だからこそしっかりと »