« 正しい情報 | トップページ | メンテナンスのタイミング »

塗装へのダメージ

「ペンキミストが付着したので見て欲しい」 と、オーナー様よりご相談です。

ペンキミスト除去も塗装美感に対するダメージの一つで、我々ディテーラーが扱う仕事の一つです。

15653

塗料の材質にもよりますが、比較的安易に除去できるものから、溶剤を使用し時間の必要な作業まで様々です。

15652

保険対応によるケースがほとんどで、保険会社に対応するスキルも必要になります。

塗装ミストは非常に細かく、広範囲に飛散し確認し辛いため、水を張り見やすくしながら徹底的に除去。

特にオーナー様が 「気になり出だしたら見てしまう……」 と、ご指摘のガラス面は 一粒一粒 スクレーパーを用いての除去です。

1565415655156561565715659156601566115662

当然ですが、コーティング施工も再度の施工となり、ウィンドガラスの撥水加工も併せオールリセット。

前車よりご縁をいただいておりますオーナー様で、新車時にコーティング施工をさせていただき、4年が経過の C-HR 。

一度メンテナンス施工もご利用いただいており 「そろそろメンテナンスを」 と、お考え時のトラブルとの事でした。

無塗装樹脂パーツからゴム類までミストは全て除去でき、オーナー様も “ホッと” なさったご様子です。

「次は、またメンテナンスをお願いします」 と、本日お引き渡しをさせていただきました。

オーナー様、また釣りの話をお聞かせください。

   

       Instaguramrogo_20211130213201

   

   

 

 

 

|

« 正しい情報 | トップページ | メンテナンスのタイミング »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正しい情報 | トップページ | メンテナンスのタイミング »