« もうこんな時期 | トップページ | 下地処理が生み出す美さ »

愛車に対する価値観

当店にも、定期的に顔を出して下さる各コーティングメーカーの方々。

全国の施工店を訪問されているだけに、その情報量は魅力です。

昨今のコーティング事情とか、気になるコーティング剤の裏話とか(笑)など、冷静な捉え方をされています。

ディーラーの内製化が進み、従業員やアルバイトなどの多人数での作業が不要になり、本当に拘りをお持ちのオーナー様のご愛車だけを手掛けるショップが増えてきているとか。

お預かりは一週間、ボディ以外にもエンジンルームから内装まで、全てを手掛ける仕事で料金も高額になるが、実際にそれを望まれるオーナー様も多く、商いとして成り立つそうです。

何と言っても、施工者の精神面が…良い。(笑)

車を道具として捉える方と、車を大切な相棒と捉える方とでは、維持の仕方も違います。

 

アウディ RS3 のメンテナンス施工のご依頼です。

15677

前車の A4アヴァント からご縁をいただいておりますオーナー様です。

こちらの RS3 は新車時にコーティング施工をさせていただき約3年が経過。

今回で2度目のメンテナンス施工ですが、美しく維持をされているご愛車です。

15676156781567515674

センスが光るカスタムで、作業中の私も目の保養になり、店舗前を行きかう方々の視線も熱かったなぁ~。(笑)

メンテナンス施工 及び フロントガラスのみ再度の撥水加工のご依頼です。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

次回のご連絡も楽しみにお待ちしております。

   

       Instaguramrogo_20211207200501

   

   

 

|

« もうこんな時期 | トップページ | 下地処理が生み出す美さ »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうこんな時期 | トップページ | 下地処理が生み出す美さ »