« 復活 | トップページ | シルバーアロー »

ご納得の美しさへ

新車時にコーティング施工をさせていただいたオーナー様より 「ぶつけられてしまった……」 と、車両破損による修復部分の再コーティングのご相談です。

保険対応 にての作業ですが、約3年が経過し 「この際なので全体のバランスを考え、一度見直しを」  と、全体の再施工コーティングへ変更のご希望です。

16786

硬質で皮膜の薄い塗装は、マツダ車ならでは。

研磨作業前の一台一台のチェックは、新車であろうが 経年車であろうが その状態を知る為には 必ず行う作業工程です。

知らないのに、知っていると思い込んでいるのはやっかいですし、取り掛かり方が違うのは想像できます。

正に  “無知の勇気”  ですね。

1678716788167891679016791167921679316794167951679616797

修復部分の クオリティ も高く、細部に渡りリセットを終えたご愛車は  “何事も無かった”  ような美しい マツダ3 へ。

1679816799168001680116802

その他、再度アルミホイールコーティング及び全面ウィンドガラス撥水加工も、ご要望をいただきました。

保管環境も変更なさり 「屋外から屋内へ」 とのお話しです。

益々素晴らしい状態の維持をなさっていかれる事でしょう。

  

インスタグラムはこちらから

   

   

#カーコーティング #ガラスコーティング #横浜市 #東京都 #杉並区 #港区 #渋谷区 #南区 #世田谷区 #大田区 #目黒区 #金沢区 #八王子市 #相模原市 #町田市 #青葉区 #都筑区 #港北区 #鶴見区 #緑区 #旭区 #川崎市 #麻生区 #宮前区 #高津区 #多摩区 #保土ヶ谷区 #磯子区 #戸塚区 #泉区 #瀬谷区

   

    

|

« 復活 | トップページ | シルバーアロー »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 復活 | トップページ | シルバーアロー »