« ご理解されています | トップページ | ブレずに着実に »

経年車を美しく

新車をご購入され、昨今は何かしらのコーティングを施工される比率は、かなり高いと言われています。

それに比べ  “経年車のコーティング施工を”  と、お考えのオーナー様は少ないのではないでしょうか。

本来我々のあるべき姿はダメージを受けたご愛車をいかに美しく復活させるか。

その施工で得たノウハウは新車施工にも生かされます。

“新車は楽だからコーティング剤のウンチクに頼り台数を熟す”  そのような話を耳にし、ガッカリした現実です。

  

VW ポロ GTI のコーティング施工ご依頼です。

18658

約9年前よりご縁をいただいており、今回はこちらのご愛車を。

初年度登録は2008年。

「走行距離も少なく状態も悪くない」  と、オーナー様です。

とは言え、15年の歳月のダメージは確かに。

クレンジングだけでも相当の時間を費やし、ポリッシング作業へ。

186591866018661186621866318664186651867618666

“全てのダメージを……”  とは言えませんが、バランスの取れた美しいご愛車は こちら。

186671866818669186701867118672186731867418675

新車が綺麗なのは当然。

10年以上経過した経年車を、美しさMAXで乗る特別感。

そのような 満足感をご提供 できるのも我々の仕事です。

前車同様に低撥水タイプのガラスコーティングをご希望で

“保管環境も改善された”  とオーナー様です。

新たな美しいご愛車で、カーラーフを楽しまれてください。

必要であれば、メンテナンス施工もお声掛けください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

   

インスタグラムはこちらから

   

   

|

« ご理解されています | トップページ | ブレずに着実に »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご理解されています | トップページ | ブレずに着実に »