« 「今回も」 と | トップページ | 3台目の NX »

理想と現実

“施工者はコーティング剤に頼った施工ばかりだと理想を語りはじめる”  と、聞いた事があります。

それが過剰になりすぎると  「こうある  はずだ」  という願望に、変換されてしまう。

理想と現実をバランス良く受け止め、それをご理解されているオーナー様方と多く触れ合うと、施工者は多くを語る必要が無くなり、充実した作業へと。

  

15年程ご縁をいただいておりますオーナー様より、お乗り換えになられた BMW MINI JCWクラブマン のコーティング施工ご依頼です。

18823

お声掛けをいただいてより、少々お時間をいただいておりました。

それを加味して、本来あるべき美しさへ作業を進めさせていただきました。

1882218824188251882618827

MINI と言えば、このグリス垂れ。

気温が上昇する季節となれば、顕著にその症状が現れます。

オーナー様もご承知で  「ダメージを受けた未塗装樹脂パネルは、無償で交換してもらえるんですよ」  と。

188281882918830188311883218833

全てに手を加え完成された美しさの クラブマン は こちら。

1883418835188361883718838

お引き取りにご来店をいただいたオーナー様には、今回も大変喜んでいただきありがとうございます。

今期モデルで最後となる クラブマン。

最速の  JCW  だけに  「大切に永く乗りたい」  と、オーナー様です。

是非、メンテナンス施工もご利用なさってください。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフをお過ごしください。

   

インスタグラムはこちらから

   

   

|

« 「今回も」 と | トップページ | 3台目の NX »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「今回も」 と | トップページ | 3台目の NX »