« ボディカバーはお勧め? | トップページ | 自分を売れ »

美しさのバランス

カーコーティングは、バランスの取れた美しさが大事と言われます。

キズを1本も無く磨き上げたとしても、他の箇所が手付かずで汚れたままだと成立しません。

どんなに優れたコーティング剤でも、綺麗な新車だからと触れる程度の研磨では、本来のカーコーティングとは呼べないと言う施工者もいます。

オーナー様が仕上がったご愛車をご覧になり 「美しい」 と感じていただけるバランスが大事です。

  

アクシデントによるコーティング部分施工でご依頼の アバルト 695 リヴァーレ 。

18866

部分施工も同様で、バランスを考え修復パネルのみでは無く隣接パネルまで手を加えるのが通常です。

こちらのオーナー様は  「コーティング施工後1年が経過したので、併せてメンテナンスも」 と。

で、あればバランスの取れた理想的な施工が可能ですね。

18869188681887218865188711886718870

屋外保管のオーナー様で、大切に維持をされていただけにメンテナンス施工後は、アクアマリンのアクセントラインが美しいご愛車へ。

次回のメンテナンスのお声掛けも楽しみにお待ちしております。

   

インスタグラムはこちらから

   

   

|

« ボディカバーはお勧め? | トップページ | 自分を売れ »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボディカバーはお勧め? | トップページ | 自分を売れ »