« 施工後の事も考慮して | トップページ | 先を見据えて »

施工者を知る

内製化されたディーラーでのコーティング施工も、昨今では大手チェーン店が賄うようになったそうです。

納車時にコーティング施工も終了し料金も全て車両価格に含まれて、煩わしさが無いのはメリット。

だけど……どこか、ご納得されないオーナー様がいらっしゃるのは確かです。

誰が施工したのか、どの様な施工内容なのか.....

施工者としても、オーナー様がどのような方か分からない、施工後の反応も分からないでは、予定調和的な仕事になってしまう。

形の無い商品だけにお互いのコミュニケーションは非常に重要です。

   

トヨタ クラウンスポーツ のコーティング施工ご依頼です。

19416

以前、奥様のご愛車を施工させていただき、今回はお乗り換えになられたご主人のご愛車を。

納車前に 「施工内容の話を」 と、一度ご来店をいただきました。

新車であれど状態を把握し更に美しくと作業を進めるのは常識です。

194171941819419194201942119422194231942419425

ご希望の スリーレイヤーセラミックコーティング・アルミホイールコーティング・全面ウィンドガラス撥水コーティング と、外装オールコーティング。

全ての作業が終了し、ヌル艶 のご愛車は こちら。

19426194271942819429194301943119432

ご自身で洗車をなさり、拘りを感じるお話も伺いました。

仕上がったご愛車のコーティング皮膜にも触れられ、その質感に 「洗車が楽しみ」 と。(笑)

保管環境も整っておられ、末永く美しさを楽しまれると思います。

それでもメンテナンス施工が必要な際は、お声掛けをいただければ幸いです。

この度もご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

素晴らしいカーライフをお過ごしください。

   

インスタグラムはこちらから

   

   

|

« 施工後の事も考慮して | トップページ | 先を見据えて »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 施工後の事も考慮して | トップページ | 先を見据えて »