« 3年 | トップページ | ベイサイドブルー »

ちゃんとした施工を

オーナー様と些細な会話中に 「ちゃんと……」 というフレーズを良く伺います。

大切な愛車を預けるにあたり 「ちゃんと扱って欲しい」 「ちゃんと保管して欲しい」 と。

勿論 「ちゃんと施工して欲しい」 は当たり前ですが  「ちゃんとした施工内容で」 と。

オーナー様方はホームページやブログ等、良~く見ていらっしゃると感心します。

“都合の良い宣伝文句や案件動画などはお見通し”  と、本日お引き渡しをさせていただいたオーナー様も。(笑)

   

スバル レガシィ アウトバック のコーティング施工ご依頼です。

19590

こちらのオーナー様も  「ちゃんとした施工を」  と、ご依頼をいただきました。

お待ちしていただいている間に、ご趣味のスキーにも行かれたとお話しです。

問題無く美しいご愛車へと作業を進めさせていただきました。

195911959219593195941959519596195971959819599

ご納車直後の新車であっても人為的な小キズや、洗車等に伴うワジミ。

場合によっては保管中に付いてしまった外的要因によるダメージ等、何かしら必ずあるものです。

ですので、新車=洗車のみでコーティングとはならず、新車に合わせた下地処理は当たり前の作業です。

細部に渡り手を加え、オーナー様ご希望の スリーレイヤーセラミックコート 完成後の美しいご愛車は こちら 。

1960019601196021960319604196051960619607

コーティングとして理想的な皮膜形成とそれに伴う美しい艶。

お引き取りにご来店をいただいたオーナー様も、笑顔で喜んでいただけました。

屋外保管のオーナー様で  「メンテナンスも利用したい」  と。

その際は、お気軽にお声掛けをいただければと思います。

この度はご縁をいただき、誠にありがとうございました。

ご家族で素晴らしいカーライフをお過ごしください。

   

インスタグラムはこちらから

   

   

|

« 3年 | トップページ | ベイサイドブルー »

車のコーティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3年 | トップページ | ベイサイドブルー »